クアラルンプール、ときどき東京。デイジーのマレーシア移住&子育て&起業奮闘記!

2017/06/01

バンサーからKL郊外へ引っ越しました♪

ちょっとご無沙汰してしまいました。
その間、どうしていたかというと、4年と少し暮らしたバンサーを引っ越しました!!
早速、マレーシアの新居につきもののインフラトラブルに見舞われたり、実はまだWiFi工事が済んでいなかったり、そうこうするうちに留学生たちの迎え入れをしたりで、すったんもんだしておりました。

バンサー大好きだったんですが、しょっちゅうトラブルを起こす古い家のメンテにほとほと疲れたのと、次男じろうの学校が6月に終わるので、都心まで通学する必要がなくなり、思い切って子どもと楽しく過ごせそうな郊外エリアを選びました。
日本人学校まで近くなり、朝はこれまでより30分遅く起きればOKで非常に助かっています。

デイジーが引っ越しの話をすると、かなりの確率で以下の2点についての質問を受けるので、いっそここに書いておきますね(笑)。
1) 次男じろうの学校は決めたのか?
2) バンサーのアトリエ、HIBANA LABはどうするのか?

1)については、なんとまだ決めてませーん(//∇//)
過去ブログで「住まいが先か? 学校が先か?」で、「学校!」と明確に答えていながら、自分では住まいを先に決めてしまいました……。
しかも、9月からじろうはYear1の年齢だけど、そんなんでいいのか……。

ええ、いいんです。
近い距離に日本人学校、インターナショナルスクール、フリースクールなどなど、いろいろチョイスがあるので、これからゆっくり決めます♪

2)については、郊外からバンサーまで通勤しますよー!
もともとヒバナのフラワーセクションを閉じることを決める前から、この引っ越しは決めていたのです。
バンサーの都会の(?)空気も引き続き、吸い続けます(笑)。

郊外に決めたのは、今年1月にバンサー時代のご近所さんが引っ越したのがきっかっけでした。
新居に遊びに行ったら、ゲーテッドコミュニティ(塀で囲まれた24時間セキュリティ付きの居住エリア)の中にある戸建てで、近所の公園まで子どもだけで遊びにいけるというすばらしい環境!!(日本では当たり前の「子どもだけで外へ遊びに行く」ということが、ここマレーシアではできません!)

ちょうど引っ越し先を探していたところだったので、それならうちもそういう場所にしたいね、ということで、近隣エリアで家探し。
結果的にバンサーの元ご近所さんが、引っ越し先でもご近所さんになったのでした。

おかげで学校が終わったら、ほぼ毎日一緒に遊んどります。
男兄弟ふたり、しかも上も下も同じ年齢という、これ以上ない組み合わせ。
宿題したり、ケンカしたり、晩ごはん一緒に食べたり、それはもうにぎやかなのです。

引っ越しは、4年前と同じローカル業者に頼みました。
2日間でパッキング、運搬、設置、開封すべて込みで、RM2800(約7万3000円)。
すごいのは、人足。
7人グループでやって来たので、のべ14人でした!!!

荷物は、大きいラップでぐるぐる巻きにします。
ある意味、清潔。
その代わりほこりやゴミも容赦なく一緒に巻かれます。
業者が到着する前に、拭き掃除はひととおり済ませておきましょう♪

ここマレーシアでは、日本の引っ越し屋さんみたいに「新居で靴下を履き替える」みたいな芸当はもちろんありません。
それどころか、トラックと家の中を裸足で行き来するので、めちゃくちゃ家が汚れます。
前回で懲りたデイジー、今回は滑り止め付きバスマットを用意。
ぬらして玄関に置きましたが……汚れのほうがバスマットの処理能力よりもはるかに勝っていましたとさ(´Д`)

荷物は開封して棚などに収めてもらえるのは助かるのですが、まあ、見事にはちゃめちゃです。
ダンボール開ける手間は省けるか……というレベル。

ひとつ気をつけなければならないのは、貴重品は絶対に自分で運んで自分で管理を。
我が家は引っ越しが終わるまで、大事なものは自家用車内に保管しました。
しかし、自分でパッキングした荷物1箱をうっかりよけておくのを忘れていて、それが勝手に開封されているのを見つけ……中に入っていた財布からは紙幣だけが見事に抜かれていました(´Д`)

あーあ、やられた。
そんなに多くなかったはずだけど……
お金ばっかりは名前書いてないし、現行犯じゃないとどうにもならないので、ホントお気をつけください。

さて、トラック1台なのに7人のスタッフはどうやってうちまでやってきたのだろうと思ったら……
まさかまさかの……

荷台に乗ってました((((;゚Д゚))))
これは引っ越し作業が終わって帰るところなのでトラック空っぽですけど、荷物運搬時も荷物とともに人が運ばれていました((((;゚Д゚))))

ちょっとでも事故にあったら大変。
死人が出るレベルです。
このあたりも日本の常識はもはや通用しません……。

新居でいちばんくつろいでいるのは、犬たち。
ゲーテッドなので、子どもたちだけでも犬の散歩ができちゃうのは、大助かり。
早速、留学生たちにお願いしているお手伝いのひとつになっています♪

バンサーを離れて淋しいのは、最近バンサーヴィレッジで売るようになったお気に入りトマトが買えないこと!!!
こんなに甘いトマトがマレーシアで食べられるなんて!!! という感動モノなので、見かけたらぜひお試しを。
枝付きだから鮮度がめちゃ長持ちしますよー!
かなりたくさん入ってるのに、RM7.9と高くないのも◎。
新居の割と近所にも同じ系列のスーパーがあるので、ひょっとして手に入るかも!? と、ちょっぴり期待しとります。

さて、デイジーの新生活エリア「アラダマンサラ(Ara Damansara)」の情報も、これから少しずつ上げていけたらなあと思っております。
ここ数年でショッピングモールや新しいスーパーがどんどんできて、かなり便利に。
おいしいお店やオシャレなカフェなんかも多いようです♪

バンサー置きみやげに、秘蔵(!?)情報ものんびり掲載していきますよ♪