マレーシア・インターナショナルスクールのサマーキャンプ募集中!

デイジーのお料理タイム♪【子どもカレー編】

何やらごまたろうのブログを読むと、大変な香港旅だったようです♪
先にアップしたデイジーブログでは、ごまたろうの大変な状況には一行も言及しておらず、「我ながらなんて薄情なんだろう」と思ったりもしましたが、よーく考えてみると、デイジーはいいことも悪いことも喉元過ぎればあっという間に忘れるタイプ♪
ごまたろうブログを読んで、「あーっ、そんなこともあったよねえ! 大変だったよねえ、おつかれさま!」と思い出したのでしたw

さてさて話は変わりますが、今夜のメインがカレーライスだったわが家。
実は前日、「鮭のちゃんちゃん焼き風」(大人のつまみに最適♪)をつくったら、じろうがまったく食べてくれなかったので、「今日はしっかり食べさすぞ」とやや気合いを入れてつくりました。
 
 

これがそのカレーライスです♡

IMG_1569

たろう=クルマ好き
じろう=動物好き(特にネコ)

これが大当たり!!
少し前から食欲大魔神を返上したのかと思うくらい、食事中、食べることより遊ぶことに夢中になっていたじろうが、見事にペロリ。
もともとカレー好きなたろうにいたっては、「ほっぺたが5回も落ちちゃったよ」と言いながら、これまた完食してくれました♡

あんまりうれしかったので、Facebookにアップしたところ、「レシピを知りたい」というお声をちょうだいしましたので、調子に乗ってここで公開したいと思います♪
(毎度材料が違うんで、「公開」っていうより「覚え書き」の方が正しいかもしれません……)

ちなみにデイジー、もう随分前からカレーをつくるときに市販のルーは使いません。
20代のとき、ルーなしカレーのレシピを教わり、試してみたらそれがすごくおいしかったので♪
市販のルーは油脂の量がすごいので、カロリーもめちゃ高なんですよねー。
そもそもマレーシアで「カレーの王子様」ちっくな親切な商品ってない気がする……日系スーパーにはあるのかな??
日本のバーモントカレー系はスーパーで見かけたことがあるんですけどね。

ともあれ、ルーなしでも簡単にできるし、何よりヘルシーですよ\(^▽^)/
それでは、いってみましょう♪
 
 
デイジー家の子どもカレー♪♪

【材料】
◎たまねぎ 1/2個
◎にんじん 1本
◎セロリ、ブロッコリー、大根、マッシュルーム、スイートコーンなどのありもの野菜
◎にんにく、しょうが 各大さじ1/2くらい
●オリーブオイル 大さじ2
●ベーコンまたはハムまたは鶏肉(あるもので) 適量
●スパイス類(クローブ粒、カルダモンパウダー、クミンパウダー、ナツメグパウダー、シナモンパウダー、コリアンダーパウダー、ターメリック、ガラムマサラ、こしょうなど)もちろん「カレー粉」でもOKです
●小麦粉 大さじ3〜5くらい
●チキンスープ 適量(例のスープ。なければ市販のチキンスープの素+水)
●牛乳または豆乳 200mlくらい
●トマト缶 1/2缶
●あればカレーリーフ、ローリエなど
●塩 適量
●かぼちゃペースト(つぶして冷凍しておいたもの)、もしくはりんごすりおろし、なければはちみつでも 適量
●お好みでバター ひとかけら

【つくり方】
1)◎の材料をすべてみじん切りに。フードプロセッサーがあると便利です♪
デイジーはすべての材料をフープロにかけた後、ジップロックに入れて冷凍しておいたりします♪
これで、カレー、チャーハン、ハンバーグ、コロッケ、なんでもOK!

