サマースクールの成果がお披露目されました!

先日、3週間に渡り実施されていた2つのサマースクールが終わりを迎え、卒業セレモニーが開催されました。

涙あり、笑いあり、喧嘩あり、仲直りあり、まるで青春の縮図のような3週間。子どもたちは大いに成長し、セレモニーではその成果を大いに発揮してくれました。

今回は、そのセレモニーの様子をお伝えします。

エプソムブリティッシュサマーキャンプ2022

サマースクール最終日に行われたセレモニー。

3週間の苦楽を共にしてきた仲間たちが一丸となって、その成果を保護者のみなさんの前で披露。大きなホールで大勢に見守られながら、仲間たちと、個人で、グループで、英語劇、歌、ダンスや楽器演奏を見せてくれました。

スポットライトを浴びながら、本格的なステージで、ほぼ満席の観客に向けて堂々とパフォーマンスする生徒さんたちの姿に鳥肌が立ちました。

保護者のみなさまからも、

「すごかったです!」

「びっくりしました!」

との声が上がっていました。

何よりも舞台上で、充実して楽しんでいる様子が溢れる笑顔から見て取れ、観客席のお子さまたちも歓声をあげてステージを盛り上げるなど、まさに3週間の集大成と成長を感じました。

前日には、ワクワク海外移住からの参加特別特典として「デイジーと行く学校見学ツアー」を実施しました。

副校長であるKate先生を囲むティータイムもツアーには盛り込まれ、和やかな雰囲気の中、Q&Aタイムで不明点をクリアーにしたり、Kate先生に一緒に校内をご案内いただくなど、充実したツアーとなりました。

ステラインターナショナルスクールサマーキャンプ

マレーシア・ジョホールバルにあるステラインターナショナルスクールのサマースクールの卒業セレモニーでも、同じく3週間のプログラムの集大成として参加者たちが、その成果を発揮しました。

下は4歳から上は15歳まで参加していたこのプログラム。

年齢・英語レベルごとにグループ分けされ、ステージでは、各グループごとに劇を上演したり、全参加者による歌やダンスパフォーマンスも繰り広げられました。

4歳児の参加するグループも、先生の助けを借りながら、物おじすることなく英語のセリフを見事に披露。かわいらしい劇に、会場はほっこり。

保護者や他の参加者たちからも歓声や拍手が沸き沸き、みんなが仲良く過ごしていたことが垣間見えたセレモニーでした。

最後は一人一人に修了証が手渡され、子どもたちは、3週間ですっかり仲良くなったお友だちとの最後のひとときを満喫していました。

ステラインターナショナルスクールでは2022年9月より3ヶ月間の英語強化に特化したコースが提供されることとなりました。

サマースクールで教えてくださっていた先生がそのまま指導し、スムースな通常クラスへの合流を実現させていくとのことです。

また、ウィンターキャンプも予定されているとのこと。

詳細が発表されましたら改めてお知らせいたしますのでお楽しみに!

インター校のサマースクールの様子はこちら

マレーシア初上陸のキャンプのレポートはこちら