マレーシア・インターナショナルスクールのサマーキャンプ募集中!

レゴランドホテル@ジョホールでLEGO三昧♪

先週のスクールホリデーを利用して、たろう念願のレゴランドホテルに行ってきましたよ!!

ものすごい写真点数になってしまいましたが、ホテル中心にレポートします♪
ぜひ最後までおつきあいくださいねっ\(^▽^)/
 

th_IMG_1482

クアラルンプールの自宅からジョホール州ヌサジャヤにあるレゴランドホテルまで330km、車で4時間かかりました(´Д`)
 

th_IMG_1485

去年3月に来たときはまだ建設中だったこちらのホテル、外観だけでなんだか大人までウキウキドキドキします♪

 
th_IMG_1489

もちろん、チビたちは到着するなりハイテンションマックス!!
じろうなんか昼寝どころの騒ぎじゃありません。
もうすぐ落ちそうだったんですけどねー(´Д`)

 
th_IMG_1610

ホテルのまわりはまだまだ開発途上だったりします♪
しかし、ものすごいパイルドライバーの数!!
ここにホントに街ができちゃうんだ!!
 

th_IMG_1496

こちら、ホテルロビー!!
 

th_IMG_1497

客室のテーマが「pirate(海賊)」「kingdom(王国)」「Adventure(冒険)」に分かれているので、それをモチーフにしているようです。
 

th_IMG_1674

何がすごいって、レゴプールがあるんですよ……
 

th_IMG_1688

子どもはもちろん、大人も夢中で遊んでます♪
 

th_IMG_1498

柱だってレゴです!
 

細かいところもレゴだらけ!!

th_IMG_1521

ホテルのロゴも♪

 
th_IMG_1525

ポストも♪
 

th_IMG_1527

見づらいですけど、フロントの壁一面に貼りつけてあるのは、レゴキャラクターです♪

 
th_IMG_1671

絵画もレゴ!!
 

th_IMG_1670

拡大するとこんな感じ♪
げ、芸が細かい……!!
 

th_IMG_1515

ポールにまでレゴが詰まってるのも、なかなか♡

 
th_IMG_1776

このほかにもデュプロ(小さい子用の大きいレゴ)やXboxで遊べるエリアや

th_IMG_1619

親泣かせのおみやげ屋さんも(;^_^A

ここまでは宿泊客でなくても入れるので、レゴランド付近に来たら、ぜひ立ち寄ってみてください。
一見の価値はもちろん、ひと遊びする価値もあります♪

ていうかここだけの話、お子さんが小さいご家庭はむしろレゴランドには入園せず、ホテルロビーだけでいいかも……(;^_^A
冷房が効いているし、なんてったってタダで遊び放題ですから\(^▽^)/
おなかが空いたら、館内にレストラン&カフェもありますしー!

実はレゴランドは意外と屋外施設が多いので、正直、小さい子が長時間遊ぶのはきついんですよねー。
屋内のアトラクションは涼しいけれど、それが終わったら、また外に出て次のアトラクションまで歩かなくちゃいけないですし。

レゴランドは2歳までは無料で入れるので、じろうはまだタダだと喜んでいたら、実際には身長制限のあるアトラクションばかりでほとんど乗れませんでした(´Д`)
つまりは、ある程度大きい子(5歳くらいから?)でないと、ハッキリ言ってあんまり楽しめないんです。

ホテルに宿泊した翌日、わが家はレゴランドに行ったんですけど、お昼にジョホール在住の方にお会いしたので、いったん施設から出てランチをしたあと、外は暑いし、お互い子連れ(偶然2歳同士でした!)だしということで、ホテルのロビーでお話しすることに。
これが実に大正解な選択だったんです!

