美味しいジョホールバル♥
美味しいジョホールバル♥
2021/04/29

マレーシア東海岸「デサルコースト」 ラグジュアリーリゾートの魅力

4月13日からはじまったラマダン(イスラム教徒にとっての1か月の断食修行)も半ばになりました。

マレーシアも日本と同様に相変わらずなコロナ状況で、現在は州をまたぐ移動は許可されていません。

週末やスクールホリデーには、近場のリゾートに行くことも、近隣のホテルでステイケーションを楽しむことも、マレーシア人にとって、わりと当たり前になってきました。

マレーシアの東海岸で人気のリゾート地「デサルコースト」。

ジョホールバルからは車でちょうど1時間の距離で、気軽に楽しめるリゾートとして、以前から週末はにぎわっていましたが、旅行ができない現在では、多くの地元の人が訪れます。

今、発展を続けるデサルコーストの全容を、お伝えしていきたいと思います。

この記事を参考に、次回の旅行先の候補にぜひ!

デサルコースト

デサルコーストには、17キロメートルに渡る海岸と、4つのインターナショナルホテル(ウェスティン、ハードロック、アナンタラ、ワンアンドオンリー)、その中には21のレストランと4つのスパ、4つのキッズクラブがあり、チャンピオンシップゴルフコースと、世界最大規模のウォーターパークがあります。

