クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2020/09/10

3000人の子どもたちをサポートしてきた心理カウンセラーによるオンラインサービス「海外こども相談室」がスタート!

「ワクワク海外移住」の単身留学生たちの強力な助っ人、
心理カウンセラー小松あやこさんによるオンラインカウンセリングサービス
「海外こども相談室」が、本日よりスタートします!

慣れない外国暮らしのなか、英語や人間関係でつまずいているお子さんや、
日本の学校になじめず、いずれ留学を考えているお子さんはもちろん、
悩み苦しむわが子にどう対応していいかわからないという
親御さんにも小松さんが寄り添い、一緒に問題解決をしていきますよ!

相談室の扉は、今日からいつでも開いています。
どうか家族だけで悩まず、ぜひお気軽にご利用くださいね。

デイジーんところの単身留学生たちが、ぐんぐん伸びている秘密を公開します!

これまで散々ブログに書いているので、読者のみなさんはすでにうんざりするほど、デイジーがガーディアンをしている単身留学生たちの活躍ぶりをご存じのことと思います(笑)。

留学中にそれぞれの得意や好きを見つけ出して、学業やスポーツ、アートや音楽、演劇、そして精神面でも、ものすごい伸びを見せてくれている11〜18歳の留学生たち。

その姿は本当にキラキラとまぶしくて、大人はなぜこんなにも変われないのだろう、なんて残念な生き物なのだろうと思わずにいられません。

よその子だから、輝いて見えるのでしょうか?

いいえ。
留学生たちが日本の自宅に戻っていたこの夏休み中も、親御さんたちが何度もその様子を報告してくださるほど。
つまりは、実の親も驚く変貌ぶりなんですよね!

では、彼らが「特別な子ども」なのでしょうか?

いいえ。
彼らは、もともと日本のどこにでもいる、ごく普通の子どもたちです。
私立校出身の子もいますが、公立に通っていた子もいます。

なのに、マレーシアで3年間過ごし、日本に帰った子は……

・中学3年生にして英検準一級合格
・大勢を前に、外国人の先生と堂々と渡り合う度胸と英語力
・英語のほか、中国語、フランス語も
・新入生にもかかわらず、クラスで抜群のリーダーシップを発揮し、みんなのお手本に
・スポーツ大会でも大活躍
・調理実習でも大活躍(デイジーんちでお手伝いした成果!)
・留学中のブランクをものともせず、漢字テストでも満点(見えないところで努力したそう!)
・地元の超難関私立高校に合格
・自分で自分の生活をコントロール などなど

学校の先生もクラスメイトも、驚きのあまり目を見張るスーパー中学生になっていたんです!!!
まるで少女漫画に出てくる転校生みたいですよね!(笑)

帰国後に編入した中学校で与えたインパクトは相当なものだったようで、「自分も留学したい」と言いはじめた子もいたのだとか!
この報告には、デイジーまでうれしくなってしまいました。

もちろん本人にそのポテンシャルがあり、それがマレーシア留学で大きく開花したのですが、留学当初は恥ずかしがりで、おまけに思春期特有の不機嫌さや無気力感を抱えた「普通の子」でした。

この学生は、実はわが家で最初に預かった留学生のひとり。
普段は学校の寮に入っているとはいえ、よそのお子さんをお預かりするわけですから、何かあったでは済まされません。

最悪の事態が起こった場合もシミュレーションし、ごまたろうと何度も話し合い、最後に何度も腹をくくり直し、ガーディアンをすることを決めました。

そのとき決断した自分のことを、今でも思い切りほめたいと思うことがひとつあります。
それは、プロの心理カウンセラーにサポートを依頼したこと!!