大人がおしゃべりしている間、2歳児ふたりは靴を脱ぎ捨てはだしで走り回ったり(ホテルロビーなのにごめんなさい。でも子どもが主役ですから、もちろんおとがめなし!)、レゴを組み立てたりと、もう全力で遊んでましたよ。
レゴランド内で遊んでいたたろうも途中から参戦し、ほかの子どもたちとなかよく遊んでました。
たろうもじろうも、正直レゴランドにいるときより楽しそうでした……(;^_^A

 
さて、話はホテルに戻ります。
(まだまだつづきます)

th_IMG_1551

楽しい仕掛けのあるエレベーターでカードキーをかざして客室フロアへ。
自分の宿泊する階とプールのある階以外は立ち入ることができないので、セキュリティ面も安心。

たろうが選んだ客室は、「パイレーツ」!
廊下からワクワクしてしまいます♪
 

th_IMG_1612

客室ドアはこんな感じ♪
 

th_IMG_1561

入るとすぐに子ども用二段ベッドが!
 

th_IMG_1598

最下段を引き出すと最高3人まで寝られます♪
 

th_IMG_1569

子どもが占領してますが、こちらは大人用ベッド。
 

th_IMG_1583

子ども用手洗いがあるのはうれしいのですが、マイナスポイントはバスタブがなく、シャワーのみ( ̄ヘ ̄;)
さすがにこの料金でバスタブなしはどうなのよ、と。

ご参考までにデイジーファミリーは、「プレミアム・パイレーツ RM850(約2万7000円)+サービス料10%+税6%」に宿泊。
時期によって変動はあるようですが、かなりいいお値段です((((;゚Д゚))))
マレーシアでは「超」高級な部類です(´Д`)

デイジーが宿泊した日は、料金がいちばん安い部屋とRM100しか違わなかったので、“プレミア”にアップグレードしてみましたが、比較したわけじゃないので何がアップグレードされたのかは今もって不明です……(;^_^A
ちなみに安い時期はRM500台からあるようです。
いちばん安く泊まるには、どうやら2家族で8人部屋(大人は最大4名)をシェアするといいみたいですよ!
 

th_IMG_1576

アメニティがかわいいのはいいんだけど、子ども用歯ブラシがありませーん( ̄ヘ ̄;)
忘れずにご持参くださいね。

 
しかし、客室のそこここにレゴランドらしい仕掛けも!

th_IMG_1597

部屋の一角に何やら秘密めいたチェストが。
 

th_IMG_1584

クイズに答えてダイヤルを合わせると、なかからお宝が……!!
 

th_IMG_1596

早速、もらった“お宝”を熱心に組み立てるたろう。
 

th_IMG_1592

各部屋にデュプロも用意されてます♪
(もちろん持ち帰りは厳禁!)

もうこれだけでチビたちはおなかいっぱい、外のレゴランドどころじゃありません。
 

th_IMG_1564

あ、客室からの眺めもご紹介しておきます。
昨年オープンしたウォーターパークです。
わが家は日程的にゆとりがなかった&まだチビなのであんまり楽しめないかも、ということでこちらはパス。
次回以降のお楽しみということで♪
 

th_IMG_1664

ホテルにも一応プールがあります。
ウォーターパークあるのに誰が入るんだ、と思ったら、ちゃんと入ってるお客さんたちがいました。
ちなみにムスリム(イスラム教徒)の女の子が着ているのは、れっきとした水着です♪
 

th_IMG_1647

ホテルのそばのショッピングモールにも飲食店がないことはないんですが、チェーン店ばかりでイマイチ&アルコールを置いていない店ばかりだったので(何が何でも絶対にビール!! という気分だったのです)、夕食はホテル内のレストランで食べることに。
ビュッフェ形式なので、正直まったく期待してなかったのですが、結構楽しめましたよ♪
 

th_IMG_1649

ホテルのロビーを抜けたいちばん奥にあります。
朝食もこちらでいただきます。
雰囲気はかなりカジュアルで、サンダル履きだって短パンだってなんだってこい状態。
 

th_IMG_1629

テーブルクロスはぬり絵になってます♪
ただし、冷房がかな〜り効いてます。
レゴランドも夕焼けも見られるテラス席(屋外)のほうがオススメかも。
 

th_IMG_1639

レストランのあちこちにこんなレゴたちが!
すごく楽しい&よくできてます!
 

