マレーシアでキャンパスライフ☆
マレーシアでキャンパスライフ☆
2019/04/26

学生目線からマレーシアの治安を徹底調査!

こんにちは!
本日は治安のお話です。

実は以前も書いたのですが、安全面はマレーシアに留学する前のいちばんの心配ポイントでもあるんですね。

徹底比較!! 欧米圏留学とマレーシア留学の違いって?

ほかの留学先に比べて、マレーシアはやはり治安の悪さを感じてしまう方が多いようです。

IS等の影響で以前、マレーシアでもテロ事件が数件あったので、なおさら留学先として大丈夫なのか不安になる方が多く、親から治安を理由にマレーシア留学を反対された方もちらほら。

そこで、今回は2年半マレーシアに住んだ私が見た、マレーシアの治安について語っていきたいと思います!

 

意外と安全?  大学周辺の治安

マレーシア人の友だちからは「マレーシアは危険な国!  外歩くときは本当気をつけて!」と口を酸っぱくして言われます。

しかし実は私自身、マレーシアにいて危ない経験をしたことがないんです。
マレーシアで起こりやすい犯罪といえば、盗みですが、物を盗まれたこともなく、とても快適に生活しています。

恥ずかしい話なのですが、ここ2年で4回くらい、携帯や財布をどこかに置いてくるという凡ミスをやらかしてます(笑)。
けれど全部、ちゃんと自分の手元に帰ってきました!

「マレーシアは危険な国だから、もうこんなことしちゃダメよ」

という言葉を毎回頂きながら(笑)。

なぜちゃんと戻ってきたか、マレーシア人に聞いてみたところ、私が物を置いてしまった場所はすべて学生街にあるレストランや施設。
大学周辺、特にサンウェイ大学、モナッシュ大学、テイラーズ大学が位置するエリアはマレーシアの中でもダントツで安全な地域だそう。

街中では常に銃を持った警察官が警備してますし、寮などの施設は常に警備員が厳しく入館者をチェックしています。

大学を出入りしたり、その周りのショッピングモールへ1人で出かけたりするのは日本と変わらず快適に過ごせます。

 

とはいえ、注意は必要!

その反面、大学外を出るとやはりマレーシアは危険です。

日本人のみならず留学生が、クアラルンプール周辺へ出かけて、財布や携帯を盗まれた話はよく聞きます。
環境に慣れてふと気の抜けた時に狙われるようで、マレーシアへ来た直後から1年くらいで被害に遭う学生が多い印象。

 

また、マレーシアの中級層あたりの人が使う夜の繁華街も治安は悪く、稀にタクシー運転手による誘拐事件や発砲事件も起こったりします。
残念ながらマレーシアの警察は汚職が激しく、大きな事件が表沙汰になることが少ないので、そういう情報はマレーシア人の口コミで聞くしかないのです。

 

昼に大きな事件が起こることはあまりないですが、生活に慣れて夜の繁華街へ行くことになったら、荷物は常にチェックしておく、なるべく集団でいる等、注意が必要です。

ちょっとおどかしてしまいましたが、大抵マレーシアでなにかしらの被害に遭う人は不注意だったり、夜遊びが原因の場合が多いので、海外にいる上で必要最低限のことに気をつけていれば安心して生活できます。

特に大学周辺は、上記でも書いた通りセキュリティしっかりしているのでかなり安全です。

普段の生活は、ちゃんと勉強に集中できるのでご心配なく!(笑)

 

KAYA
text by KAYA

中学時代にイギリス、ドバイ、オーストラリアでの短期留学を経て、長期留学に興味をもつ。高校2年のときに、学校のプログラムで1年間カナダのオンタリオ州へ留学。帰国後、8か月に渡る父親への説得の末、クアラルンプール近郊の大学へ進学。在学中にクラブ活動やボランティア活動、3か月間の台湾での語学留学等を経験し、現在もマレーシアの大学で奮闘中。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top