クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2015/02/14

三枚下ろしにしてくれるって知ってました!? 〜TTDIウェットマーケット【鮮魚編】〜

1年以上前に書いたローカルウェットマーケット、TTDIの記事なんですが、
◎ものすごい数の人に読まれている
◎本ブログの人気記事ベスト10入りもしている
◎初めて会った人に「TTDIの記事、すごく役に立ちましたー!」と言われる確率が高い
◎紹介した放し飼いたまごをトレーで下げている日本人をよく見かけるようになった

なのに……なーーーんと、Facebookで「いいね!」がたった2つしかついてません (´༎ຶД༎ຶ`)

KL在住のみなさーん、役に立ったと思ったら、ぜひ「いいね!」押してくださいねー!
デイジーは褒められるとがんばるタイプですよーーーー
1時間以上かけて書くこともあるんですよーーー
なので、実際に試してみてブログやFacebookなどで紹介する際は、情報ソースとしてリンクしていただけるとめちゃうれしいです♪
そういう応援が、何よりの力になります♪

というわけで、今回はたくさんの「いいね!」がつくことを願って(半強制w)、ずっと書きたかったけど後まわしになっていたTTDI第二弾「魚の買い方編」、行ってみたいと思います!(笑)

 
相変わらず、デイジーのTTDIの出没頻度は高いです。
必ず覗くのは、豚肉屋、鶏肉屋、フルーツ屋、たまご屋。
そして、ラストは魚屋へ!!
 

th_IMG_4976

魚屋さんて、このようにほとんどが丸々1匹で売ってるので、正直、切り身に慣れている日本人にはハードルが高かったりします。
「クリーンナップして♡」とお願いすると、はらわたとかウロコは取ってくれるけど、家に帰ってから相応の下ごしらえが必要です。
デイジーも出刃包丁片手に格闘する日々でした。

……ところが、あるとき、知ってしまったんです!!
「三枚下ろし」にしてくれる魚屋さんがあることを!!!

おかげで、超時短になってます♪
しかも、エビなんかは「エビフライにするから、しっぽだけ残して殻むきして」という高度なリクエストにも応えてくれちゃうんです!!
わっほーーーーい!\(^▽^)/
 

th_IMG_7561

サバも♪

 
th_IMG_8091

アジもご覧のとおり♪
ゼイゴ取りや皮むきなど、細かい処理は自分でしなくちゃなりませんが、ここまでやってもらえると本当に後がラクチン!
 

th_IMG_7610

開きにもしてもらえます♪
オーブンでみりん干しにしてみましたが、おいしくできましたよー!
 

注文方法は、めちゃ簡単!
“アジ、サンマイ!”でOK。
開きの場合は”アジ、ヒラキ!”で通じます♪

お店の場所は……豚肉屋のような混雑になっても困るので、どうしようかなあ……モニョモニョ。
金魚屋さんの近くなのですが……。
“サンマイ、 OK?”と根気よく聞いて探してみてくださいね♪♪

 

それでは、デイジーがよく買う魚と調理方法を簡単にご紹介します♪

th_IMG_8087

いわずと知れたサーモン!
お寿司の具に使うことがいちばん多いですが、カルパッチョなど刺身もいけます。
もちろん、塩鮭やムニエルにも♪
塩を多めにまぶして冷凍しておけば、いざというときパスタやチャーハンの具にも大活躍です。

th_IMG_7557

刺身が余ったら、オイル漬けにしたりも♪
白ワインが合いますよー!

 
th_IMG_8088

サワラも買っておくと便利♪
丸々1匹で約RM30です。
かなり大きいので、三枚下ろしにしてもらえるからこそ買える魚ですねー!

帰ったらすぐにブツ切りして、半分は塩麹に漬け、残りは西京漬けにするのが常です。
日持ちするし、すぐに食べないときはそのまま冷凍庫へGO!
調理するときは、冷凍のままフライパンで蒸し焼きにします。
子どもはほとんど食べてくれませんが、大人のつまみにはサイコーです♪

 
th_IMG_4548

実はマグロも買えちゃいます!
インドマグロ、かなり小さいですけど……。
お値段はRM18前後(約600円)だったかな。
しかし、何度か買って漬けにしたり、火であぶったりしてみたりしましたが、「やっぱりマグロは大きい方がおいしい」という結論にw
なので、最近は買ってません (;^_^A

 
th_IMG_7560

うちのチビたちが大好きなのが、コレ!
かたちはマナガツオに似ていますが、サイズはかなり大きいです。
ローカルチャイニーズは”GOLDEN FISH”って呼んでるけど、マレー語名は覚えてません。

わが家はもっぱら、包丁で身に切れ目を入れ、そこにたっぷりの塩とにんにくをすり込んで、フライパンで蒸し焼きにして食べてます。
大きいものはそれなりにいい値段がしますが、試す価値はあります♪
ちなみに、こちらは三枚ではなく、クリーンナップのみ。

 
th_IMG_7558

グルクンの仲間と思われる、いかにも南国の魚も時々買います。
これは、沖縄料理にならって、たっぷりの生姜+塩+泡盛または焼酎で煮るのがおいしいんですが、マレーシアはではなんといっても「いいちこ1.8ℓ」パックが約RM200(6000円以上!!)する超高級品なので、そんな贅沢なことはできませぬ。
1.8ℓ1000円程度で買える韓国焼酎チャミスルで代用することが多いですね♪

ちなみにこの魚を煮たスープ、ものすごい量のコラーゲンが溶け出してしかも相当おいしいので、絶対に捨てないでくださいね♡
デイジーはよくビーフンと合わせます。
個人的にはビーフンて、肉だしより魚だしが合うと感じています。
コリアンダーやナンプラーを足すとさらに◎です。

 
このほか、サバ、アジ、イワシ、イカ、エビなどもよく買いますねー。
サバは燻製にすると絶品なのですが、その方法はまた別に機会に!

鯛(1匹約RM30=1000円程度)は、皮ごと湯引きするとめちゃおいしいですよー!
タラ(COD FISH)は、日本と違って高級魚なので、ご注意くださいね。

 
最後に、デイジーが愛してやまない”魚調理の三種の神器”をご紹介したいと思います♪

1)出刃包丁

th_IMG_9389

手入れがイマイチで恥ずかしいのですが、どちらも切れ味はバツグンです。
小さいのは大工だった祖父の形見で、アジやイワシなどの小型の魚の処理に大活躍します♪
 

2)調理用ビニール手袋

th_IMG_8094

オカモトの調理用グローブは、東京出張の際、買って帰るもの。
さすが○○メーカーなだけあって、フィット感バツグンww (´艸`)
デイジーは生の甲殻類にアレルギーがあって、これなしだと手がカユカユになってしまうので、作業時の必需品です。
(加熱調理すれば大丈夫♪ 食べるのは大好きです♪)
 

3)にんにく、しょうがのストック

th_IMG_7656

にんにく、しょうがは、フードプロセッサーでまとめてガーッとしたものやスライスしたものを、常に冷凍ストックしてます。
みじん切りを保存する際は、できるだけ薄く平たくのばすのがポイントですよー!
こうしておくと、凍っていても、袋の上からパキパキ折っていつでも必要な分だけ使えます♪

 
以上、TTDIにおける鮮魚攻略法でした♪
マレーシアでも、おいしいお魚ライフをたっぷり楽しんでいただけたらと思います♡

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top