母語の力がないと、第二外国語は伸びない!?

「これからの時代、英語はさらに必須」
「グローバル感覚を身につけてほしい」

そんな思いでマレーシア留学を選んだ方は多いと思います。

しかし、放っておくと、子どもの日本語がおかしくなったり、逆に日本語が強くて英語が伸び悩んだり。

母語と第二外国語には、どんな関わりがあるのでしょうか?

いよいよ明日、1/23(日)午後、日本語教育の専門家、マレーシアで塾を経営する中尾篤朋さんをお招きして、豊富なデータや実例をもとに、海外にいても日本語を伸ばす方法についてお話をお伺いします。

デイジーのパートもあります。

ふたりの子どもが4歳と1歳の時にマレーシアに移住、9年経った現在、英語教育を受けながら日本にいる子どもの平均くらいは日本語力があるわが家の子どもたちの日本語力の伸ばし方も、ご紹介します。

これから留学したいけれど、日本語はどうやってキープすればいいのだろう?
海外で教育を受けるようになったら、わが子の日本語がだんだん怪しくなってきている…
わが子は日本語どころか、英語も伸び悩んでいる…
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひご参加いただければと思います。

セミナーの詳細&お申し込みはこちらから。
日曜日にZoomでお会いしましょう!

本セミナーは終了しました。たくさんの方のご参加ありがとうございました。

日本語と英語、自在に使いこなしてほしいけれど…
バイリンガル教育は両立が難しいの側面も。

セミリンガルにならないためにどうするか?
そんなお話もしたいと思います!