クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2019/01/08

エプソムのサマープログラム早割は今月末まで!! そして今年も学校説明会 in 東京を開催します♪

※エプソムサマープログラムの早割は終了しました。

昨日はなんと朝3時に起床し、日本から戻ってくるエプソムの留学生たちを順番に迎えました。
4時過ぎからお昼過ぎまで、KLIA2とKLIAに8時間も待機でした(´Д`)

そんなこともデイジーがするの! って驚かれるんですけど、そういう業務もあります。
(もちろん他のスタッフや、ドライバーが担当することもあります)

午後からは新入生入学の手続きに立ち会いました。
1学期よりはずっと人数は少ないですが、2学期から入ってくる留学生もいます。

これはまた別の機会に書こうと思いますが、3学期(4月)からの入学は、エプソムは推奨していません。
また、デイジー的にもオススメしていないというか、むしろ反対していて、4月から入学を希望される方は9月入学に切り替えていただいています。

初めて制服のネクタイを結んで、はにかんだ、でもちょっと誇らしげな笑顔。
すっごくいい表情なんだけど、お見せできないのが残念!

不安もいっぱいだけど、でもワクワク、楽しみな気持ちもいっぱいなんでしょう。
このあと所属寮で大歓迎を受け、初日を楽しんだようですよ。

親御さんたちにとっては、ここまで手塩にかけて大切に育ててきたわが子。
12歳からの留学は本当に勇気がいるし、この日を迎えるまでには心配で何度も胸が押し潰れそうになったことでしょう。

それでも子どもの力を信じ、未来を信じ、学校を信じて送り出す勇気に心から拍手を送りたいと思います。

そして、デイジーはそんな親御さんたちに言いたい。
この学校なら信頼していただいて大丈夫です。
デイジーも学校と連携しながら、お子さんの留学時代をともに見守っていきます!

実際、昨日、とある問題についてエプソムの日本人スタッフの雅子さんと立ち話をしたのですが、すぐさま対応してくれて驚きました。
デイジーがエプソムに滞在している短い時間に、あれよあれよと副校長先生まで話が上がり、副校長先生自ら解決に乗り出すことをデイジーの目の前で約束してくれました!!

こういうスピード感は、マレーシアではなかなかないよなあと、エプソムのスタッフのホスピタリティや責任感にも、頭が下がるのです。

さて、そんなエプソムについてお知らせが3つあります。
重要なので、見逃さないでくださいね!

1. エプソムのサマープログラムの早割は1/31(水)まで!!

今年も満員必至、大人気のサマースクールです。
こちら順調にお席が埋まり始めています。
うれしいことに、去年からのリピーターさんも♪
10%割引となるお得な早割は、1/31にお支払い完了をしている必要がありますので、お急ぎくださいね!

詳細&お申し込みはこちらから。

【エプソム夏休みプログラム2019】ついに全貌が明らかに! 「ワクワク海外移住」だけの無料特典も!!

2. エプソムの春休みプログラムもまだまだ受付中!!

日本の学校の春休みにエプソムの日常を体験しよう! というプログラムです。
入学をご検討の方、エプソムの質の高い授業やイギリス式の寮生活を体験したい方にオススメです!

詳細&お申し込みはこちらから。

【エプソム春休みプログラム2019】エプソム留学本気のお試し1週間コース開催決定!!

3. エプソム学校説明会 in 東京、開催決定!!

4/6(土)、7(日)の2日間、エプソムの学校説明会が、今年も東京・品川で開催されます!
7(日)は入学試験の受験もしていただけるように、準備しています。
もちろんデイジーも参りますので、当日捕まえて何でもご質問ください!

説明会のお申し込みは、来月下旬からスタートしますので、今からぜひスケジュールを空けておいてくださいね!

なお、学校説明会の受付開始や、各種プログラムの公開、デイジーお茶会のご案内などは、LINE@にていち早くご案内させていただいております。
ご興味のある方は、ぜひご登録くださいね!!(そんなに頻繁に通知は届かないので、ご安心くださいw)


Add friend

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top