クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2013/07/13

バンサー、朝と夜のお楽しみ♪

前回に引き続き、バンサーについてのご紹介です。
デイジーがバンサーでもっとも気に入っているもの、それは……

毎日「モーニングマーケット」があること!!
日曜の夕方からは「ナイトマーケット」があること!!!

今回は、今やすっかりわが家の冷蔵庫になっているこれらのマーケットをご紹介したいと思います♪
 
 
まずは朝市の様子から。

th_4

スーパー「TMC」の裏手の駐車場が、マーケット会場です。
お客さんはローカルばかり。
規模は小ぢんまりしてますが、鮮度は抜群!
デイジーの目当ては、魚とフルーツです。

 
th_6

マーケットには、こんなトラックも横付けされてます。
荷台いっぱいのマンゴスチンとランブータン♪

一度デイジーが「マンゴスチン10個」って頼んだら、おじさんが「10kg」計ってくれそうになって青ざめたことが!
マンゴスチンは大好きだけど、いくらなんでもそんなには食べられないって(汗)
注文の際は、くれぐれも単位に気をつけましょう♪

 
th_7

こんな移動洋服屋さんも!
安いんでしょうね、きっと。
ローカルは結構買ってます。
しかし、デイジーには買う勇気がない……。
ていうか、マレーシアに来て、さらに服装がまったくどうでもよくなってきた今日この頃。
その昔、ファッション誌のライターをしてたこともあったっけなあ……(遠い目)。
 

th_8

ブラジャー屋さんも……
しかしまさか試着できないし、どうするんだろう……。
やっぱり買えない……。
あ、買わなくていい??(〃ω〃)
 

th_IMG_1448

鶏肉屋さん。
イスラム国家では肩身が狭いのか隅に追いやられてますけど、豚肉を扱う店もありますよー。
 

th_IMG_1451

そして、魚屋さん!(お兄さんは朝食中)
こんな青空市場で不衛生だし、鮮度も心配……て思うでしょ?
デイジーも最初はそう思って、フルーツを買うだけで精一杯でした。
でも、同じバンサーに住む友人が「マーケットの魚、試してみた? どこのスーパーより新鮮だよ」と教えてくれたので、恐る恐る買ってみると……

確かに鮮度がめちゃくちゃ高い!!

↓↓ 見てくださいな、この目と血の色を! ↓↓

th_9

ちなみにこちら、わが家では“まながつおもどき”と呼んでいる魚で(ホントの名前は知りません)、脂がのっててものすごくおいしいです♡
煮魚にしてもいいのですが、わが家はいつもシンプルに塩、コショウをふって、オリーブオイルでガーリックソテーにしています。
子どもたちも大好きで、たくさん食べてくれます♡

お値段はそんなに安いわけでもなくて、2尾で30RM(約960円)。
しかし、かなりの大きさなので、家族4人なら1尾で十分。
残りの1尾は、例によって下味をつけて冷凍庫行きです♪
ちなみに隅に写っているバナナは、5RM(約160円)でした。

鯵だと大きめ4尾で10RM(約330円)くらい。
味も鮮度も抜群にいいので、今度たたきにチャレンジしてみようと思います♪
日本のように3枚おろしはしてもらえませんが、頼めばウロコを取って内蔵をクリーニングしてくれますよ。
 

th_10

マンゴスチンはこれだけ買って2kg10RM(約320円)!!
おいしすぎて、チビたちが好きすぎて、あっという間になくなります。
 

朝市のはじまり時間は謎ですが、毎日昼頃までやってます(定休日は不明。月曜・火曜はお店の数が少ない気がしました)。
ただし、鮮度のいいモノを手に入れるなら、やはり暑くなる前の朝がベスト!

普段、デイジーは子どもたちを幼稚園へ送ったあと、その足でマーケットに行き、その日の夕飯の買い出しをしてます。
足りないものがあれば、「バンサービレッジ」内のスーパーへ。
ここは朝8:30から営業してるので、ホントに助かります!!
家に帰ってすぐに下ごしらえすれば、夕食の支度もラクラク〜というわけです♪
午前中の早い時間に買い物を済ませてしまえるのは、まだそんなに暑くないし、時間的にもものすごく得した気分になれます。
 
 
 

対する「ナイトマーケット」は、モスクの近く、バンサービレッジとマーロフ通りの間で、毎週日曜の夕方から始まります。

th_11

こちらはなかなかの規模で、ローカルだけでなく観光客も多いのが特徴。
フルーツや鮮魚だけでなく、ローカルフードの屋台がたくさん出るのも、朝市とは違うところ!

th_12

こちらの魚屋さんも、鮮度よし!
日曜にフレッシュな魚が手に入るのは、日本と違うところですね♪
 

th_14

フルーツもいっぱい!
スーパーで買うよりちょっとだけ安いです。
 

th_13

こちらはサイドカーを使った屋台。
日本のさつま揚げによく煮た揚げ物を売ってます。
 

th_15

マレー料理屋さん。
おばちゃんの手づくりなんでしょうねー!

このほか、オタオタ(魚のすり身蒸し)やサテ(焼き鳥)、ドーナツ、焼きそばなどなど、ローカルフードの屋台がびっしり。

つい先日、マレーシアに移住してきたばかりのご家族を案内したら、大変喜んでいただけました♪
サラダと子どもカレーを用意しただけで、あとはマーケットで調達したものを食卓に並べて、みんなでわいわい夕食。
ローカルフードに慣れているはずの私たちも、すっごくおいしくて珍しくて楽しい宴になりました♪
 
 
アジアのマーケット、清潔好きな日本人には「ちょっと苦手」という方も多いかもしれませんが、独特の雰囲気や買い物を楽しめるようになると、マレーシアライフがかなり快適になるはずですよ\(^▽^)/
わが家の場合、こまめにマーケットに行くようになっただけで、食卓がものすごく豊かになりました♪

もともとバンサーは、西洋人のための居住地として開発された地域。
ちょっぴり西洋の香りがしつつ、でもしっかりローカル文化もあるあたりが、とーってもおもしろいんです♪
クアラルプールへ観光にいらした際は、ぜひバンサーまで足をのばしてみてくださいね\(^▽^)/
マレーシアならではのミックスカルチャーを楽しめますよ♪
 
 

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Penang・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top