クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2021/09/21

【緊急募集!】マレーシアでがんばっている単身留学生たちのために、良質なホームステイ先を探しています!

続々と単身留学生や母子留学組の入国が始まっています!

コロナで規制が多く、マレーシアの方が日本より不自由な暮らしであることは100万回お伝えしてますが、それでも来て学ぶことを決めた留学生たちです。

不安な情勢のなか、わが子を単身で送り出した親御さんたちの心中を思うと、胸が潰れそうになりながらも、明るい未来を見据える強さに、心から尊敬の念を送ります。

9/25(土)にホームステイ説明会を開催します!

久しぶりの留学生たちの入国に、ワクワクスタッフ、うれしい悲鳴をあげています。(入国書類の確認などのサポートがめちゃ大変なのです)

が、喜んでばっかりもいられない状況なのは、既存留学生が学校をやめずにがんばっているおかげで、ワクワク留学生は増える一方!!!!!

そこで、ハーフタームブレイクなど、留学生たちが寮を出なければならない期間に、良質な環境(「贅沢な環境」という意味ではないです)をご提供くださるご家庭を探しています。

◉マレーシア在住(もしくは今年中にマレーシアに移住予定)で、学齢期のお子さんがいる方(特にKL、セランゴール州、ヌグリ・スンビラン州にお住まいの方)

◉毎学期ある2-10日のお休みに、11〜18歳の単身留学生1-4名を預かってくださる方(どうしても予定が合わない場合は、お断りいただいて構いません)

◉留学生がステイできるお部屋と寝具をご提供くださる方

◉留学生たちの成長を温かく見守り、応援してくださる方

を探しています。

学校、心理カウンセラーとともに支える留学生を支える仕組みが整っていますので、ぜひご興味のある方は、9/25(土)に開催する説明会にご参加くださいね。

ご参加はこちらから。

単身留学生ってこんな子たちです♪
みんなめっちゃがんばってるんです!

デイジー
text byデイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top