ウェスティン デサルコースト

私は頻繁に、ウェスティンデサルコーストに宿泊しています。

窓から見渡す限りのプライベートビーチ、

へヴンリーベッドは、その名の通り、寝心地が最高。

全室に設置されたバスタブは、大容量。

プールもほどよい大きさで、カバナでくつろぐこともできます。

朝食ビュッフェは、品ぞろえ豊富。

とくに、ここのクロワッサンやデニッシュ系のパンは絶品。

グルテンフリーブレッドも充実しています。

今回、ムスリムの友人が別の部屋に宿泊していましたが、ラマダン中の彼女たちは、日の出前に朝食をとらなければなりません。

マレーシアのホテルでは、この時期、日の出前の時間の朝食の準備ができていて、ウェスティンでは朝4時過ぎにルームサービスで朝食が運ばれます。

ティフィンという伝統的な缶の容器におかずが入っていて、豪華でおいしそう。

ウェスティンデサルコーストのスイートルームについての詳細は下記からご覧いただけます。

https://www.facebook.com/jbgourmet/posts/3252892071489341

アナンタラデサルコースト リゾートアンドヴィラ

アナンタラグループは、世界13か国に58のホテルを所有していますが、マレーシアではここ、デサルコーストのみです。

もう圧倒的に美しいプールビューとシービュー。

ずっと海の方に歩いていくと、プライベートビーチはこんな感じ。

デサルコーストで拾うことのできる貝は、南国ならではの形。

ホテルルームだと1泊2万円から、ヴィラだと5万円から、の高級リゾートです。

タイのホアヒンからはじまったホテルだけに、ダイニングレストランではタイ料理とマレーシア料理が名物。

その他にも、グリル料理のレストランやいくつかのバーがあります。

今回の旅の最大の目的は、高級リゾート、アナンタラでのラマダンビュッフェ。

ラマダンビュッフェは、「ターメリックレストラン」で行われています。

ここでの普通のランチの予算は、1人3000円前後。

ですが、ラマダンビュッフェディナーは、3400円ほど。

すごくお得感があります。

美しいプレゼンテーション。

カットしたてのココナツジュース。

名物のトムヤムクンやパッタイやソムタムに使用される海老が大きくてぷりぷり。

1つ1つの食材のクオリティが高く、サービスもさすがのホスピタリティ。

プール横のアウトドアの席もあるので、雰囲気もロマンチックで抜群です。

ヘッドシェフのUnaver氏おすすめはマレー料理のラインナップだそうです。

このホテルができる前は、アブダビのホテルなどでも腕を振るっていたそうです。

たくさんのお料理の写真はこちらから。

https://www.facebook.com/jbgourmet/posts/3607063679405510

食事の前に、憧れの2ベッドルームヴィラを見せていただきました。

こちらは、大人4人と子供2人が泊まれるようになっています。

1泊20万円以上。

マレーシアの伝統的なデザインを取り入れた、明るく風通しの良い部屋。

独立したデッキと専用プールからの風景は、時間の流れを忘れさせる感じ。

十分に満喫するには、1泊では足りないですね。

このヴィラの詳細はこちらでご覧いただけます。

https://www.facebook.com/jbgourmet/posts/3609545162490695

もう、アナンタラの美しさに、誰でもうっとりしてしまいますが、デサルコーストには、さらに「ワンアンドオンリー」という超高級リゾートがあります。

私はまだここには足を踏み入れたことがないので、頑張って働いて、泊まれるようにしたいと思います。

ハードロックホテルホテル デサルコースト

世界的にファンが多い、ハードロックホテル。

マレーシアでも、ファミリー客や音楽好きに人気です。

しばらく、毎晩のロビーでのライブ音楽が停止していましたが、5月14日から再開するようです。

こちらには、ビートルズをデザインしたカフェや、

音楽と自分自身をシンクロさせたリラクゼーションマッサージを受けられる、ラグジュアリーなスパがあります。

キッズクラブに子供を預けて、ママやカップルはマッサージを受ける、というのもいいですね。

以前、宿泊した際のレポートはこちら。

ハードロックホテルから徒歩でつながるウォーターテーマパークについても書いています。

エルスクラブゴルフリゾート デサルコースト

こちらには、2つのゴルフコース、45ホールのチャンピオンシップゴルフコースがあります。

海を望むゴルフコースは評判が高く、落ち着いたラウンジレストランも人気。

各ホテルに宿泊してゴルフを楽しむパッケージなどもあります。

ゴルフグッズショップをのぞいたら、すべてのウェアが、エルスクラブとのコラボ品でした。

ここに来たという記念になりますね。

3つのレストランで使えるラマダンカリナリーパスポート

上記の、ウェスティン、アナンタラ、ハードロック、エルスクラブ、では、現在ラマダンビュッフェが行われているのですが、デサルコーストは、この4つのうち異なる3カ所で使える、ラマダンカリナリーパスポートを発売しました。

1カ所でのビュッフェの価格は、RM80(約2200円)からRM128(約3400円)のところ、3カ所で使えてRM299(約7900円)。

ジョホールに住む方や、ラマダン中に3泊以上デサルコーストで過ごす方には、とてもお得なパスポートです。

ラマダンカリナリーパスポート詳細はこちら

https://booking.desarucoast.com/index.php?route=product/product&product_id=215&route=product/product&product_id=215

発展しつづけるデサルコースト

今回、デサルコーストに建設中のフェリーターミナルの外観を見せてもらいました。

ワンアンドオンリーからすぐの場所に建設中。

現在すでに95%ができあがっています。

イミグレーション機能や、レンタカーショップ、カフェ、デューティーフリーショップなどを兼ね備えた国際フェリーターミナル。

これが完成すると、シンガポールからデサルコーストを90分で結びます。

デサルコーストには十分な土地があることから、サイクリングコースなども整備させ、外国からシンガポールに入った観光客が、サイクリング目的や、マレーシア観光目的でこのフェリーターミナルを使用する、というところまで構想があるそうです。

今年中の就航を目指していますが、このコロナ渦で、国境が開くのがいつになるかまだ見通しは立っていません。

ですがその場合、マレーシアの島と島をつなぐなど、新たなコースが加わりそうです。

ご紹介したデサルコーストの施設やホテルは、2018年から順次オープンして今に至ります。

以前は何もなかった場所が、この3年で、誰もが憧れ、好んで行くリゾートになりました。

フェリーターミナルのオープン後、さらなる進化が期待できそうで、楽しみにしています。

DESARU COAST Johor, Malaysia 公式ホームページ

https://desarucoast.com/

JBよしこ
text by JBよしこ

JBよしこ こと 土屋芳子
東京にてフードコンサルティング会社「ブレインズ・アンド・トラスト株式会社」を経営して17年。2014年からジョホールバルに母子で移り住み、会社「B&T DIVERSITY SDN. BHD」を設立。現在は現地ネットワークを構築しつつ、ハラルマーケティングリサーチ(アンケート、サンプルテスト、座談会、商品開発など)、企業視察コーディネイト、イベント企画、フードコンサルティング、広告宣伝業務を手がける。Facebookページ「マレーシアレビュー」では、1記事あたりの読者は最高24万人。フォロアーのうち75%以上がマレーシア人、16%がシンガポール人。日本の物、事、すばらしさを、マレーシアの人々にPRするお手伝いができます。 ジョホールバルのメディア組織「JOCOM」会員。ロータリ―クラブジョホールバル支部にて講演実績あり。
B&T DIVERSITY SDN. BHD [website]  [facebook]
ブレインズ・アンド・トラスト株式会社 [website]
ジョホールバル移住への道 [facebook]
マレーシアレビュー [facebook]


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top