クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2019/02/19

新発表!! 「ワクワク海外移住」の学校視察ツアーはココが違う!!

長らく工事中のままなのに、お問い合わせ&お申し込みをどんどんいただいている、ワクワク海外移住の「学校視察ツアー」。
本気の留学希望者を本気でサポートしようと、内容と料金を改訂しました。

ぶっちゃけ「安いほうがいい」という方は、他のエージェントさんを当たっていただくといいと思います!
特に「いつ留学するかわからないけれど、何となくマレーシアの学校を見ておきたい」という方は、安い方がいいかも!?
ただし、サポートがほとんどなくても(特に入学後)、文句を言ってはいけませんよ!!

実は以前、寮のあるインターナショナルスクールの入学日に居合わせた某エージェントさん(顔だけ知っている)が、お連れしていたお客さまとこんな会話をしているところに居合わせたことがあります。

留学生のお母さん 「ハーフタームブレイクとか、長い休みの日は、みなさんどうしているんでしょう?」

エージェントさん 「現地で預かってくれる人を探したり、見つからない場合は、日本に帰ったりするんじゃないですか」

えっっ。

一瞬フリーズ。
次の瞬間、デイジーの心の奥底から湧きあがった言葉は……

おいっっ、ゴルァッッッッ!!

……おっと、失礼。
小学生男子ふたりの母にもなりますと、言葉遣いがほほほほほほ。

それはさておき、今日は見学日じゃなくて、入学日だよね!

どうしてそんな大事なこと、前もって説明してないの〜(´Д`)
しかも、全然説明になってないし……(´Д`)
入学することよりはるかに大事なのは、留学生本人が、いかに心身すこやかに留学生活を送れるかってこと、わかってる???

って、本当っっに驚きました。
このエージェントさんは、「お客さまに入学してもらったらおしまい」なんでしょうね……(´Д`)

大変お気の毒とは思ったけど、そもそもデイジーは部外者だし、自分のお客さまを大事にするので精一杯なので、二人の会話を聞き過ごすほかありませんでした……。

「じゃあ、デイジーんとこはどこが違うのよ!」っていう疑問に応えるべく、以下、ワクワク海外移住の学校視察ツアーの全貌をお話をさせていただきたいと思います!

ちょっと熱くてうっとおしいかもなので(笑)、関係ない方はスルーしてくださいね!

「ワクワク海外移住」の学校視察ツアーはココが違う!!
その1: 圧倒的な情報量の理由は、スタッフ全員がママだから!

ワクワク海外移住の女性スタッフは、全員が子どもをもつママです♪

しかも4名全員、子どもがマレーシアのインターナショナルスクールまたはホームスクールに在学中です!!
(うちの子は日本人学校も経験済み)

さらに全員が別々の学校なので、ネットワークも情報量も4倍!!
新しい学校の情報も、どこからかあっという間に集めてきます(驚愕レベル!)。

しかも、みんなお母さんなので情が厚い。
自分ちの子のことのように、留学相談に乗ります。
毎日入ってくる新規のお問い合わせについては、素早く情報共有を行い、その方に合わせたレスポンスをしています。
また、一家の主婦でもあるので、スーパーや食材情報など、生活情報もなんでもござれ!

エージェントのなかには、申し込み時は日本在住の(?)日本人が対応しても、実際のツアーはローカルスタッフがアテンドしたり、当地の教育事情をまったく知らない独身の方が担当しているところもあります。

その点、当社は圧倒的情報量を誇るオバさんマレーシア在住日本人女性スタッフが、受付からアテンド、フォローアップまですべて対応します♪
※ツアーが立て込んでいるときは、子どものいない外部スタッフ(RP所持)がサポートに同行することがあります。ママスタッフを希望される方は、お早めにお申し込みいただくか、お申し込み時にご確認ください。

「ワクワク海外移住」の学校視察ツアーはココが違う!!
その2: ツアー前後も手厚いです♪
ご希望とあらば入学後もずーっとサポートします♪

昨年後半から教育事業専任スタッフが加わったこともあり、目下、猛烈な勢いでフォローアップ体制を整えております♪
(1年ちょっと前くらいまで、デイジーがヒイヒイ言いながら、ほぼひとりで返信してた時代とは明らかに違います♪)

おかげで、いろんなことができるようになりました。
ツアーにご参加いただいた方には、当社しかもっていない情報もプレゼントとしてお渡ししていきます♪
後半でご紹介しますので、お楽しみに♪

そうそう、ツアー前には必ずスカイプカウンセリングを行っています(LINE電話も可)。
事前メールサポートはもちろん、ツアー実施後、30日間はメールやLINEで質問し放題です!

単身留学生のためのガーディアンサービスもご用意しています。
現在はエプソムのみのサービスですが、お父さんもお母さんもお子さんも安心して留学生活を送ることができるよう、今後、さらに手厚い体制をつくっていけたらと思っています♪

ガーディアンサービスについての詳細は、過去ブログをお読みください。

大変だけどおもしろすぎる!? 留学生のガーディアン業務とご褒美のおはなし

「ワクワク海外移住」の学校視察ツアーはココが違う!!
その3: 都合のいいことばっかりお伝えしません!

