クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2015/02/21

愛してやまない♡ KLのオススメ・スポット2選

Gong Xi Fa Cai!

チャイニーズニューイヤーです!
あけましておめでとうございます♪

先日、ベトナム在住の作家、大石哲之さんが、「1月1日を元旦として祝うのは日本だけ」と書いてましたけど、ホントそのとおりなんですよね。
暦を太陽に合わせると確かにズレは少ないかもしれないけど、正直メリットってただそれだけのような気も……。
人間の営みには、潮の満ち引き=月のほうが、はるかに自然でフィットする気がするんですよね。

チャイニーズニューイヤーだけでなく、ハリラヤやディーパバリなど、マレーシアの祝日は毎年日にちが変わります。
「祝日とはきっちり決まっているもの」という感覚の日本人には違和感があるかもしれないけれど、慣れてみると別に不自由でもなんでもありません。

Facebookのタイムラインを見ていたら、今年は日本在住の友人たちのなかにも「新年おめでとう」的な投稿をしている人をチラホラ見かけました。
アジアからの外国人観光客も増えていることですし、日本でも数年以内に旧正月を祝うムードがもう少し高まるかもしれませんね。
まあ、発端はバレンタインのチョコレートとか、節分の恵方巻きとか、企業の思惑主導の風情のないことになりそうではありますが……。

 

さて、そんなチャイニーズニューイヤー、インターナショナルスクールは1週間のお休みで、なるべく混雑を避けて子どもたちを遊ばせる日がつづいています(´Д`)
先週末は、「お魚が見たい」というじろう(3歳)のリクエストに応え、デイジーも大好きなあの場所へ行ってきましたよ!!
 

 
「あの場所」とは、水族館です♪

th_IMG_9402

aquariaは、もう3回目ですが、何度行っても子どもだけでなく大人も楽しめちゃいます。
マレーシア在住者は、外国人でも割引料金があるのもうれしい♡
ビザが添付されているパスポートかマレーシアの運転免許証を忘れずにお持ちくださいね。
 

◎Aquaria KLCC Aquarium
Kuala Lumpur Convention Centre Complex,
Kuala Lumpur City Centre,

入場料金:
大人 RM50→ 在住者RM38
小人(3〜12歳) RM40→ 在住者RM28
シニア(60歳以上) RM30→ 在住者RM28

営業時間:10:30〜20:00(最終入場は19:00)
 

th_IMG_9418

巨大な水槽トンネルもありますよー!
 

th_IMG_9425

魚たちを間近で楽しめて、大興奮!
 

th_IMG_9432

ウミガメも♡
 

th_IMG_9445

12:0015:00、1日2回あるフィーディングタイムは必見です!!
ダイバーが魚たちと戯れるのを、圧倒的迫力で楽しむことができます。

 
th_IMG_9438

前回のTTDIの記事でご紹介したゴールデンフィッシュも!!
(あ、みなさん、たくさんの「いいね!」をありがとうございました!!m(_ _)m)
50cm以上はあって、何日分の食卓をまかなえるだろー?
おいしそーーー!!

 
th_IMG_9409

うれしいことに、2年前、デサパークシティに住んでいた頃のご近所さんとも偶然再会!
お互いに子どもたちが大きくなっていて、びっくりするやらうれしいやら。
写真は、たろうがMさんに抱き上げてもらっているところ。
 

水族館を出てランチを食べたあとは、もうひとつのお楽しみに!
チームラボの「お絵描き水族館(Sketch Aquarium)」です♬
会場は水族館の出口のすぐ隣です。
 
th_IMG_9496

こちら、なんと世界初の常設展だそう!
だからいつ行っても楽しめちゃいます♡

水族館とは入場料が別なので、水族館はパスしてこちらだけ楽しむことも。
参加費は、ひとりRM10とかなりお手頃!(水族館入場者はRM5)
 

th_IMG_9460

まずは入り口で、好きな海の生物を選びます。

 
th_IMG_9463

クレヨンで着色。
 
th_IMG_9468

スキャンしてもらうと……
 

th_IMG_9493

色を塗った魚がスクリーンの中の水族館に出現して、泳ぎ出すというわけ!
 

th_IMG_9541

インタラクティブな仕掛けもあり、子どもたちは大喜び♪
飽きもせずに随分長いこと遊んでいましたよ♬
(あまりに楽しくて、後日、友人を誘ってまた行ってしまいました)

 
たっぷり楽しんだら……帰りは、やっぱり大好きなあの場所へ寄り道!

th_IMG_9497

KLCCから車で10〜15分ほどのチャイナタウンにある、ピーター・ホーのカフェでひと休み。

 
th_IMG_9507

子どもたちがホームメイドケーキ(チーズケーキがオススメです♪)にかぶりついている間に、母はお買い物です♡
どれもシビレるほどかわいーーーーーーーー!!
 

th_IMG_9508

ピーター・ホーは、かな〜りわかりづらい場所にあります。
入り口はこちら。
でも、外看板は何もありません。
 

th_IMG_9510

中国のお寺、関帝廟の向かいにあります。

◎Peter Hoe
2nd floor Lee Rubber Building, 145 Jalan Tun H. Lee
PASAR SENI駅から徒歩4分
03-2026-9788
10:00〜19:00 無休
 

 
それではこの日の戦利品をご紹介します♪

th_IMG_9513

子ども用チャイナ服。
チャイナタウンで買いました。
各RM65(約2100円)

友人たちと中華レストランに行ったり、ホリデー明けに学校や友人宅でチャイニーズニューイヤーイベントがあったりで、3回は着る機会があるだろうと踏んで購入しました。
しかし、チャイニーズ系にしろ、マレー系にしろ、女の子の民族衣装はどれもホントにかわいいのに、どうして男の子は毎度パジャマみたいなんだろう……(´Д`)

 
th_IMG_9515

こちらはピーター・ホーの巾着。
裏地もかわいくて衝動買い♡
RM29だったかな。
 

th_IMG_9517

今回は大物もゲットしました!
クッション(派手なの2種)とマルチカバー。
レシートをなくしてしまったので、正確なところはわからないのですが、正方形のクッションはRM100前後、刺繍のは少し高くてRM128、マルチカバーはRM79だったかな……。
 

th_IMG_9519

そして、タッセルはRM120くらい。
まるで役に立たないものではあるのですが、前からずーーーーっと欲しかったんですよ!!
こうして我が家のインテリアは、ピーター・ホーに染まっていくのでした♬

以上、クラアラルンプールのデイジーオススメスポット2選でしたっ。
KL観光の際は、ぜひお立ち寄りください♡
 

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top