10/1 (土)・10/2 (日) マレーシア・インターナショナルスクール ワクワク留学フェア2022 Vol.2 開催決定!

今日も、世界で、自由に、ワクワク!

いつかマレーシアで暮らしてみたいですか?
あるいは今、マレーシア生活を楽しんでいますか?

初めまして。2代目「ワクワク海外移住」運営者のHitomiです。

2018年3月、初めての海外移住に
ドキドキとワクワクと不安を抱えながら
当時9歳と6歳の息子とともにマレーシアに来ました。

東京では、生後6ヶ月から子どもたちを保育園に預け、
仕事のために満員電車に揺られ、ひたすら時間に追われ、
漠然と子どもの将来を考えるとこのままでいいのかと悶々とする日々。

そんな中、ひょんなことからマレーシアを知り
当時、まだまだ情報は少なかったけれど、
思い切って一歩を踏み出し、今に至ります。

多民族・多国籍国家であるマレーシアならではの
文化や習慣・考え方の違いを感じ、新しい発見をし、
(良くも悪くも笑)日本では想像できないような刺激的な毎日を送っています。

思い切って日本を飛び出して良かった! と思ているからこそ
みなさまの一歩を踏み出すお手伝いをしたい。
その思いが通じ!
この度ご縁あって「ワクワク海外移住」の2代目運営者を
任せていただくことになりました。

これからどんどん変わりゆく世界の中
私やスタッフが見て体験したリアルなマレーシアを、
いいところも悪いところも包み隠さずお伝えしながら、
一人でも多くの「マレーシアで学びたい! 暮らしたい!」という方たちの
サポートをしていけたらと思っております。

「ワクワク海外移住」生みの親・デイジーのマインドを受け継ぎ、
引き続き、世界一手厚いサポートサービスを提供してまいります。

安心してチャレンジできる環境があるマレーシア。

私たちの通った道が、少しでもみなさんのお役に立つことがあれば、とてもうれしいです。

「ワクワク海外移住」2代目運営者
佐藤ひとみ


こんにちは!
ワクワク海外移住・初代運営責任者のデイジーです。

私が家族とともにマレーシアに移住したのが、2012年12月のこと。
気がつけば、マレーシアベテランと言われるように!

コロナ禍では、視察ツアーや学校説明会など、すべての予定がキャンセルになり、1年半も新入生がマレーシアに入国できないというピンチも経験。

でも、そんな困難のなかで、私がいつも勇気づけられていたのは、マレーシアで学び続ける留学生たちの存在でした。

特に親元を離れて単身留学生たちが夢を叶えようと奮闘する姿を見て、私ももう一度自分の夢を叶えたい、そんなふうに思うようになりました。

そんな折にすばらしい後継メンバーに出会うことができ、彼女たちにあとを託して留学斡旋業の一線から退くことを決めました。

とはいえ、かなり愛着のあるこのウェブメディア。
しばらくの間、ブログは時々書き続けたいなと思っています。

人口減少、経済の停滞…日本の困難な時代は今後も続くでしょう。
そんななか、いつも希望は子どもたちの存在です。

多民族・多宗教・多文化国家マレーシアで、本物のグローバルを知る、キラキラと目を光らせた留学生たちを、私たちと一緒にぜひ見守ってください。

新生・ワクワク海外移住をどうぞよろしくお願いいたします。

「ワクワク海外移住」生みの親
“デイジー”こと小倉なおよ

会社名MIRAKOU SDN. BHD.
設立2021年12月
代表取締役佐藤ひとみ
事業内容1.マレーシア留学サポート事業
2.ウェブサイト制作、グラフィックデザイン、映像編集等制作事業
住所A-3-3, Plaza Bukit Jalil (Aurora Place), No. 1, Persiaran Jalil 1, Bandar Bukit Jalil, 57000 Kuala Lumpur, W.P. Kuala Lumpur