クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2014/11/19

トランポリン誕生会と赤ちゃんの赤い卵

週末、楽しみにしていた場所に行ってきました!
まわりの友人たちの間で密かに話題になってるスポット、それはJAYA ONEの近くにある「Jump Street」!

リンク先を見ていただくとわかりますが、ここ、トランポリンの施設なんです。
暑くて外遊びがしにくい&運動不足になりやすいマレーシアでは、貴重な遊び場です。

デイジーもチビたちと近々行ってみたーいと思っていたら、なんとたろうのクラスメイトの誕生会がそこで開かれることに!!
こういうときは、もちろんご招待♡
入場料お高めなのになんて太っ腹!! 
親御さんの顔はもちろんのこと、誕生会の主役の顔もまったくわかんないけど、図々しく参加してきましたよ\(^▽^)/
 

th_IMG_7567

入口にチェックインカウンター。
通常はここで使用料を支払い、グリップのいい専用靴下(RM4.5)を購入します。
パーティのときは、勘定は主催者がもつので今回ここはスルー。
 

th_IMG_7569

すごーーーーーく広い倉庫のようなつくりで、いろんな種類のトランポリンがあります。
 

th_IMG_7570

はるか遠くにカフェも。
とにかく広いっ!
そして、人が多いっ!!
 

th_IMG_7582

誕生会に参加している子たちは、お揃いのビブスを着用。
インストラクターのお兄さんたちがついてくれるので、親は基本何もしなくてよし。

えええ、私だって参加したいのに〜!
じろう(まもなく3歳)もやる気満々。
仕方がないので、たろう以外の分は自腹を切ろうとチェックインカウンターに向かったら、「次回は16時から」とあえなく一蹴されてしまいました(グスン)
すごい人気ですね〜!
 

th_IMG_7585

子どもたちはお兄さんの指導のもと、全部で4種類くらいトランポリンを楽しみました。
しかし、正直、大きい子向けの施設ですな。
5〜6歳でもまあできるけど、3歳だとできるトランポリンがホントに限られます。
見渡すと、ティーンエイジャー〜20代のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが結構たくさん来てました。

しかし、インナーマッスルが鍛えられるから、ぷよぷよおなかに悩む中年にこそよさそう♡
ものすごい巨漢のおばさんがぷるんぷるんしながらも楽しそうに跳んでいるのを見て、「よしっ、次回は絶対参加するぞ」と心に誓ったデイジーでしたっ。
 

ちなみにこちらでのパーティ時間は、わずか1時間半。
トランポリン1時間やったあと、30分間パーティルームで飲食なので、めちゃ慌ただしい感じでした。

th_IMG_7592

パーティルームはこんな感じ。
しかし、座った席が悪かった(´Д`)
よりによって、たろうの天敵・北欧からやってきたKくんの隣でした!!

このKくん、めちゃ腕白で、まあ、親御さんも手を焼いているのは一目瞭然。
いわゆるジャイアンタイプの子のよう。

 
th_IMG_7597

当然のことながら小競り合い開始……と思ったら、
たろうは意地悪してくるKくんをおちょくる(主に変顔) → 火に油でKくんがエスカレート
という図。

うわああああ、誰に似たんだその性格は!!!((((;゚Д゚))))

デイジーも意地悪されると、ついやり返してしまうタイプです♡
(やりすぎてあとで反省することもしばしば……)

お父さんに注意されたのに意地悪をやめないKくん、ついにスプーンとフォークをえいやっと投げたため(上の写真がその瞬間)、このあとお父さんによって強制退場となりました♪ チャンチャン♫

いや、ずっと殺伐としていたわけではありませんよー。
むしろデイジー、話に聞いていたKくんの意地悪具合を間近で観察できたうえ、暴力なしでしっかり応戦しつつも、好物のフライドポテトに存分に食らいついていたたろうに感心。
興味津々で動向を見守りました♪
 

th_IMG_7594

そうそう、会場の隅に並べられたケーキがちょっと地味すぎるのでは!? と思ったら……誕生会の主役はなんとベルギー人!
ベルギーといえばチョコレート♡ ということで、お母さん手づくりのチョコレートケーキ、激ウマでした!!!
(地味だなんて言ってごめんなさい)

 
th_IMG_7599

地味なケーキも、ロウソクをつければホラ!!

 

th_IMG_7600

めでたくロウソク消し&ケーキカット、ケーキ食べーの……あっという間の30分でしたっっ!!!
(親同士、英語での楽しい? ひとときも、あっという間に終了♪)

しかし、どれだけ散財したんだ……(´Д`)
見たところ、わが家のようにトランポリンやりたさに来た家族がうじゃうじゃ。
きょうだいも併せると、子ども30人くらい来てました!!

余計なお世話と思いつつも、思わず計算してみました。
◎1時間半のパーティコース(トランポリン+パーティ軽食+専用靴下)@RM50
◎おみやげバッグ(オリジナルキャップと色鉛筆) @15

上記ひとりあたり@RM65(約2275円)×30人=RM1950(約6万6250円)

ひえええ!!!
しかも、手元に残ったのがプレゼントの山ってのは、子どもの教育上いかがなものなのか……(´Д`)

あとで聞いたところによると、ベルギー人のお母さん曰く「こんなに来ると思わなかったのよ…」とのこと。
誕生会の見積には気をつけましょうね!!
わが家は「クラスメイト全員を招待するような、大掛かりな誕生会はやめよう」という結論に(笑)

 

さて、お誕生日といえば、これまたたろうの担任の先生が先月出産しまして、昨日おもしろいものをもらって帰ってきました。
先生が赤ちゃんを連れて学校に遊びに来たのだそうです。

そのいただきものがこちら↓↓↓

th_IMG_7611

日本ではもはやお目にかかれない、めっちゃファンシーな箱!!!
(こういうのを見ると、日本のデザインの入り込む余地は、まだたんまりあると思ってしまうデイジーです)

 
th_IMG_7608

中身はおいしそうなフルーツタルトと、オレンジ色の亀のかたちをしたマレーシアのお菓子、アン・クー・クエ。
そして右上に赤い丸いものがふたつ。
なんだろう?? と思ったら、なんと赤く着色したゆで卵でした!!!

マレーシアでは、主にチャイニーズが赤ちゃんの長寿と健康を祝って、振る舞うものだそうです。
でも、出産した先生自身はフィリピン人なんですけどね(;^_^A
まあ、これも何でもありのマレーシアってことで!
珍しい贈りものをくださった先生と赤ちゃんに感謝!

 

実は最近、マレーシア/日本限らず、妊娠・出産する友人が多く、なんともうれしい限り\(^▽^)/
赤ちゃんのふくふくとしたにおいって、ホントたまりません!
ああ、抱っこしてくんくんしたいー!

昨日、無事に〆切明けたことだし、近々友人宅を訪ねてみようっと!
 

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top