クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2019/10/17

住みやすい家は○○を使って探せ!! 〜デイジーのとっておき住まい探し法♪〜

サイバージャヤ暮らしが始まって、2ヶ月が経ちました。
なかなか快適ですよーーー♪

まず、空が広い(笑)
渋滞がない(笑)
週に1度、子どもたちの習いごとでモントキアラまで出てますが、それくらいでちょうどいい感じ(笑)

しかし、「サイバー」なのは名ばかりで、携帯電話会社のMAXISが電波弱すぎで使えず!!
DIGIに乗り換えました(´Д`)

ちなみに携帯キャリアの乗り換えは、日本同様、電話番号をキープしたまま行うことができます。
その方法を簡単にメモしておきますね。

電話番号をキープしたまま携帯キャリアを変更する方法

1) まず新しいキャリアに行き、「●●からオタクに番号そのままで乗り換えたいんだけど」と伝えて新しいSIMカードをゲット、料金プランを選びます。
(Digiの場合、外国人はRM500のデポジットが必要)

2) 新キャリアが旧キャリアに連絡してくれて、1日ほどで旧キャリアが使えなくなったらSIMを差し替えて完了!

まあ、実際にはコトはそれほど単純でもなくて、デイジー旧パスポートのまま旧キャリアを使っていたので、新キャリアへの乗り換えがスムーズに行かず、MAXIS、DIGI、それぞれ2回ずつ足を運びましたとさ(´Д`)
 

さて、ここからが本題です。

前の家があったアラダマンサラには、2年と3ヶ月住んでいたのですが、こちらもなかなか快適でした♪

遊びに来たことのある人たちは、みんな口を揃えて「マレーシアにこんな家があるなんて!!」と驚いていたので、デイジーがどうやって物件を見つけたか、書きたいと思います♪

こちらが8月上旬まで暮らしていたアラダマンサラの家。

床面積はおよそ400平米。
電流の柵に囲まれた、ゲーテッドハウスと呼ばれる住宅地。
24時間セキュリティが巡回。

365日入れる屋外プール付き。
隣は公園で静か、すこぶる環境よし。
(目の前にモスクがありますが、お祈りに誘うアザーンはほとんど気になりません)

これで、東京・恵比寿の築浅ワンルームマンションと同じくらいの家賃。
てか、恵比寿の方が高いかも!?

家が広い。
設備が豪華。
家賃が安い。
これは確かにマレーシアのいいところですね!

 

ところで、マレーシア在住日本人のほとんどの方は、コンドミニアム(高級マンション)暮らしかと思います。
しかし、デイジーは犬と暮らしているので、逆にコンドに住んだことがありません。

戸建ての快適さはいろいろありますが、
◎地面と近くてホッとする
◎家のつくりがゆったりしてる
◎駐車場から荷物下ろして、すぐ家の中に運び込める
◎洗濯物がゆったり干せる
◎大きい家はバスタブがある
◎24時間セキュリティのあるゲーテッドハウス内なら、子どもたちだけで行動可能(犬の散歩も♪)
っていうところかしら。

もちろんデメリットもあって、
× アリンコがすごい
× 蚊やハエがすぐ入ってくる
× 結構な確率で雨漏りなどのトラブルあり(でも、コンドも水トラブルは多いそう)
× セキュリティが心配
などでしょうか。

まあ、いろいろありますけれども、今回の主題は、

広くてキレイで環境もよし、な物件はどう探すのか???

ですので、その方法を公開します!

・マレーシア最大の不動産検索サイトipropertyを使う??
・不動産エージェントまかせ??
・良さそうなエリアをうろついてみる???
 

デイジーの答えは、どれもNooooo!!!

もちろん、ipropertyの力もエージェントの力も借りますよ!
物件の目星がついたら、現場にも足を運びます。

ちなみに、ipropertyは、物件そのものを探す場合はもちろんのこと、家賃相場などを調べるのに非常に便利です。

ただし、「釣り物件」がいっぱいあるので、広いのに安すぎる物件はまず存在しないのでご注意ください。
あと、取り下げるのも遅いので、問い合わせたら結構な勢いで借り手がついてしまっているということもあります。

なので、ipropetyばっかりに頼ってられません!!
エージェントまかせでも、いい物件を見つけられるかわかりません!!
(デイジーの友人は、この点めちゃ優秀ですが!)

ではここで、誰にでも簡単にできる方法をご紹介します♡

それは、「空から」探すこと!!