2)1をオリーブオイルで炒めます。しんなりしたらクローブを5〜6粒入れ、香りが出るまで炒めます。
野菜はここで完全に火を通してしまいましょう♪ あとで煮込む必要がありません。

3)クローブを取り出したあと、お好みのスパイスを適当に♪
ターメリックはかなりたっぷりめで。逆にガラムマサラは辛いので、ほんのひとふり香りづけ程度。あとのスパイスは、文字どおり出たとこ勝負で♪
もちろんあらかじめミックスしてある「カレー粉」でも大丈夫です♪ ただし、市販のカレー粉にはとても辛いものがあるので、子どもカレーに使う場合は注意が必要。事前に必ずなめて確認してください。

4)肉類投入。ささっと炒めます。

5)小麦粉を入れて炒めます。
どろっとさせたいときは多め、さらっとさせたいときは少なめで。ここで粉っぽさがなくなるまでしっかり炒めるのがポイント。

6)かき混ぜながら、チキンスープ、牛乳、トマト缶を入れます。
とろみ加減はここで調節。とろみが足りない場合は、別途オリーブオイルで小麦粉を炒めて入れることも。
あればホワイトソースを入れてもOK。

7)塩を加えてここで味見♪ 恐らく甘みがほしいところなので、かぼちゃペースト、りんご、はちみつなどで、甘みをプラスしましょう♪
本日はかぼちゃペースト(蒸してジップロックに入れてつぶし、そのまま冷凍庫に放り込んでおいたもの)を使いました♪
バターをひとかけら入れると、味がグレードアップします♪♪(カロリーももちろんアップ♡)

8)あればカレーリーフ、ローリエを入れ、15〜20分弱火で煮込んで完成♪♪
長時間ぐらぐら煮立たせるのは風味が損なわれるので厳禁です!
煮立たせるくらいなら、ひと煮立ちさせたあと、ふたをしたまま火から下ろして冷めるまで放置しましょう。
ガラムマサラやカイエンペッパーを足せば、大人カレーになります♪
まだ試してませんが、七味唐辛子を入れてもおいしいそうですよ♪♪

番外編)ごはんはお皿に盛ったあと、上からラップで成形してます。チーズ、のりなどで飾りをつけ、カレーを静かに注げばできあがり!
 
 
 
DSC00291

ご存じ、マレー人、華人、インド人が集うマレーシアは、スパイス天国!!
名前も知らないスパイスが、商店でもスーパーでもたくさん売られています。
しかも安いっっ!!

先日マレー人のお宅に遊びに行ったとき、鉢植えのカレーリーフの木を分けてもらったので、大家さんに内緒でこっそり庭の隅に植えました♡
今日、初めて使ってみたんですけど、風味が格段にアップしましたよー♪
カレーリーフのおかげで、わが家のカレー頻度がぐっと上がりそうです。
 
 
しっかし、子どもってどうしてこんなにカレー好きなんだろう……と思ったら、どうやら男子がカレー好きらしいということが発覚!!
確かにごまたろうも、妙にカレーを食べたがる。
外食はかなりの確率でカレーです。

本日のたろうにいたっては、カレーをペロリと平らげたあと、しばらくyoutubeを楽しみ、デザートにバナナ2本。
その時点で「いくらなんでも食べ過ぎだろ」と思ったら、「もっとカレー食べたい」とのひと言( ̄▽ ̄)
どんだけカレー好きなんじゃ〜!!
この分だと、明日の朝もカレーって言いそうだけど、まあそれもよし。
イチロー見習って、朝からしっかり食べてしっかり活動してください。
 
 
一方、デイジーは昔からそこまでカレー好きじゃないんですよね〜。
特に大きなじゃがいもがゴロゴロ入ってるカレーは苦手……よって、デイジーのカレーにはじゃがいもは使いません!!(キッパリ)

今は小さい鍋でつくってるけど、この先、育ち盛りの男子ふたり+カレー好きのおっさんひとりにあわせて鍋がどんどん大きくなるんだろうな〜。
ああ、学費も恐ろしいけど、食費も恐ろしいデイジーでした(´Д`)