美味しいジョホールバル♥
美味しいジョホールバル♥
2015/05/23

女子力UP?美しい寺院(The Grand Gem)

ある日のイベントで訪れたヒンズー教の寺院。
ジョホールバル市内からほど近くにあるのですが、少しわかりづらい場所にあります。
綺麗な場所らしいよ~と聞いていましたが、なかなか機会がなく、今回初訪問。

jam (4)

Arulmigu Sri Rajakaliamman Glass Temple
http://en.wikipedia.org/wiki/Arulmigu_Sri_Rajakaliamman_Glass_Temple

通称、グラステンプルと呼ばれているお寺で、世界にあるグラステンプルの中では最も古く、マレーシア唯一らしい。
ヒンズー教の師がバンコクに旅行した際、2Kmの離れたところがダイヤモンドのように光っているのを見て、何かと行ってみたら、お寺に入り口にモザイク細工があるのを見たそうな。
これにインスピレーションを得てジョホールで着工し、1年の歳月を経て2009年に完成したのだとか。

中に入ると、もう溜息。
キラキラで溢れてる。
こんなにキラキラパワーを浴びたら、女子力UPすること間違いなし!
ここは、お寺の中と外全体の90パーセントが、6色のグラスによるモザイクで作られているのです。
ガラスといっても色が付いたミラー。
壁がキラキラ、天井がキラキラ、柱も、いたるところがキラキラ。

jam (2) jam (3) jam (1) jam (5)

その中に、神様の像が祭られているのですが、多様性を受け入れるマレーシアらしい特徴が。
なんと、ヒンズー教の神様の他に、キリストやブッダの像もあるのです。
他教の神にも敬意を払ってということらしい。

jam (6)

そしてもっと驚いたのは、キリストとブッダの像と並んで、マザーテレサの像が!
マザーテレサのすごさを再認識。

jam (7)

行くべき場所、見るべき場所がほんとに少ないジョホールバルですが(失礼!)、ここは間違いなく、見に行く価値がある場所です!

 
お寺見学の後、車で8分ほどのホテル内にある、人気のインド料理レストランでランチ。
グランドブルーウェイブホテルの中です。

jam (8) jam (9)

ここは、落ち着ける場所で、料理もおいしく、適正な価格。
インド系マレーシア人によると、街で3本の指に入るインド料理のおいしいレストランなのだとか。
お誕生日パーティーなどが頻繁にここで開かれるそうです。

今回は団体だったのでビュッフェメニュー。
週末には、RM30-RM35リンギ(だいたい1000円くらい)でビュッフェランチがいただけるようです。

お料理は、カレーを中心とした品々。
チキン、フィッシュ、マトン、野菜のカレーと、なすや野菜の料理、タンドリーチキン。
ナンは焼きたてをテーブルに出してくれました。

jam (10) jam (11) jam (12) jam (14) jam (13) jam (15) jam (16)

こんなデザートもありました。
ドーナツをシロップに浸したようなデザート。
甘くてしっとり。

jam (17)

次回はアラカルトメニューもいただいてみたいと思います。

女子力UPのキラキラお寺とおいしいインド料理を巡るコース。
おすすめです!

 
The Grand Gem Restaurant (Grand Blue Wave Hotel内)
No.9R, Jalan Bukit Meldrum, Johor Bahru, 80300, Malaysia
TEL:+60 7 221 0717
https://www.facebook.com/thegrandgem

JBよしこ
text by JBよしこ

JBよしこ こと 土屋芳子
東京にてフードコンサルティング会社「ブレインズ・アンド・トラスト株式会社」を経営して10年、ジョホールバルに母子で移り住み、会社「B&T DIVERSITY SDN. BHD」を設立。現在は現地ネットワークを構築しつつ、ハラルマーケティングリサーチ(アンケート、サンプルテスト、座談会、商品開発など)、企業視察コーディネイト、イベント企画、フードコンサルティング業務を手がける。フットワークの軽さで、面白いこと、美味しいものを探し回っています。
B&T DIVERSITY SDN. BHD [website]  [facebook]
ブレインズ・アンド・トラスト株式会社 [website]
ジョホールバル移住への道 [facebook]
ジョホールバルグルメ [facebook]
ジョホールバルイベント [facebook]


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top