デイジーが使うのは、Googleマップですよ♡

使い方なんてもう知ってるよって方は、参考までにサクサク眺めていただければと思います♪
ただし、Googleマップの使い手も、案外【Step5】の使い方をご存じなかったりするので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

Step1 「Googleマップ」で気になるエリアの地図を表示し、幹線道路や緑の多い部分をチェック

デイジーが2年半くらい前に「時々滞在する留学生が増えそうだから、もっと広い家が必要! 学校も近いし、バンサーからアラダマンサラに移ろうかな」と思ったとき、まず調べたのが、アラダマンサラ全体地図です。

◎戸建て(犬が多頭飼いできる)
◎緑が多い
◎静か
◎4ベッドルーム以上(うち2部屋は、留学生やゲスト用)

が条件だったので、まずは地図上から高速道路など幹線道路の位置と、緑の多そうな場所をチェック。

・赤の斜線は高速道路なので、この周辺は騒音&空気が気になるかも?
・紫の囲みはグリーンなので、公園か?? (地図の上方&下方のグリーンは「ゴルフ場」なので、対象外)

Step2 Googleマップを「航空写真」に変換して、上空から調査

大体のアタリをつけたら、Googleマップにある「航空写真(Google Earth)」をクリックします。

PCで見ると、左下に「航空写真」の窓があるので、そこをクリックすると……地図が写真モードに!!

これを拡大したり、縮小したりして、穴があくほど眺めます。

この公園は、なかなか良さそう!!!

ググッとズームで近づいて、さらに空から探索。

ややっ、公園の隣にゲートに囲まれた良さげなゲーテッドハウスコミュニティを発見!!!

 

Step3 「ストリートビュー」で現場チェック

空からの探索ができたら、次に「ストリートビュー」で現場を確認します。

PCだと通常右下に出る「人型」をクリックすると、こんなモードに。

青いライン上で見たい場所をクリックすると、写真モードになります。

外から、入り口にあるガードハウスが確認できました!

さらに道路に沿ってずんずん行くと、隣の公園の様子まで!

 

Step4 ipropetyで物件検索

空と陸から探索して、気になる物件が見つかったら、初めてipropertyで検索します。
Googleマップを拡大すると、大抵「物件名」が表示されますので、これを入力します。

該当の物件を見つけるのに最初はちょっと時間がかかるかもしれませんが、根気よく探してみてくださいね。

家賃はもちろんですが、広さや部屋数、内部の写真、貸しに出ている空き家がどれくらいあるかチェックします。
貸し手が多い場合、家賃交渉がしやすくなるので、ココは大事なポイントです。

 

Step5 【重要!】 通学や通勤にかかる距離と時間をチェック

家賃や広さも許容範囲で、貸しに出ている物件もある場合、ここから行きたい場所への距離や時間を調べます。

デイジーんちの場合は、当時、長男たろうがアラダマンサラのお隣、サウジャナエリアの日本人学校に通っていたので、そこへの通学路を調べました。

使うのは、「経路」。
起点と終点を入力してくださいね。

すると、車で大体7分かかることがわかりました。

しかし、ちょっと待ってくださいね!
本当に知りたいのは、「通学時間帯にかかる時間」なんです。

そこで、その場合は「日付」や「出発時間」を指定します。
やり方は上を見てくださいね。

すると、平日の朝8:00に出発すると、大体6-9分、途中に渋滞が少しあることがわかりました。
 

「徒歩モード」も設定できるので、近くのショップロットまで歩けるかもチェックしました。

よし、なかなか便利で住めそうだと思ったところで、ここで初めて友人のエージェントに連絡。
「このエリアの物件を見たい+他にもこんな感じの場所があったら見たい」とリクエストしました。

おかげで、晴れて希望の物件を、家賃もかなりの値下げ交渉に成功して借りることができましたとさ♪

それほど広くはないけれど、気持ちのいい裏庭がありました。
お隣との間隔も十分で、プライバシーもバッチリ。

玄関&リビング広々!
(見学時は清掃前だったので、靴のまま入りました)

うれしいことに、この物件はゆったりオシャレなバスタブ付きでした♡

しかーーーし、バスタブが設置してあるのが、なぜか木のフローリングの上(´Д`)
湯船に浸かると、毎回床がビショビショになるし(特に子どもたちの入浴後はひどい!!)、換気扇が情けないほどパワーがないせいか、カビは生えるし、おまけにオレンジ色のキノコが生えたこともありましたとさ(´Д`)

一見すごく良さそうなおうちでも、絶対何かあるのがマレーシア!!!

どんなに気をつけても、使い勝手やトラブルの有無は、実際に入居してみないとわからないことがほとんどなので、まあ、そんなもんだと思って、ひとつおおらかなキモチで、マレーシアライフを楽しんでいただけると幸いです♪

不運なのか単なる偶然なのか!? 〜マレーシアあるあるインフラトラブル〜

こちら、バンサーのリンクハウス時代のおうちトラブルですが、今ふり返ってもビックリ!!(笑)

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top