マレーシア・インターナショナルスクールのサマーキャンプ募集中!

好きなこと、楽しいことだけして生きたらダメかしら? = 答え:○○○

昨日、南インドに行ってたデイジー母が、クアラルンプールに戻ってきました。

昨秋、徳島の実家で柿の木から落ちてケガをしたこともあり、このひと冬、養生をかねて南国マレーシアで過ごしたデイジー母。
ようやく回復してきたので「アーユルヴェーダ発祥の地でトリートメント受けてくるわ」と言って、ひとり出かけたのです。

69歳、未亡人、かなり元気です……。

実はデイジー母が木から落ちたのも、背骨にヒビが入った(!)のも今回が初めてではないんです(´Д`)
ある意味、その無邪気な無鉄砲さには、つい最近まで「ホントもういい加減にしてよ〜!」と、腹を立ててばかりいたんですが、よくよく考えたらデイジー母が元気で外国に出かけられるのも、たぶんあと10年あるかないか。
それに気づいたら、命さえあれば、多少だまされたってお金くらい失くしたっていいじゃないかと思うようになりました。

身内については、つい瑣末なことばかりに目がいきがちになりますよね。
両親だけじゃなくて夫とか子どもとか……(´Д`)

しかし、そんなときは、ここでもう一度思い出そう!
いったいなんのための人生なのか!?
私たちは、好きな人たちと一緒に好きなことをし、楽しむために人生を送っているのではなかったの??

人生をどう生きたいか自分に問うと、夫や息子たちのいつも××だとか、あれが△△だとか、そういうことはあまり気にならなくなってくるもんです、たぶん……。
そして、一緒にいて本当に気持ちのいい人たちと、ワクワクすることをし、体が喜ぶものを食べて飲み、質のいい睡眠や休息を取ることが、どれだけ大切かを知るのです。

th_IMG_0984

写真は、デイジー母が8日間過ごした、ドクターも常駐するアーユルヴェーダ施設Kairali ayurvedicのレシピブック。
施術はもちろん、施設、環境、食事、ヨガクラスなど、すべてがすばらしかったとのことです、はい。

現地では日本人にまったく会わなかったけれど、本場のトリートメントを受けに世界じゅうから人が集まってきていたそう。
大した英語力もないデイジー母ですが、それでもなんとかなった様子(苦笑)。
デイジーも、もう少し子どもたちが大きくなったら行ってみたいなあ……。

さてさて、最近、自由な生き方をしているステキな人たちにお会いする機会が多くて、毎度とても大きなエネルギーをいただいてます♪

th_IMG_0955

KL在住の女性たちによる新しいコミュニティのゴージャスなキックオフパーティにおじゃましました。
新しいことに挑戦する人たちって、キラキラして本当にステキ。
こっちまでワクワクしてしまいます♪

デイジーは「いいなあ」と思った人がいたら、迷わず一緒の波に乗るようにしてます。
それが、いい「氣」を分けてもらうコツかなあ。

th_IMG_0836

友人のSariちゃんによるクリスタルボウルの“音浴”を体験してきました♪
この体験について詳しくはまた別の機会に書きたいと思うんですけど、なんというか、本当に初めてのなんとも不思議な体験でしたっ!!

音の周波数に自分の脳波がピタッと合った瞬間があって、そのあとは、意識はあるのに体は動かないという瞑想状態に。
終わったあとは、肩こりまでとれていて、頭もクリアに。
しかもその晩はぐっすり!!

デイジー、全然スピリチュアル系じゃないんですよ。
でも、だからこそ、科学的に裏付けもあるクリスタルボウルに興味津々。
来月下旬には、ヒバナのアトリエで初めての体験セッションを行う予定です。
これこそ百聞は一見(聴)にしかず。
ぜひたくさんの人に体験していただきたいなあ!

th_IMG_0960

この方も、どうやら相当自由な生き方をしているおじさんっぽいですよね!
日本で売れているというこちらの本、最近お世話になっている日系の美容室LIB HAIR Designさんにて読ませていただきました。

th_IMG_0983 (1)

つい昨日は、ぽっと時間ができたので、ちょうどいいタイミングでお声かけくださった当ブログ読者の方と、バンサーにある以前から気になっていたカフェでランチもしました。
もちろん初対面だったのですが、かなりショックなことから勇気や元気が湧いてくるようなことまで話は尽きず、あっという間の2時間でした。

誰かや何かに呼ばれていると思ったら、どんどん出かけていく。
逆にいいにおいのしない場所、いいにおいのしない人からは、できるだけ早く逃げる!
これは、人生を楽しいものにするための、結構大きなキモだと思います♪

th_IMG_0972

自由な生き方をしてるって言ったら、まちがいなくこの人!
昨年の8月に引き続き、またもやクアラルンプールでお会いできた坂爪圭吾さん

※参考:前回お会いしたときの過去記事「旅人にはメシを食わせよ。

彼が紡ぐ、読む方の気持ちが研ぎ澄まされるような珠玉の言葉の数々は、twitterを見ていただくとして、彼が発案した「わたり文庫」=「“無理やりにでも誰かに読ませたい本”を、次のひとに無償でどんどん回し続けていく循環型の図書館」のコンセプトが、すばらしすぎて。
デイジー、思わず「わたり文庫」をマレーシアにもってきて!! とリクエストしちゃいました!!

そして、届いたのがこちら!

th_IMG_0967

うふふ、デイジーが読み終えたら、「わたり文庫 in Malaysia」をはじめますよー! 
お楽しみに☆
「わたり文庫」の趣旨に賛同し、これらの本を読みたい方は、ぜひデイジー宛にご連絡くださいね!

th_IMG_0978

人生って楽しいんだよ。
毎日、好きなことして生きていいんだよ。
イヤなことはガマンなんかしなくていいんだよ。

……標準的な日本人の価値観からは相当はずれてるかもしれないけど、おかーさんはそのことをキミたちに伝えつづけたい。
ガマンが苦手で、みんなと同じようにはがんばれなくて、学校で相当肩身の狭い思いをした人のほうが、どうも幸せになるのが上手っぽいからね!

さて、表題に対するデイジーの答え。
声を大にして言いたい。

いいに決まってるじゃん!!

あなたの答えは何ですか?
そして、それはどうしてそう思うの?