その名も、小松あやこさん。

だって、うちの子たちは当時まだ7歳、4歳のチビすけだったし、思春期なんて親や学校に反発しかしてなかった自分の黒歴史しか知らないし、どう扱っていいかまったくわからなかったからです。

親とも先生とも違う、心理カウンセラーの役割と存在の大きさ

2016年当初、小松さんはマレーシアに住んでいて、クアラルンプール日本人学校でスクールカウンセラーをしていました。
ですから、今でも彼女を覚えている方がいらっしゃることと思います。

小松さんには1学期に1回、留学生と面談してもらい、留学生活がうまくいっているか、何かひとりで悩んでいないか、確認してもらうことになりました。

プロのカウンセラーなので当たり前といえば当たり前なんですが、小松さんは留学生たちから驚くほど上手に話を引き出してくれます。

デイジーは、小松さんと留学生の間で交わされた会話の詳細は知らないのですが、「大人が介入したほうがいいこと」があった場合は報告してもらい、一緒に対応策を話し合い、適宜保護者にも報告していました。

それだけでなく、ある時期からは学校にも連絡し、改善をお願いするようになったところ……留学生たちに次々と驚くべき変化が!!

留学生たちを取り囲む大人たちの対応が変わったせいでしょうか、成績がメキメキ向上するなど、「留学の成果」が目に見えて増えたのです。

留学中にカウンセラーと話す機会をもつことで、留学生本人がスッキリする効果は予想していましたが、これは想定外の大きな変化でした。

最初は単なる偶然かなと思ったんですが、どの子もどの子も変わっていくので、もうこれは偶然じゃないなと(笑)。

また、学校からはうれしいことに
「デイジーの預かっている留学生たちは、本当に活躍が目覚ましい。
そして、みんな学校を辞めない」
と言われております♪(おかげでガーディアンシップサービスは、キャンセル待ちさえ満席です……)

デイジー個人的には、小松さんのサポートのおかげで、思春期の子の対応の仕方がだんだんとわかるようになり、理解不能と手を焼いたり、イライラしたりすることも、ほとんどなくなりました。
(雷を落とすことは、もちろん今でもよくあります!!! 笑)

ガーディアン5年目(!)となった今も、陰ながらしっかりと支え続けてくれている小松さんには感謝しかないのですが、留学生一人ひとりも、小松さんからの温かい応援を受け取り、信頼を寄せているのではないかなあと思っています。

その証拠に、「心理学部をめざし、カウンセラーになりたい」という留学生が、これまで2人も出ているほどなんですよ!!

世界中で奮闘する日本人の子どもたちと保護者をサポートしたい

現在、小松さんは国際結婚をして韓国に住み、3人のお子さんを育てながら、留学生たちをオンラインでサポートしてくれています。

かつて自身も留学生で、カウンセラーに助けられ、心理学という学問の道を選んだという小松さん。
いつか、世界で学ぶ日本人学生を、英語ではなく母語でサポートする仕事をしたいと思っていたそうです。

それが叶い、デイジーのところの単身留学生だけでなく、留学相談をいただいた方で、カウンセラーのサポートがあるときっといいなと思う方にご小松さんをご紹介し、現在、非常に大きな成果を上げています。

実際、デイジーも小松さんにことあるごとに相談し、何度もピンチを切り抜けてきたのは、前述した通りです。

実はこの体験こそが、「本サービスを多くの方に利用していただきたい!」と思ったきっかけでした。

世界中に散らばっている日本人留学生、駐在員のお子さん、そして日本で日本の教育になじめずにつらい思いをしているすべての子どもたちに、心理カウンセラー小松さんの相談窓口を、本日よりオープンいたします!

通常、お子さんが不登校や発達障害など、何か問題を抱えている場合、親御さんが相談する場所はあります。
学校でお子さんがつまずいたら、スクールカウンセラーもいます。

しかし、「海外こども相談室」は、まずお子さんの話を聞き、親御さんともじっくりお話しします。
困っている子の親御さんも、また困っていることがほとんどだからです。

そして、どちらの悩みにも寄り添い、サポートもすることで、家族が困りごとから抜け出し、その子が本来の輝きを取り戻し、自分の得意なこと、好きなことを見つけ、熱中していくお手伝いをします。

たぶん世界初のサービスじゃないかしら!!
と胸を張るデイジーなのであります♪

オンラインでの関係構築も実証済み。
世界中どこにいる家族にも寄り添い、その子本来のがんばる力や自己肯定感を引き出します!
学習障害やADHD、アスペルガー症候群など、発達障害のお悩みも、おまかせくださいね!