th_IMG_1633

子どもコーナーには、お菓子もいっぱい!
もちろんパスタやチャーハン、ポテトなど、子ども向け料理もあります。
わが家は、色だの味だのがあんまりすごすぎないお菓子を選んで、翌日用に少しお持ち帰りさせていただきました(〃ω〃)
 

th_IMG_1638

こんなお兄さんが各テーブルをまわって、バルーンアートのサービスも。
子どもたちはもーたまらん!! 状態でした。
大人はもう少し落ち着いて食事&お酒を楽しみたかったかな……(だからビュッフェは苦手なのですよー。廃棄量多すぎて地球にやさしくないし)

 
th_IMG_1696

翌日はレゴランドへゴーゴー!!
宿泊客や年間パスポートをもっている人は、9:30から入場できるそうです♪(通常の開演時間は10:00です)
チケット売り場からレゴが出迎えてくれて、気分が盛り上がりますね〜!!
 

th_IMG_1704

スラウ(イスラム教徒のためのお祈り部屋)の前には、こんなマレーシアオリジナルレゴも!!
 

th_IMG_1754

ジェットコースターやらなんやら、乗り物もたくさんあるんですけど、大人的にはレゴでできたマレーシアやアジアの都市は必見かと♡
(ただし、屋外なのでめちゃくちゃ暑いですけどね……雨降ったら見られないし)
 

th_IMG_1746

わが家のたろうがいちばん楽しみにしてたのは、やっぱりレゴづくり!
受付でタイヤを借りて、ひたすらクルマをつくります。
 

th_IMG_1751

そして、こちらの台で他のお客さんたちと競争→改良のくり返し。
母には付き合えないジャンルなので、ごまたろうに完全おまかせ。

母的には「まさかこれだけのために来たのかよ〜(´Д`) 入園料高いのにもったいない!! ホテルで遊んでもよかったじゃん!」と思ったりしなくもなかったのですが(アトラクション系に夢中になるのは、もう少しお兄ちゃんになってからなんでしょうね)、わざわざ入園料を払ったのには目的がありました。

それがこちら!!

th_IMG_1780

ゲートの近くにあるおみやげ屋さんで「レゴ詰め放題!!」

たろうが次から次へと大量にクルマをつくる、なのに壊さないで長い間とっておく、小さいパーツはすぐにどこかにいってしまう、この3点のせいで、タイヤやホイールなどのパーツは常に不足がち。
そこで、ここぞとクルマ系パーツばかり仕入れたのでした。
ちなみにお値段は、大きい袋詰め放題でRM100(約3200円)、小さい袋はRM50(約1600円)でした♪

※2015年11月30日追記
パーツは袋に詰め放題方式ではなく、量り売り方式(RM48/100g)に変更になっています。
レゴランドに入場せずに量り売りパーツやその他のレゴアイテムだけを買いたい場合は、こちらをどうぞ!
参照:レゴランドで希少なバラ売りパーツだけ買う裏ワザとは!?

このほかにも、チビたちがそれぞれに欲しいレゴやらおみやげレゴやらを買って、レゴランドホテルとレゴランドの旅は終了。
大人の用事がメインだったシンガポールの様子は、ごまたろうブログでお楽しみください(?)(クルマで苦労した話題しかないですけど……)

しかしよほど楽しかったのか、クアラルンプールに戻ってきてもことあるごとに、たろうは「レゴランド最高だった」、じろうは「パイレーツのお部屋行きたい」と言います。
「よかったねー、また行こうねー」って一応は答えてますけど、親的にはたっぷり散財、まさにレゴ社の思うつぼです(´Д`)

近所のショッピングセンターでレゴショップの前を通るたび、ちょっと恨めしい気持ちになるデイジーでしたっ。

 

最後にレゴランドのチケットについて……2daysチケットはホテル公式サイトから予約時に購入できますが、1dayチケットはレゴランド公式サイトで購入します。7日前までにオンラインで購入すれば20%オフですが、購入せずに現地入りした場合は、ホテル宿泊者でも割引はないそうなのでご注意くださいね!