クアラルンプール、ときどき東京。デイジーのマレーシア移住&子育て&起業奮闘記!

2013/12/13

クアラルンプールの台所、TTDIウェットマーケット

デイジーが最近とーってもお気に入りの場所、 それはわが家からクルマで10〜15分くらい行ったところにあるTTDIのウェットマーケット!
「ウェットマーケット」とは生鮮食品を扱っている市場のことで、デイジーはほぼ毎週のように通ってます♪

th_IMG_3125

TTDIのマーケットといえば、日本人の間では「豚肉」が有名なんです!
スーパーではなかなかお目にかかれない豚しゃぶ肉や、豚トロなどの部位も手に入ります。

 
th_IMG_3030

しかし、さすがは豚肉を食べることを許されていないイスラム教徒の国。
豚肉屋さんは、グラウンドフロアの駐車場の奥にひっそりとあります。
 

th_IMG_2968

日本人好みのしゃぶしゃぶ豚肉を買うなら、いちばん大きいこちらのお店へ!
待ち時間が長いので、マーケットをまわる前にこちらに立ち寄り、あらかじめ注文しておくとスムーズです♪
 

th_IMG_3033

注文方法は、カウンターに無造作に置いてあるメモ用紙に記入するだけ。
デイジーはこの日、豚肉を1種類しか注文しなかったので、他の日本人の方が書いたと思われる注文用紙をちょっと覗き見させてもらいました。

th_IMG_3036

こんなふうに形状と量を書けばOK。
“Okonomiyaki Block”は、バラ肉のかたまりのこと。
ただの”Okonomiyaki”だと、バラ肉スライスをさすようです。
部位が日本語で通じちゃうのも助かりますねー。
ちなみに薄切り肉400gを注文する場合、単に”400g”と買いてもいいんですが、”200g×2″にすると小分けしてもらえるので、そのまま保存できて便利です。

th_IMG_3035

これでほかのお店をまわっている間に、入れ墨入りのいかついお兄さんらが注文に合わせてカットしておいてくれるので、帰りにピックアップ&お会計をすればOK!
 
 
マーケットには、ほかに牛肉店、鶏肉店、魚屋、八百屋、くだもの屋、香辛料の店……なんと200店舗もあるそうで、あらゆる食材が手に入ります!
デイジーが必ず立ち寄るのがこちら!

th_IMG_3038

オーガニックチキン(抗生物質残留フリーのABFチキン)のお店です♪
ここに来るまでは、スーパーでまるまる一羽買って自分で解体していたデイジー(過去記事「デイジーのお料理タイム♪【チキン編】」参照)。
このお店は、まるごとだけじゃなくて、もも、胸、手羽、内蔵、ミンチ、ガラといろんな形状で売ってるので、とっても料理がしやすくなりました\(^▽^)/
骨付きのもも肉は、頼めばボーンレスにしてもらえますよ!

 
th_IMG_3049

タマゴ屋さんも必ず立ち寄る場所。
 

th_IMG_3048

お目当ては、こちらの放し飼いタマゴ!!
“Telur kampong”と表示されてます。

このタマゴ、味がとっても深くて、日本のタマゴよりおいしいくらい。
しかも、黄身の色が濃いのがポイント!!
マレーシアのタマゴって、基本、黄身がレモンイエローなんですよ。
だから、玉子焼きをつくっても、色が薄くてあんまりおいしそうじゃないんですよねえ……(´Д`)
でも、このタマゴなら見た目もおいしそうにできちゃうんです!!

※2015年2月14日追記
2014年秋から1個RM0.60に値上げされました。
 

th_IMG_3164

お客さんが泊まった朝の目玉焼き!
ね、おいしそうな色でしょう?
実は、わが家には365日目玉焼きが食べたい人がふたりもいるんですよー( ̄▽ ̄)(たろうとじろうです)
なので、タマゴはいつも30個まとめ買いします。
大体500円ちょっとくらいです。
もちろんバラでも買えますよ♪

 
th_IMG_3046

くだもの屋さんも必ずチェック。
ローカルバナナやオーストラリア産オレンジ、パイナップル、ドラゴンフルーツなどを、朝のフレッシュジュース用にまとめ買いします。
チビたちのお気に入りは、ニュージーランド産イチゴ!
珍しいくだものもいっぱいで、頼めば試食させてもらえるものもあります。
 

th_IMG_3045

中華食材&調味料屋さん。
たろうが大好きな肉骨茶(バクテー)の素をここで買います。
バクテーって、チャイニーズの食べ物で、骨付き豚肉を漢方ハーブでコトコト煮込んだもの。
ニオイは結構すごいんですが、みなさん食べると気に入ってもらえる確率が高いです♪

1度に1.5kgの豚肉を仕込むので、大体3〜5日間くらい食べられます。
邪道ですが、わが家は途中で野菜を入れたり、豆腐を入れたりして、少しずつ楽しみます。
気のせいか、漢方のおかげで元気も出る感じなのも気に入ってます♪

th_IMG_3053
 
こちらは、マレー調味料屋さんの店先画像。
大体どれもめちゃくちゃ辛いのですが、大人には好評です♪

th_IMG_3055
 
店のおばさんがすごく気さくで、バイマックル(こぶみかんの葉)やシーズニングスパイスなど、必ず何かおまけしてくれます。
わが家はこのお店の手づくりスナックの大ファン!
コーンフレークと小魚、ナッツ、カレーリーフなどをマレーシアスパイスで甘辛く味付けしてるんですが(かなり激辛!)、これがビールに合うのなんのって!!
 

th_IMG_3066

おなかが空いたら上の階へ行くと、ローカルフードのお店が並んでます。
インド料理の店先では、ロッティチャナイを焼くお兄さんの見事な手さばきも楽しめます♪
モチモチして、ほのかに甘くて、子どもたちも大好きです♪

とまあ、ワンダーランドのようなTTDIマーケット!
マレーシアのマーケットのなかでは割と清潔なのも◎です。
それでもニオイはそれなりに気になるし、かなり蒸し暑いので、子どもたちには不評ですが(;^_^A

このマーケットのおかげで、わが家は食費が随分助かってます。
大体、日曜の朝どどんと買い物して、そのまま遊びに行き(生鮮食品はクーラーボックスに入れておきます♪)、夕方〜夜にかけて平日1週間分の下ごしらえをすることが多いです。
大きな買い物袋、クーラーボックス、蚊よけスプレーがあると便利ですよ♪

営業はお昼頃まで。
ただし、昼前に行くと豚肉などは売り切れてしまうので、早めに行くのがオススメです。
年中無休ですが、月曜はクローズしている店が多いようです。

※2015年2月追記
TTDIの鮮魚攻略法はこちらへ!
「三枚下ろしにしてくれるって知ってました!? 〜TTDIウェットマーケット【鮮魚編】〜
 
 

Pasar Besar Awam TTDI
住所:Taman Tun Dr. Ismail, Jalan Damansara, Damansara, Kuala Lumpur 47400