マレーシアでキャンパスライフ☆
マレーシアでキャンパスライフ☆
2018/12/12

現地大学生による本音のマレーシアの大学案内‼︎③ 〜INTI International College編〜

こんにちは!
マレーシアの大学に留学中のKAYAです!
みなさん、いかがお過ごしですか?

私は無事に今学期のテストを終えて、ホッとしたところです。
先日まで販売していたケーキも利益を得ることができました。ご購入してくださったみなさんどうもありがとうございました!

さて、「現地大学生による本音のマレーシアの大学案内シリーズ」も第三弾。
今回はインティ大学です!

INTI International College

写真提供:インティ大学

◎創立
1991年

◎住所
No. 3, Jalan SS15/8,

47500 Subang Jaya, Selangor Darul Ehsan,

Malaysia

◎URL
https://newinti.edu.my/campuses/inti-international-college-subang/

◎学生数
約5000人

◎留学生率
20%

◎1ヵ月の生活費
RM1,200前後

◎学費平均(年間)
RM23.460

INTI大学についてのKAYA的考察

スバンジャヤのなかでも再開発途中のエリアにあるインティ大学は、古い建物も多く残り、マレーシアのリアルな空気を感じながら、大学生活を送れます。

大学周辺はサンウェイやテイラーの学生もわざわざタクシーを使ってやってくるほど、美味しいレストランやカフェ、定食屋が集結しています。
ゆえに食べることにはまったく困りません。

少し歩けばスーパーやコンビニ、電気屋なども。
物価も安いので、生活費をかなり抑えることができます。

反面、大学がある地域は不法滞在の移民も多くいるため、衛生面や治安は学生が懸念しているところ。
サンウェイエリアと比べると、治安は良くない印象です。

写真提供:インティ大学

インティ大学はマレーシアに2校ありますが、スバン・ジャヤにあるキャンパスはすべての学部が他大学と提携してカリキュラムを作っています。

ダブルディグリープログラム(マレーシアにいながら、他大学の卒業資格を取得できる学部のこと)や転学プログラムなど、他のマレーシアの大学と比較しても提携校の幅が広いです。
イギリスの有名校と提携したアート・デザイン学部やオーストラリアのビジネススクールが協定校になっているビジネス学部など、他の大学にはない学部がいくつかあります。

また、マレーシア人の間では「中流階級の勉強熱心な子がインティ大学に行く」と言われるだけあり、学費はリーズナブルでありながらもテストや課題の採点基準も厳しいようです。

日本人留学生は少しずつ増えてはいますが、サンウェイやテイラーと比較するとまだまだ少ない印象。
そもそもインティ大学はローカル学生がメインの大学なので、留学生自体あまり多くないようです。

ところで、インティ大学が売りとしているのは、マレーシア国内の企業とのつながりが強いこと。
多数の国内や外資の企業と連携して、インターンシップ、ワークショップやプロジェクトを多数行なっています。

そのおかげで、学生の99%が卒業して6ヶ月以内に就職でき、うち96%の生徒が新卒でマレーシアの平均以上の給料をもらっているそう。
つまり、海外での就職を志している学生にはうってつけです。

日本人学生に聞きました!
大学のいいところ・悪いところは?

写真提供:インティ大学

・いい点は、英語を学ぶ以外にも他の言語を学べる機会がある。悪い点は、学校の対応の悪さ、スタッフ同士のコミュニュケーション不足でオフィスをたらい回しにされる(メディア学部)
・いいことは思ったより安い。悪いことは留学生への対応が遅い(デザイン学部)
・食べるお店がたくさん並んでるのがいい(アメリカ転学プログラム)

周辺環境は?

・立地がいい。学生街だから安いお店(レストラン)がたくさんある。LRTが近くにあるので交通の便はいいけど、車が多いから朝必ず学校周辺は渋滞する(メディア学部)
・交通の便がいい。まわりに基本なんでもあるので生活する分には困らない(メディア学部)
・駅も近くにあるし、レストランも多いのが良い(メディア学部)
・交通の便が悪い(アメリカ転学プログラム)

生徒の人種割合は?

・中華系 70% マレー系とインド系 15% 留学生25%(うち70%は中国人)(メディア学部)
・中華系が7割!? ぐらい、留学生は中央アジアからが多いですがいろんな国から来ています(メディア学部)
・中華系9割!(デザイン学部)
・中華5割、マレー2割、留学生3割(アメリカ転学プログラム)

授業の難易度は?

・いくつかの科目は専門的すぎて難しい、ex)アニメーション作ったり。先生によるけど基本的に特に補習的なものはないです。(メディア学部)
・理解はできますが、アクティビティとかになるとあ〜やっぱり他の言語で勉強するのは難しいな〜と思います。自分から聞きに行ったら教えてくれるけど、自分から行かない限りサポートはあまりないです(メディア学部)
・難しいけど、個人的に時間作って教えてくれる(デザイン学部)
・かなり難しい。サポートは特にない(アメリカ転学プログラム)

大学の満足度は?

写真提供:インティ大学

・とても満足してる訳じゃないからあんまり人におすすめしようとは思わないけど、人生の試練だと思えば色んな文化の違いを学べるから経験としていいと思う。(メディア学部)
・中華系が多すぎて、中国語を聞くことが多いとき、ちょっとんーってなるときもあります。あとスバン校は小さいので大学感があんまない。 授業や友人関係には満足です(メディア学部)
・4/5くらい。もうちょっと都会になってほしい!(デザイン学部)
・満足。自分のやりたいことができてるから(アメリカ転学プログラム)

***

次回はスバン編最終回!
テイラー大学特集です!

参考文献
https://newinti.edu.my/
https://www.hotcoursesabroad.com/study/malaysia/school-college-university/inti-international-university/142542/international.htmt

KAYA
text by KAYA

中学時代にイギリス、ドバイ、オーストラリアでの短期留学を経て、長期留学に興味をもつ。高校2年のときに、学校のプログラムで1年間カナダのオンタリオ州へ留学。帰国後、8か月に渡る父親への説得の末、クアラルンプール近郊の大学へ進学。在学中にクラブ活動やボランティア活動、3か月間の台湾での語学留学等を経験し、現在もマレーシアの大学で奮闘中。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top