Mixed up! Penang! Mangoのペナン案内&親子留学生活ダイアリー

2017/09/11

MM2H、自家用車の免税特典廃止のお知らせ

お久しぶりのMangoです!
ペナン・シンガポール両国でのホリデープログラム、視察・移住サポート、MM2Hなどなど、怒涛の7〜8月を経てようやく通常モードに戻りつつあります。気づけばブログ更新も約3ヶ月ぶり…(汗)

お伝えしたい事が山ほど溜まっているのですが、まずは非常に残念なお知らせから。
MM2Hの特典である自家用車輸入・購入時の免税特典が、2018年1月1日から廃止されることになりました(マレーシア金融省より発表あり)。

すでにMM2Hをお持ちで自家用車購入・輸入をご検討中の方は、2017年12月31日までに免税措置の手続きが必要となります。現在MM2Hを申請中の方は、目安として12月中旬頃までに本申請まで進んでいればなんとか間に合うかも、という状況です。

実はこの免税特典、既に2017年1月から様々な変更がありまして。最高免税額が上限RM150,000になったり(以前は上限なし)、輸入には保有年数3年以上の車に限られたり(以前は6ヶ月以上)、登録後6年目以降でないと名義変更・転売が不可になったり(以前は3年目以降)。じわじわと条件が狭められてきていたのですが、とうとう2017年末で廃止に。

今回のレギュレーション変更で『日本から自家用車輸入』の方法は実質的に閉ざされることになりますが、この輸入に関してはもともとあまりオススメではなかったですね。当地に無い車種だと故障時の部品調達に時間と経費がかかるし、やはり現地で車を購入するのがいちばん合理的ではないかと。

車の話題が出たので、ついでにこちらの車事情、改めてお伝えしますね。

ペナンの車事情

・左側通行の右ハンドル、標識もほぼ日本と同じ(ただしマレー語)
・マレーシア全体が車社会、ペナンの日本人も圧倒的に車を持つ方が多いです
・はじめは車を持たなかった方も不便さに押され『ペーパードライバー脱出組』も多し
・日本と比べて車両価格が高め、中古車は特に割高感あり
・車検制度がなく、中古車は前オーナーの手入れ具合でコンディションが左右される
・南国気候&道路整備の悪さゆえ、各部品の消耗が早い&激しい
・産油国ゆえガソリン代は約2リンギット/リットル(約52円)と格安!
・駐車場代は家賃に含まれ、コンドミニアムの1室に1〜2台付属しています
・屋内外に駐車場多数、モール内1時間1リンギット〜(26円〜)と格安!
・運転(特にバイク)が荒く事故多し、巻き込まれに注意
・大事故以外は保険を使わずに示談で済ますのが一般的ゆえ、要交渉力

諸々の選択肢は狭まりますが、買い物至便な場所に住まいを構えて学校は送迎ドライバーに依頼すれば、車無しでの生活も可能です。また最初の数ヶ月はレンタカーで道に慣れて、その後マイカー購入という方法も有りかと思います。

レンタカーについて

レンタカーの会社は大小合わせると無数に有りますが、中にはライセンス無しで営業している会社も多数あり、そういった所は事故や故障時の対応が怪しいのでご注意ください(相場と比べて格安すぎる所はライセンス無しです)。
参考までに、いつもワクワク(ペナン)のお客様にご紹介している提携レンタカー会社の諸条件を記載しますね。ワクワクを通じて移住された方以外にもご紹介可能です。

(例)
車種:Perodua社Myvi(マイビー)5ドア、1298cc〜
年式:新車登録から3年以内の車のみ
料金:1,500リンギット + GST6%/月
保証金:1,000リンギット(車返却時に返金可)


(画像はProdua社のサイトより拝借)

*保険料・定期点検込み、故障時は別の車に即交換可能、事故時の相手側との交渉も基本的にレンタカー会社が代行します(保険適用について諸条件あり)。

他のレンタカー会社では年式10年以上の車も平気でレンタルに出しているので新車登録から3年以内の新しい車だけというのはかなりポイント高いと思いますよ!もちろん正規ライセンス所持の会社です。弊社特別割引価格もありますので、必要な方はどうぞご連絡下さい。

車購入について

ディーラー各社のご紹介、新車購入のサポート業務も行なっております。こちらもお問合せ下さい。
中古車のお取次やご紹介はしておりません。ご自身で中古車を探したい場合、まずMudahcarlist などの中古サイトで相場を掴み、ジモモペナンなどで探して日本人から直接購入という方法もあります。ただ中古車の売買は後々トラブルになることも多いので、諸条件と車のコンディションををよーーく確認してくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・

私Mangoペナンでの車歴は6年目ですが、その内訳は レンタカー(1年) → 中古車(4年) → レンタカー(現在進行形)となっています。古い読者の方や視察ツアーをご利用下さった方はよくご存知かと思いますが、あの故障多発だったオレンジのKangooは昨年末に手放し、再びレンタカー生活なのです!これがもう、快適そのもの〜もう交差点の真ん中で立ち往生しない!朝子供の学校送迎時に突然エンジンがかからない不安もない!おまけに事故の時も間に入ってもらえる!(レンタル後、既に2回もらい事故を経験)とストレスフリー生活になりました。もう戻れないかも…(笑)

Kangooはとても気に入っていたし、故障時には道端で何回も助けてもらって地元の人の暖かさにも触れ、ほぼ毎月お世話になっていた修理屋さんファミリーと仲良くなって一緒にドリアン食べに行ったり(笑)車の内部にも詳しくなり事故時の交渉力もつき(全て示談)経験値も上がってなかなか楽しい4年間でした。
でもやはり、やはり移住初期の方や面倒がゴメンな方には中古車オススメできません。なんでも自分でやる事を楽しめる人はチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

以上、MM2H特典変更お知らせとペナンの車事情諸々、でした。
ホリデープログラムのご報告もまた改めて記事にしますねー!

また引き続きMM2Hの申請代行も承っております。弊社からお申し込みいただく際の特典もご用意していますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。ご連絡おまちしております!

<提携MM2H申請代行エージェント>
a-logo
SHL INTERNATIONAL (MM2H) SDN BHD
Company No: 792510-H
License No: KPL/LN: MM2H 0241