10/1 (土)・10/2 (日) マレーシア・インターナショナルスクール ワクワク留学フェア2022 Vol.2 開催決定!

サマースクールってどんな様子?

国境が再開し3年ぶりに開催された今年のマレーシアのインターナショナルスクール主催のサマースクール。たくさんのお問合せ&ご参加をいただいております。

今年のサマースクールの様子をちょっとだけご紹介!

エプソムブリティッシュサマーキャンプ2022

イギリスに本校のある男女共学のボーディングスクールのエプソムカレッジ in マレーシアでのサマースクール。単身での参加となり、参加者は親元を離れ寮に宿泊してサマースクールの期間を過ごします。

日本、韓国、中国、マレーシアなどから集まったおそよ300名が参加している今年のサマースクール。日本からの参加者のために羽田空港からチャーター便が用意され、赤いTシャツで空港に集合しました!

マレーシア到着翌日は早速アクティビティに出かけ自分たちでつくったいかだで水遊び。

その後午前は英語の授業、午後はスポーツやアクティビティと毎日スケジュールびっしりの生活を送っています。

最初はホームシックになっているようですという報告もありましたが、1週間もしないうちに慣れてきて「楽しんでいるようです!」という嬉しい声も届いております。

ウェストレイクサマーイングリッシュキャンプ

クアラルンプールから車で2時間北上したカンパーにあるイギリス式カリキュラムを提供するウェストレイクインターナショナルスクールのサマースクール。ウェストレイクは単身寮の他に家族寮があるのも特徴です。

今年のサマースクールは単身者が対象で、7月末から行われていた1週間のプログラムが終了しています。

英語学習だけでなく、スポーツや小旅行などその他のアクティビティもたくさんあり、早くも来年も行きたい!という声が届いているそうです♪

ステラインターナショナルスクールサマーキャンプ

マレーシア・ジョホールバルにある2019年設立の新設校で、イギリス式・シンガポール式カリキュラム・IPC(International Primary Curriculum)を提供しているインター校です。

通学スタイルのサマースクールで、午前は英語+IPCの授業、午後はスポーツが行われています。

午前8時から午後4時までのプログラムの後、1時間半の英語クラスが追加で受講でき、インター校進学を考えているお子さまたちが英語力向上のために一生懸命取り組んでいます。

体験しながら学べるプログラムも多く、外のアクティビティに出かけ、マレーシアの文化と自然にたっぷり触れてきているようです。

初日から、「プログラム終了後、子どもたちがみんな一緒に遊ぶくらい仲良くなっていて、充実した生活を送っています」との報告も届いています。

今回サマースクールに参加できなかった方も、ぜひ来年の参加に向けて参考にしてください♪