当社では、できるだけ多くの入学者を獲得しようと、自分たちに都合のいいことだけ、耳障りのいいことだけお伝えすることはしていません。

明らかにマレーシアが合わない方もいるし、お子さんの年齢や英語力によっては、留学後の進路が見出せないケースがあるからです。

有料のスカイプカウンセリングをご利用いただいた方にも、予算や英語力、年齢をうかがったうえで、難しい方にはきっぱりとそのようにお伝えしています。

だって、留学することだけが幸せな道ではありません。

お子さんや家庭の状況をしっかりとヒアリングし、それに合わせて、さまざまな情報をお伝えさせていただいています。

また、親子留学や家族移住の場合、住まいエリアについても、学校やお仕事の状況などを加味して、在住者、妻、母、ワーカーとしてさまざまな目線からアドバイスしています。

例えば、日本人駐在員がたくさん住んでいるモントキアラ

確かに日本人学校へ行くには便利ですし(遠いけど、スクールバスがたくさん出ている)、スーパーには日本食材が豊富だし、日本語の塾や習い事もたくさんあります。
しかし、それって留学生やその一家にはあまり必要なかったりするんですよね……。

それに駐在員エリアは、会社から家賃補助がある人たちばかりが住んでいますから、家賃も物価も高い。
モントキアラは、周辺にあるインターも含めて、自費留学組にはコスパがあまりよくないんですね。

もちろん教育予算や生活費が潤沢で、日本語で生活したいという方にはとてもいいと思います!
最近はキラキラしたコンドミニアムがますます増えてますし、新しいスーパーやレストランもガンガンオープンしてます♪

実はすべてのお母さんにとってもっとも優先して考えるべきことのひとつは、日本人が多く住んでいるエリアかどうかよりも、朝、お弁当を作る必要があるのか、もし作るなら(作りたいなら)何時に起きて何時に子どもを送り出すのか(あるいは自主送迎するのか)、ってことじゃないでしょうかああああ。

デイジーは毎朝7時起き(正確には7:15くらい…)で、7:50に子どもに弁当を持たせて送り出していますが(送迎は夫)、これ以上早いのはムリです(´Д`)

さらに、親子留学や移住組の方はかなりの高確率で会社経営者や自営業の方だったりするので、駐在員エリアに入ってもコミュニティに入りづらいことも考えられます。
もちろん、居住エリアの治安もとっても重要な事項ですね。

このように私たちは、移住後、留学後のライフスタイルまで考えて、アドバイスしています。

「ワクワク海外移住」の学校視察ツアーはココが違う!!
その4: 無料でもらえるオリジナルプレゼントがすごい!!

これまた手前味噌ですが、優秀なスタッフたちのおかげでかなりいいものができあがりました♪
ツアー実施後、AとBのうちいずれか1つ+希望される方にはCをプレゼントします!

A. 【完全非売品】クアラルンプール近郊のボーディングスクールリスト
(ペナンなどその他エリアは、現在準備中です)

B. 【完全非売品】クアラルンプール近郊のインターナショナルスクールリスト
(ペナンなどその他エリアは、現在準備中です)

AとB、お好きな方を選択して下さい。
学費やカリキュラムはもちろん、在校生に対する日本人留学生比率などもわかるスゴイリストです。
正直、ここまで網羅したリストは、この世に存在しないと思います!
ワクワクスタッフの力作です!!

そして、以下はおそらく日本で唯一の貴重なリストです!!

C. 【完全非売品】日本に本帰国する予定のある方のための帰国子女受け校リスト(関東編)

関東70校の帰国子女受け入れ校を完全調査!
これぞどこにもない、血と汗の賜物です!!

なぜこのリストに価値があるかというと、「帰国子女」に「自費留学生」が該当しない学校が多数あるからなんです。
つまり、せっかく留学したのに、日本に帰ってみたら「帰国子女枠」で受験ができない学校が結構な確率であるということ!!

これについては長くなるので、改めて別の場所でご説明しようと思いますが、日本の不可解な教育システムが関係しています(´Д`)
もちろん本リストには、学校ごとに異なる「帰国子女」の基準を明記しており、自費留学生も帰国子女扱いになる学校が一目瞭然なのであります!!

そんなもりだくさんの「ワクワク海外移住」の学校視察ツアーの詳細・お申し込みは、こちらのページからどうぞ!

ご家族の状況やご要望に合わせて、完全カスタムメイドのツアーを実施しています!

マレーシア在住日本人スタッフが、最新の設備や教育カリキュラムの整った、ユニークな学校をご案内します♪

新しい学校も続々と誕生しています!
こちらはボーディングハウス付き。

まだまだ日本人が少ない穴場ボーディングスクールもありますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top