マレーシア・インターナショナルスクールのサマーキャンプ募集中!

マレーシアで犬と暮らす! しかし4頭って……(´Д`)

昨日、無事にクアラルンプールに戻りました!
今回は、なんと家族全員で日本へ帰ってました。

当初は家族をクアラルンプールに残し、デイジーひとりで東京に行くつもりだったのですが、帰りに徳島に立ち寄ることになり、「それならみんなで帰ってしまおう!」ということに。
徳島でデイジーの両親+ごまたろうに子どもたちを見てもらっている間、デイジーひとり東京に出張したのでした。

実は今回の里帰りの最重要ミッションのひとつが、実家の犬2頭をクアラルンプールに連れて帰ること!!
諸般の事情により、すでに一緒に暮らしている2頭に加え、さらに2頭が加わることに!!
つまり4頭と一緒に、犬が不浄な生き物とされているイスラム国家で暮らすことになってしまったのです\(^▽^)/←半ばヤケになってますw

いやー、我ながらさすがに気がふれていると思うのですが、致し方ありません(´Д`)
犬4頭+子どもふたり……ごまたろうは、すっかり”いきものがかり”ですww
 
 
さて今回、2度目となる日本からマレーシアへの犬の輸出手続きをしたわけですが、改めて書類を揃えるのがホントに大変!
事前に犬の健康診断、狂犬病予防接種証明の取得(血液を採取して検査機関に出す必要があります!!)、マイクロチップの埋め込みなどなど……しかも、マレーシアの政府機関で事前に輸入許可書を発行してもらう必要があり、これがまた面倒くさいのなんのって(´Д`)

ごまたろうは、直前まで日本の動物検疫所とさんざん電話でやりとりし、FAXで書類を何度も送っていました(´Д`)
ペットの輸出を考えている方は、準備に1カ月半以上は余裕を見た方がよさそうです。

しかし、ひとつ朗報も!!
実は昨年12月にマレーシア航空(エアアジアはペット運搬できません)を使って犬を輸送した際は、1kgあたり4600円もかかったんです!

わが家の12kgの中型犬で計算してみると……
犬12kg+クレート5kg+水・毛布1kg=18kg
4600円×18kg×2頭分=16万5600円!!

人間の運賃よりはるかに高く、「ひええええええ」とのけぞりつつも、支払うしかありませんでした(涙)。
しかし、今回、大幅に価格が改訂され、とっても安くペットを運ぶことができるようになりましたっ\(^▽^)/
変更点は、下記のとおりです(2013年4月現在)。

◎犬の重量も手荷物に含むことができるようになった
→エコノミークラスの場合、大人1名30kgまで認められているので、手荷物+犬の重さが30kgを超えなければ別料金はかかりません! これはホントうれしい!!

◎30kgを超過した場合は、5kgあたりRM60(約1900円)RM95(2013年11月より料金変更)を支払うだけでよい
(東京または大阪ークアラルンプールの場合)

詳しくは、マレーシア航空ウェブサイトをご確認ください。

 
 
おかげで、今回は超過分として1万2000円ちょっと支払っただけで済みました\(^▽^)/
前回からひと桁安くなった運賃にホクホク!
 
 
しかし、どう考えても多すぎるだろ、犬4頭!!
どうなる!? デイジー一家のマレーシア暮らし!!!
デイジーにもさっぱりわからないんですが、まあ、家族力を合わせて笑って暮らそうと思います♪

dogs

左の2頭が新メンバー。
実は右の2頭の娘と息子です。

デイジーは決して大の動物好きというわけではないのですが、ごまたろうと暮らしはじめてからこのようなことにw(いちばん右がごまたろうの連れ子でした)

犬4頭が入る巨大サークル(約24kg)は、なんと今回の旅で日本から持ってきました!!
マレーシアのペット屋さんでさんざん探したんですけど、強度の低い貧弱なのしか見つけられなかったからです。

ちなみに犬たちは普段は家の中で自由に過ごしていますが、ガス屋さんなどマレー人が家に上がるときはサークルやクレートに入れています。
でないと、ムスリム(イスラム教徒)は犬を怖がって家に上がれないのです……。