クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2021/02/02

理性は羅針盤、情熱は疾風

先月は最終的に登録者240名(!!)を超えたライブイベントを開催したり、こんなご時世なのにたくさんの留学相談をいただいたり、慌ただしくも刺激的な日々を過ごしています。

合間を縫って、オンラインで知り合ったイギリスのケンブリッジ大学にお勤めされていた日本人の方や、オランダに移住した友人、マレーシアの各地方に散らばる方たちなどと、情報交換する時間も設けています。

話題になっているclubhouseも、時々覗いてみたり♪
(マレーシアの起業家仲間や、モントキアラとペナンのお母さんともお話ししました! しかし、あっという間に時間がたってしまうので、ほどほどを心がけています)

インターナショナルスクールに続々と合格者が出ているのも、うれしい限り。
久しぶりにエプソム以外の寮生たちが誕生するので、とても楽しみです。
(あとは国境が開くのを待つばかり…!!)

一方で悲しいことや切ないこと、ショックなこと、腹立たしいこともあったりで、ロックダウンでほとんど引きこもってるのに、人生いろいろを体験しています。

ロックダウンだと、会いたい人に自由に会えないのが本当につらいですね……。
消えていこうとする命を看取ることも叶わず、マレーシアと日本、意識だけが行ったり来たりしている感じです。
こんな状態の方が、世界中にたくさんいるのだろうなあ……涙。

そんななか、シアトル在住の大好きな友人、ジュンコ・グッドイヤーが運営するアラフォー&アラフィフ女性を対象にしたウェブメディア『Go Women, Go!』の特集のトップバッターに起用されました!

友人には、「もっと規模の大きい事業をしている女性起業家は、いくらでもいるんじゃない?」って言ったのだけれど、「スゴイ人を取り上げるコーナーではなく、がんばれば手が届きそうな等身大の人がいいんだよね」という一言で、私で何かお役に立てることがあるならば、とお引き受けさせていただきました。

そうしたら、質問の1つ「座右の銘」に挙げた「理性は羅針盤、情熱は疾風」という言葉に意外と反響があったので、それについて少し書きたいと思います。

原文があります。

On life’s vast ocean diversely we sail, reason the card, but passion is the gale

Alexander Pope(1688 – 1744)

イギリスの詩人、アレキサンダー・ポープが遺している言葉です。

「私たちが航海している人生という大きな海では、理性は羅針盤、情熱は疾風である」

理性や情熱なんて、暑苦しいし、カッコ悪い。

そんな冷めた時代に育ちました。
口にしたら、出る杭として打たれ、馬鹿にされ、いじめられたこともあります。

実は1月のライブ講座では、デイジーのそんな過去のお話も少しさせていただきました。
自分のままでいることを許されない学校が、本当につらかった。

でも、あるとき気づいたんです。

誰を黙らせることもできないけれど、逆に言えば、誰も私の中の情熱の炎を消すことはできないって。

最近、ライブをするようになって、たくさんの反応を即座にいただけるようになりました。
しゃべりが特別うまいわけでもないのに、共感してくださる方がブログだけを書いていた時よりもっとずっと増えていると感じています。

みんなが開き直って、自分の中にある使命や情熱を口にしたら、もっと暑苦しくなったら、日本は、世界は変わるのかなって真面目に思っています。

まずは大人から。
思いを口にするのを、恥ずかしがってる場合じゃないです(別にライブはしなくてもいいけど笑)。

私たちはみんな幸せになるために、熱い思いをかたちにするために、誰かに貢献するために生まれてきたのだから。

私たちの子ども時代と違って、使命や情熱を口にする人をディスる人の方が、カッコ悪い時代がきているなあと感じています。

だって、200年続いた土の時代が終わり、風の時代に突入したのですって!(半信半疑だけど笑)

もっと軽やかに、自由に、生きていきましょう。
叶えたい未来を、一人ひとりが実現していきましょう。

どうかあなたが、あなたの人生を諦めないで。
そして、子どもたちをもっと信じて。
彼らは、本当に信じられないほどの底力をもっているから!

20人以上の11〜18歳の単身留学生たちと寝食をともにし、何年も見守っているデイジーが言うのだから、間違いありません!

そんなわけで、今月は初めての在住者向けの無料ライブ講座(マレーシア中上級編)を予定しています。(考えただけで、今からドキドキです!!)

今週末から告知開始予定です。
お役立ち情報だけでなく、デイジーの情熱もたっぷりの、暑苦しいけど楽しいライブにしたいと思っています♪

ご興味のある方はぜひご参加ください。

1/13から続いているMCO(ロックダウン)が、本日、2/18まで延長になると発表されました……(´Д`)

予想してたけど、やっぱりずずんと来ますね。
長い引きこもり生活、マレーシアにいる方も、日本にいる方も、ストレスに気をつけてくださいね。

でも、そんな中にもお楽しみが!

同じ敷地内のインド系マレーシア人がパンを焼き始めました。
注文すると家まで届けてくれます(笑)

添加物なし、粉の味がしっかりして、甘みがなく、かなり好み。
すっかりリピーターに♪

こんなことで幸せを感じられる日々です。
コロナは人間の幸せが何か、大切なものは何か、思い出させてくれている気がします。

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top