クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2019/12/24

マレーシアで冬支度するなら!?

冬休み、マレーシアから一時帰国されている方/これからする方も多いと思います。
わが家は、実に6年ぶりの日本での年越し!!

コタツみかん。
紅白観ながら年越し蕎麦を食べる。

そんな日本での当たり前が、常夏のマレーシアではできないので、近年わが家の子どもたちの憧れに。
しかし、デイジーは冬は絶対マレーシア派!!

デイジーが日本で冬を過ごしたくない理由は、「寒い」「乾燥する」の他にもうひとつあります。

それは、「冬服がない!!」こと。

大人はオシャレを諦めて、10年越しのアウトドアフリースなんかを重ね着すればなんとか間に合うのですが、毎年サイズアウトする子どもたちはそうはいかない!!

6年ぶりの冬となると、昔、買った長男の服を3歳違いの次男に着せることもできません(涙)。

わずか2-3週間の滞在に冬服ひとそろえ……となると、それなりにイタイ出費なのであります。
だって、マレーシア戻ったら、長袖も長ズボンもいらないですから!!

メルカリって手もあるんでしょうけれど、残念ながらマレーシアからは登録できないんですよー。
それに、日本に到着した瞬間から冬服が必要なのに、メルカリ利用していたら間に合わないんですね。

で、帰国直前に家族で突撃したのが、ココ!

注目してほしいのは、巨大パンダじゃありません。

日本でいう3階にあるJalan Jalan Japan
ブックオフなどが運営する日本発の中古品ショップです!

オープン時の2016年も話題になっていましたが、いつの間にかKL近郊に5店舗もあるんですねーー!
写真は、USJにある1号店のOne Cityです。

この日もローカルがたくさん来店していました。

店内には、その昔、同級生の家や親戚の家で見かけたことのある懐かしい顔も!!(意外と高くてRM250=およそ6,600円笑)

靴もたくさんあるんですが……正直、試着するには勇気がいるものも……。

今回めざすは衣料品コーナー!
(おもちゃ、食器、スポーツ用品、バッグ、ベビー用品など、ありとあらゆる日用品があります!!)

これじゃありません。
でも、浴衣を中心になかなかの品揃え!!
マレーシア人が買うのかな??

もちろん、これでもありません!!!
しかし、長男たろう、何を思ったかこのスイカの着ぐるみ(?)自分の小遣いで買ってました(爆)。
お値段、RM10=およそ260円也。

ボーイズがふざけているそばで、母は掘り出し物探しに真剣です。
そして、購入したのがこちら!!

薄いの、厚いの、兄弟ふたり分で12着くらい買って、合計RMM100=およそ2600円しませんでした♪

ただし、マレーシアですから、ダウンジャケットみたいな分厚いアウターはほとんどありません。
長ズボンも品薄で、こちらはユニクロなどで買い足すことになりました。

ちなみに……
値段が安い分、品物もそれなりです。(毛玉、色あせ、ほつれなど)

セカンドハンドが苦手な、神経質な方には正直まったくオススメしません。
しかし、2-3週間ならこれで十分と思える方は、宝探ししてみるのもいいかもしれませんよ♪
(くり返しますが、宝を発掘するにはそれなりに骨が折れます!!)

今年の帰国には間に合わなかったという方は、ぜひ来年の参考にどうぞ♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top