マレーシア・インターナショナルスクールのサマーキャンプ募集中!

冬は断然マレーシア!

実は先週から家族で徳島に戻っています!
さ、さむーーーーい!!(T_T)

さて、ブログ更新が滞っていたのは、お約束どおり風邪を引いていたから!!
しかし、ウィルスをもらったのは、実はマレーシアなんですよー。
最初はじろうが軽く咳き込んでいただけだったんですが、飛行機搭乗の前日からなんとデイジー本人が発熱!!

これまで徹夜明けで飛行機に乗ったことは数知れず。
そんなときでも絶対に体調をくずしたことがなかったデイジー、39℃の熱を出しながら初めて飛行機に乗りました。

気分はもう最悪で、空いていたのをいいことに、3席1列をひとり占め。
子どもたちはごまたろうに託し、せっかく頼んだ機内食にも手をつけることもなく、ずうううううううっと寝ておりました。

エアアジアのサービスは確かにミニマムですが、CAさんたちは代わりばんこにお水やら湯冷ましやらジュースやら薬やらを差し入れてくださり、大変親切でした。
あまりの寒さにレンタルブランケットを初めて借りたのですが(RM10=約320円)、これが静電気バチバチの品でして、あらかじめ東急ハンズなどで静電気避けグッズを手に入れておくといいかもしれません(デイジーはブレスレットタイプを愛用)。
葛根湯を飲むのはトイレが近くなるので、あまりオススメしません(デイジーはうっかり飲んで激しく後悔)。
 

今回の移動での最大の懸念が、入国前のサーモグラフによるスクリーニング検査でしたっ。
いやー、案の定引っかかりまして、そのまま同行家族ごと別室へ連行され、検温&問診を受けました。

デング熱のある国から来ましたから、検査官の方はバリバリ警戒モード。
蚊に刺されなかったか、関節は痛くないかなど、大変しつこくしつこく聞かれました。

もちろん蚊になんか刺されたこともない顔をして、乗り切りました。
検温は大きな声じゃいえないんですが、やや×××したことで、ちょうどいい案配の微熱をマークすることに成功\(^▽^)/(とっさの悪知恵がよく働くデイジーです)

なんとか入国できてほっ。
いや、体調管理はホント大事ですねっ。

そんなこんなでなんとかフラフラになりながらも、徳島の実家に到着。
翌日には熱も下がったのでよかったのですが……今度はじろう、たろうと順番に発熱。
養生してる間に7日も経ってしまいましたが、クリスマスの買い物を少ししたくらいで、ほとんどどこにも行ってません……。
まだ咳も鼻水も残っているので、友人に会おうにもはばかられる状況でして(´Д`)

 
「年を取ったら日本に帰るのもいいかもねー」なんて言ってたわが家でしたが、断言します。

冬はマレーシアがいいです。
あったかいところがいいです!!

四季なんかなくたっていい。
情緒なんかなくたっていい。
病気にかかってもあっという間によくなってしまうマレーシア、お風呂の脱衣場が寒くないマレーシア、湯冷めの心配のないマレーシア、ホント最高です!!

今年はいろいろ理由もあって日本に戻ってきているのですが、たぶん来年からはクリスマス、正月はマレーシアです、ハイ!
 

写真

図らずもマレーシアから持って帰ってきてしまった風邪。
かかった者は、2日間の高熱のあとは咳と鼻水、というパターンで、発熱中はとにかく懇々と寝ておりました。
クリスマスのあとの日帰り東京出張には、なんとか間に合ったという感じです。

早くよくなってお隣のうどん県にうどん食べに行きたーい!
鳴門で地魚のお寿司食べたーい!!
近所の温泉行きたーい!!!

欲望ばかりがふくらみますが、このまま家の中でゴロゴロしているだけで休みが終わってしまうような気がしなくもありません(´Д`)