クアラルンプール、ときどき東京。デイジーのマレーシア移住&子育て&起業奮闘記!

2014/06/03

デイジーファミリー、マレーシアの総合病院にかかる、の巻

〆切がほぼ明けたため、これをチャンスとばかりに先週からせっせと総合病院通いをしているデイジーです。
(チビたちはおかげさまですっかり元気です!)

まず診てもらったのは、なかなか治らないあせもと、ときどき感じる左胸の違和感。
どちらも4月に日本に一時帰国し、その後、再出国したときにはなかった症状なので、クレジットカード保険(日本を出国してから3カ月以内の疾病・ケガなどに適用できます。歯の治療や既往症などは対象外)を使って、キャッシュレスで受診してきました\(^▽^)/

デイジーの家からいちばん近い総合病院は、パンタイホスピタル。
日本人通訳もいるので、予約から日本語で対応してもらえます♪

カード保険の使い方は次のとおり。
1) カードの海外デスクに連絡して症状を伝える
2) カードデスクから提携の保険会社へ連絡 → 保険会社から受診したい病院と受診者(デイジー)に連絡が入る
3) 病院の日本語通訳に直接電話して受診予約をする
4) 当日、受付で簡単な書類記入をしたあと、専門科を受診する

受診当日はパスポートが必要で、写真とサインのあるページ、出国記録のあるページのコピーを取ってもらいます。
具体的な症状といつからそれがはじまったかなどを英語で書いたメモをもっていくと、医師に伝えやすいですよ〜!

さて、デイジーが最初に訪ねた皮膚科は、症状が一目瞭然なので通訳なしでOK。
この先生には、昨年、帯状疱疹にかかったときに大変お世話になりましたm(_ _)m
薬をもらって無事完了。

次に左胸の違和感。
これは女性としてはかなり心配な部位です!!
まー、デイジーも年齢的には(というか年齢だけは)かなりいい感じの大人になってきていますしね。
とはいえ、しこりなどはなく、ときどきほんの少し引きつるような感じがするだけなので、とりあえずエコー検査を希望。

内科を受診したあと、X線&エコー検査室に行くのですが、これがむちゃくちゃ混んでいる!!
たっぷり2時間くらい待たされました(´Д`)

エコーのあとは、再び内科に戻り、診断結果を聞きます。
デイジーの場合は、小さい水疱のようなものはあるけれど、良性でまったく問題なしだそうで、ほっ。
もしもまた気になることがあれば、いつでも来てくださいとのこと。

ちなみにこの日受診したドクター・ラウは、日本語がペラペラのおじいちゃん先生。
細かいニュアンスまであれこれ伝えたり尋ねたりできるので、本当にありがたいです。
ラウ先生、どうかいつまでもお元気で、日本人の患者さんを診てくださいね!!

 
そして本日……家族全員でパンタイホスピタルのガン外来(名前にビビる!)に行き、甲状腺検査をしてきました。
以前、Mango一家もペナンで受診してましたね。

実はデイジーのまわりに甲状腺に異常があると診断された人がチラホラいるので、「ひょっとしてわが家も……」と心配しながら生きていくよりは、きちんと検査を受けたうえで対応を考えたいなーと思っていたのでした。
ドクター・ラウが日本語ペラペラなことを幸いに受診ついでに相談してみると、すぐに最適な受診科を手配してくれて(それがキャンサー・インスティテュートだったのです!)、日本人通訳の方が予約を入れてくれました。

そして迎えた当日、朝8時に病院に行き、受付を済ませ、専門医を受診。
ガイガーカウンターでの甲状腺計測にはじまり、血液検査、甲状腺のエコー検査と、すべての検査が終わったのが14時、結果を聞いてお会計を済ませたのが18時過ぎと、前回受診以上にものすごーく時間がかかりましたが……結果は家族全員異常なしとのことでほっ。
やさしくてあったかい先生(中国系)と看護師さん(インド系)と受付のお姉さん(マレー系)と、まさにマレーシアらしいミックス具合で、「マレーシアっていいとこだなあ、大好きだなあ」と、お会計で待ちながら改めて思った次第です。

しかし出てきたお会計額は……家族全員でRM2124(約6万8000円)(T_T)
ひとりあたりRM531ですから、Mangoさんがかかったペナンの病院のRM292とはえらい違いですね……(´Д`)

しかし、これもひとつの安心料!? ということで、明日から元気いっぱいジョホール&シンガポールに行ってきます!!

 

マレーシアで日本語の通じる病院一覧はこちら。
在マレーシア日本国大使館/クアラルンプール周辺の医療施設事情

 
最後にマレーシアで病院に行く際のポイントです。
1)病院内はエアコンが効いていてめちゃくちゃ寒いので、上着や靴下を持参しましょう!
2)ヒマつぶしのための本やデバイスは必須かと(デイジー、スマホの充電器はもっていたのにケーブル忘れて青くなりました……)
3)日本の大学病院のように、スターバックスやレストランなどが併設されているので、飲み食いはあまり心配ないです。が、わが家はおにぎり&お菓子持参で、子どもが退屈したらorおなかが空いたら口に放り込んでましたw
4)パンタイホスピタルの場合、駐車場がめちゃくちゃ狭くてスリル満点(あちこちにこすり跡あり!!)なので、心配な方や大きなクルマを運転されている方は、迷わずバレットパーキングを利用しましょう! RM15〜20くらいです。

 
th_写真

このように院内はとっても寒いのです♪
でも、受付のおねえさんに「寒くて凍えそう!」と訴えると、ちゃんと聞いてもらえます。
遠慮せずにリクエストしましょう♪

ところで、最近iPhoneを落としたらカメラのピントが合わなくなってしまって……(T_T)
→ちなみにこれもカード保険が利くか、カードデスクに尋ねてみたら……「どこで落としましたか?」の質問にうっかり正直に「室内です」と答えたら、即アウト!!
滞在先の室内での破損は保証されないそうです(T_T)
みなさんもうっかり手を滑らせたり、うっかり口を滑らせたりには、お気をつけくださいねww

さて、ピントの話に戻ると……人物撮るにはこの甘さもありかも? という感じなのですが、ブログで使いたい説明カットにはかなり不向きです(´Д`)
よって、今回の記事には病院カットはありませーん! と苦しい言い訳をしてみました……(;^_^A

しかし、このままではいかんということで、先日アップルストアで不具合を訴えたら、お店のおにーさんは「直らない」の一点張り(T_T)
これを機にAndroid(SONYのウルトラ大きいやつ)に浮気してやろうかとも思ったのですが、昨日のアップルの「ここでiPhoneユーザーやめたら人間じゃない」的な発表に、心が大きく揺らいでおります……(デイジーはMacユーザーです)

やっぱり大きいiPhone出るまでこのままがんばるかな……(T_T)
しかし、iPhone高っ、Android安っっ!
この差はホント大きいっっ!!