マレーシア・インターナショナルスクール サマーキャンプ2024 募集中!

【ラフレシア/プチョン校】幼稚部からAレベルまで一貫性のあるバランスのとれたカリキュラム

ラフレシア インターナショナルスクール & プライベートスクール/プチョンキャンパス
Rafflesia International & Private Schools/Puchong Campus

Rafflesia International school Puchongキャンパス 公式ウェブサイトより

Early YearからA-levelまで一貫して生徒を受け入れ、東洋の伝統的な価値観と西洋の高度な技術を融合したラフレシアインターナショナルスクールについてご紹介します。

インターナショナルスクールとローカル私立校を併設。
インターナショナルスクールは、プチョンとカジャン、2つのキャンパスがあります。

年間RM15,000(Early Years)〜RM45,360(Y11)と手頃な学費も魅力。

(本記事は、公式ウェブサイト及び公式パンフレットの記載に基づいています)

IEYCプログラムを導入し、
子どもを飽きさせない工夫がいっぱいの幼稚部

3〜5歳を対象としたEarly Year Education Programme(幼稚部)では、生徒が自尊心、自信、自立を構築したり、遊びを通して学ぶ機会を提供しています。

IEYC(International Early Year Curriculum)を導入し、他者を尊重し、多文化社会における団結の意味を学ぶ機会も提供するプログラムであるとラフレシアインターナショナルスクールは述べています。

まだ幼い年齢ではありますが、音楽、アート、体育、コンピュータの授業がバランスよく毎週組み込まれており、子どもたちを飽きさせない子どもたち中心の活動プログラムになっています。

Rafflesia International School Puchong Campus 公式パンフレットより

 

5〜11歳を対象にしたPrimary(小学部)は
IPC (International Primary Curriculum)を採用

ラフレシアインターナショナルスクールでは、5〜11歳を対象にIPCカリキュラム(International Primary Curriculum)に則って、日々の授業を行います。

IPCカリキュラムとは、子どもの将来の学びに役立つように幅広い科目を学習し、知的好奇心を高め国際的な思考を養うカリキュラムです。

グループ学習だけでなく、探究学習などの個人的な学習にも重きが置かれていて、プライマリーからセカンダリー、その後のIGCSEへ自然にステップアップするようなカリキュラムになっています。

6年生時に、学習習熟度テストであるプライマリーチェックポイントテストを受けます。

Rafflesia International School Puchong Campus 公式パンフレットより

IGCSEで確かな結果を出している
Secondary(Year7-9) & IGCSE (Year10-11)

11〜14歳を対象としたセカンダリーでは、英語・数学・理科を重点的に勉強してチェックポイント試験に備えます。

9年生時に定期テストとチェックポイントによって生徒の得意なことと弱みを明らかにし、結果をもとにIGCSEの科目選びに役立てて目標設定を行います。

チェックポイントで受験する科目以外では、以下の科目があります。
歴史、地理、ICT、音楽、美術、体育、中国語

毎年5-6月に受験するIGCSEの科目には、

  • English Literature
  • Additional Mathematics
  • First Language English
  • Physics
  • Biology
  • Chemistry
  • Global Perspectives
  • Accounting
  • Art & Design

などが用意され、人文科学系と自然科学系の科目がバランスよく提供されています。

Rafflesia International School Puchong Campus 公式パンフレットより

プチョン校には、大学準備コースとしてA-levelクラスがあり、毎年9月にIGCSE試験を終えた学生(またはそれと同等の資格をもつ学生)を受け入れています。

A-levelの科目は、以下の通り。

  • English
  • Mathmatics
  • Economics
  • Business Studies
  • Chemistry
  • Physics
  • Biology
  • Law

 

ESLプログラム(英語補習コース)

英語を母国語としない生徒のためのESLプログラムは、生徒ができるだけ早く学校になじめるようにと設計されたプログラムです。
入学試験の際に、英語が母国語でない生徒は全員、英語能力レベルを測定します。
その結果をもとにどのプログラムに配置するかが決定されます。

”Rafflesia Inaternational Schoolの Facebookページから引用”

 

 

 

 

 

また、6年生ではApple Swift Codingを使い、ロボティクスの授業があります。
Swift(スウィフト)とはAppleが作ったプログラミング言語で、授業はICTの授業の一環でYear6より開始、Year11まで段階的に進んでいくようです。
プチョンとカジャンどちらのキャンパスでも行っているとのことです。

学校名Rafflesia Internatioal & Private Schools
-Puchong Campus
URLhttp://ris.edu.my/
カリキュラムケンブリッジ式
学期/開始月3学期制/8月
受け入れ年齢3~16歳
Application Fee 受験料(RM)1,000
Admission Fee 入学金(RM)5,000
合計(RM)(その他費用、除く)6,000
その他(RM)(デポジット記述あるところのみ)デポジット
Early yesrs:5,000
Y1-6:10,000
Y7-9:13,000
Y10-11:15,000
Year1学費合計/年(RM)(その他費用含む)26,680
Year7学費合計/年(RM)(その他費用含む)42,880
Year11学費合計/年(RM)(その他費用含む)49,360
住所Persiaran Sierra 2, Bandar 16 Sierra,
47100, Puchong, Selangor
電話番号 +6 03 8953 9088
設備図書館、体育館、グラウンド、プール、カフェテリア、講堂
CCA(放課後プログラム)あり
学生寮なし