マレーシア・インターナショナルスクールのサマーキャンプ募集中!

日本から持ってくるといいもの♪〈Part3〉〜野田琺瑯「レクタングル浅型S」〜

夏休みで日本に帰国されている方も多いと思います。
かくいうデイジーも、現在、家族で徳島滞在中でして、毎日虫やら(´Д`)自然やらにまみれております。

さて今回は、日本からマレーシアに戻る際、あるいは日本からマレーシアに移住される際、ぜひ持ってくるといいものシリーズ第三弾です♪
注)デイジーの独断と偏見により選んでいるので、すべての方に合うというわけではありません。

 
それは……デイジーがすすめなくても超有名な、日本の名品・野田琺瑯のホーロー製品\(^▽^)/
しかも、「ホワイトシリーズ・レクタングル浅型S」限定ですよおー♪
実はこれ、マレーシアに限らずお弁当づくりで毎朝早起きしてるお母さんたちに、ぜひオススメしたい逸品なのです♪

 
th_DSC_0481

まず、晩ごはんの残り(この日は残りモノを寄せ集めたチャーハンでしたw)を「レクタングル浅型S」に入れます♪
フタをしたら、そのまま冷蔵庫へゴー!

そして、翌朝……

th_DSC_0486

なんと直火で温め直す(=殺菌する)だけ!
 

th_DSC_0492

これを「レクタングル」に入れたまま冷ましたあと、その他のおかずとともに詰めるだけで、お弁当の完成です♪
めちゃラクチンですねー\(^▽^)/
(お弁当のお手紙は、日本語の読み書きが苦手なたろう用に毎日書いてます。「もうやめてー」って本人が言うまでつづけてみようかとw)

 
th_DSC_0490

こちらはある晩の焼き鳥の残り。
やはり「レクタングル」(これは深型です)に焼き鳥のタレごと入れて(←超横着!)、朝、冷凍していたものを取り出し……直火にかけるだけ\(^▽^)/

お弁当に使いきれなかったら……「レクタングル」に入れたまま冷まし、再びフタをして冷蔵庫へ!!
なんちゅー気軽さ(//∇//)
 

th_DSC_0509

こちらはわが家のお弁当の定番、蒸し焼きした塩鮭をほぐし、みりんとしょうゆで味を調えたもの。
おにぎりの具にも、ごはんにのせてもいけます♪
これも「レクタングル」に入れて冷蔵しておいたものを、そのまま直火!
残ったら再び冷蔵庫へ!

写真はありませんが、ゆでたブロッコリーの残りも「レクタングル」に入れ、翌日はなんとそこに油とにんにくを加え、塩・コショウして、炒めてますw
残ったら、これも冷ましてフタをし、冷蔵庫へゴー。
その晩のおかずになります♡ ← えっ、使い回ししすぎですって?(//∇//) でも時短になるんですよー!

ホーロー製品って熱の伝導率がよくて、すぐに熱くなるんですけど、実はあっという間に冷めるんですよ。
冷蔵庫/冷凍庫から取り出して直火で温める → 残りモノは完全に冷めたら再び冷蔵庫へ → 取り出してまた熱を加える……ということが永遠にできちゃうのです!!
(プラスチックのフタは、もちろんはずしてくださいね! そしてフタは衛生上、都度洗うことをオススメします)
 

th_DSC_0566
 

忙しい朝ですもの、”レクタングル二丁だて”も、よくやるワザです(笑)
ちなみにデイジー、たろうのお弁当がはじまったこの春、「レクタングル浅型S」を2個買い足しまして、計4個を日々使いまわしてます♪

深型とか、MとかLサイズも悪くないんですが、いいですか、デイジーのイチオシはあくまでも「レクタングル浅型S」です!!
残りモノを入れたり、直火にかけたりするのにちょうどいいサイズだからです♪
水羊羹とかゼリーとか、おやつづくりにもおすすめですよー!

ご興味のある方は、ぜひお試しくださいね♪
そして、感想やオリジナルの使い方などお寄せいただければうれしいです♡

あー、夏休みは母もお弁当づくりからしばし解放。
昼間子どもがいると、なかなか仕事にならなかったりはしますが、朝、目覚ましなしでゆっくり起きられる幸せは何にも替えがたいですね♪