Youtubeで小松さんのコンテンツがはじまりました♪
こちらも併せてよろしくお願いします!

カウンセリングサービスとお申し込みの流れ

◉対象
お子さんは、小学生〜大学生とさせていただきます
・海外で学ぶお子さんとその保護者
・日本の学校を窮屈に感じているお子さんとその保護者
・単身留学中のお子さんとその保護者
・発達障害を抱えているお子さんとその保護者

◉こんな悩みをもつお子さんと保護者にオススメです
☑️ 海外の学校で、コミュニケーションや学習につまずきがある
☑️ 子どもを海外に単身で留学させているが、本当にうまくやれているのか心配
☑️ 海外在住で英語環境に慣れず、親子ともに悪戦苦闘している
☑️ 自分からモチベーション高く学ぶ子になってほしい
☑️ 発達障害がある
☑️ 不登校、いじめなどの問題を抱えている

◉カウンセリングの流れ
①本ブログ最後のお申し込みフォームよりご予約ください。
②予約日確定後、メールにてPayPalの御請求書をお送りさせていただきます。
③カウンセリング当日は、Zoom(またはSkype)を使ってお子さんにオンラインカウンセリングを行ったあと(初回45分、2回目以降40分)、保護者とのコンサルテーション(初回45分、2回目以降30分)をもちます。
コンサルテーションは状況に合わせて、保護者のみ、またはお子さん同席で行うこともあります。

◉使用ツール
Zoom(またはSkype)
お申し込みの方にお知らせします。
初回のみアプリのインストールが必要です。スマホ、PCからビデオ通話できます。

◉料金
初回 90分 15,000円(税込)お子さま45分+保護者さま45分 オープン記念価格 先着10名様のみ9,800円(税込) 15,000円(税込)

2回目以降 70分 13,000円(税込)お子さま40分+保護者さま30分
※月1回コース、月2回コースもご用意しています

◉お申し込み方法
本ブログの最後のフォームよりお申し込みください

【プロフィール】

小松あやこ Ayako Komatsu
心理カウンセラー・教育学修士

東北大学大学院教育学研究科人間発達研究コース(発達心理学分野)、Kean University, NJ, U.S.A 心理学修了。

宮城県仙台市生まれ。高校卒業後、アメリカの大学にて心理学学位を取得。
2005年より日本にてカウンセラー、進路相談員、通訳、翻訳などを経験後、2011年に東北大学大学院教育学研究科に入学。発達心理学、カウンセリングについて学ぶ。

在学中から、大学生・留学生の就職支援やカウンセリング、被災者への心理ケア、被災児童への学習支援ボランティア、子育て支援・カウンセリングを行う。

2013年、同大学院修了後、仙台市教育委員会所属のスクールカウンセラーとして市内の小学校および中学校へ勤務。
2016〜2017年まで、クアラルンプール日本人学校のスクールカウンセラーとして、幼稚部、小学部、中学部までの児童、母親、教師のカウンセリングを行う。

「変わらない子どもはいない」をモットーに、いじめ、不登校、アスペルガー症候群、自閉症、ADHD、学習障害、自傷行為など、さまざまな生きづらさを抱える子どもたちや母親、先生たちの力になる日々。

韓国人の夫、三児とともに韓国在住。日本語、英語、韓国語のトリリンガル。

必須お名前
必須お名前(ふりがな)
必須メールアドレス
必須日中ご連絡の取れる電話番号
必須ご希望のサービス

初回90分(子45分、親45分)15,000円2回目以降、1回70分(子40分、親30分)13,000円

必須ご希望の日時(第1候補)*
※土日祝除く平日の日程(日本時間)をお選びください。

9:30~11:30~14:30~16:30~

必須ご希望の日時(第2候補)*
※土日祝除く平日の日程(日本時間)をお選びください。

9:30~11:30~14:30~16:30~

必須お子さまの年齢
必須お子さまの性別 男 male女 female
必須現在お子さまが通われている学校 公立校私立校現地校インターナショナルスクールフリースクール/ホームスクールその他
現在困っていること
*【営業時間について】
カウンセリングは土日祝除く平日のみ

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top