美味しいジョホールバル♥
美味しいジョホールバル♥
2018/03/19

キッザニアみたい?お仕事体験の G-kids in Johor

先日、ジョホールバルにキッザニアみたいな新しい施設ができたと聞き、何人かの友達とともに行ってみました。
2018年3月時点での施設の様子を記載します!

G-kidsとは、中国のディベロッパー「Greenland」が作ったお仕事体験施設で、まさにキッザニアという感じのものです。
ジョホールバルのパルマスジャヤ地区の海沿い埋め立て地にできました。
ジョホールバル中心地から車で15分くらいの場所です。
Stellar Walkという新しい商業施設の3Fにあるのですが、ここも将来的には、サブウェイやクリスピークリームドーナツ、ハンバーガ―屋さんや衣類の店など、テナントが入ることが決まっているようです。

でも今はまだどこもオープンしていないので、Greenland社の物件のショウルーム入り口から入ります。

チケット売り場でチケットを購入して入場。
3月末まではこのプロモーション価格だとのこと。
大人1人と子供1人で合計2000円ほど。

それ以降は、大人RM88、子供RM32が正規料金とのことです。

中は広くて、作りもキッザニアに似ています。

まず、パスポートと20Gコイン(いわばキッゾのようなこの空間でだけ使えるお金)分の小切手をもらい、銀行で現金に換えるところからスタート。
のはずが、小切手はスタッフのお姉さんがお金に換えてきてくれるとのことで手渡し。
あれ?銀行で両替することも体験の1つなんじゃ、、、と思いましたが、、、。
銀行は閉まっている時間帯のようです。

この日は、スクールホリデーがはじまったばかりの土曜日。
普通のテーマパークなどは、かなりかなり混んでいる日です。
空いているとは聞いていたけれど、混みあって並ぶことになったら嫌だなあとおもいつつ、開店時間の10時に行きました。
あれ?私たちの他には、子供は3人しかいない、、、。
開店の10時から、閉店の17時までの間に、結局トータルで20名ほどの子供しかいませんでした。
そのうち私たちのグループは5人。
もうオープンして2か月経っているのですが、宣伝不足なのか、それが意図的なのかわかりませんが、来客数はとても少なく、スタッフ数もそれにあわせて減らしているみたいです。
広い館内で、スタッフも全部で4人くらいしかいませんでした。
そのため、三分の二のお仕事体験ブースは終日閉まったまま。
考古学調査とか、漢方薬局とか、おもしろそうなものもありましたが、素通りするだけに。

子供は、来た順に5人とか7人とかでグループ化され、スタッフがそこについて、営業しているブースに案内してくれました。
1つのお仕事体験をした後は、決められた別の体験。
時間によって、どのブースにどのスタッフがいると決まっているようなので、スタッフがいる時間に合わせて子供が動くという感じでした。
だから、定員5人のところを13人で体験する、なんてこともしばしば。
1人1人にユニフォームを着せたりするだけで結構時間がかかり、間延びするなあと思いましたが、まあ別に誰かが並んで待っているわけでもないので、気にならないのでしょう。
キッザニアと同じ感じを期待していたうちの息子は、最初は自分でお仕事体験が選べないことに不服そうでしたが、なんでもやってみればまあ楽しい。
指導してくれるスタッフも、皆フレンドリーで子供に優しく、熱心に対応してくださっていました。

そうやって次々と開いているところのお仕事を体験していきます。

警察官

セキュリティー会社

郵便局

消防団員

清掃会社

体験後は、5~15Gコインをもらい、パスポートにスタンプを押してもらいます。
このもらえる報酬額も、5Gと決まってはいるようですが、スタッフによって、たくさんくれる人がいたりさまざまで適当でした。

お仕事で貯めたお金は、チョコレート作りや、自動車教習所、VRシネマ体験などで支払い、体験することができます。
チョコレート作りでは、簡単にトッピングする程度で2つのチョコを作り、1つはその場で食べ、1つは持ち帰れるというものでした。
冷やし固めるのを待つ間に、カカオ豆のことなどを教えてもらっていたようです。

VRシネマは、ゾンビが出てくるものや、恐竜が出てくるものなど、いくつもプログラムがあって、スタッフがタブレット上で選んで上映してくれていました。
これは子供に1番人気。
お仕事をしてお金を稼いではVRを楽しむ、というのを繰り返していました。

隣には、画面上でした塗り絵がスクリーンに反映される遊びがあり、VRシネマの順番待ちの時などに遊べます。

自動車教習所では、おもちゃの自動車のドライブが楽しめます。
対象年齢は4歳以上になっているのですが、この車のサイズが小さい。
乳児~幼稚園児サイズだったので、細身で背の高い2年生だと、足が長すぎて不自然な姿勢になってしまう感じ。
大き目の小学1年生は乗ることができずに悔しくて大泣きしていました。
この施設のターゲットは4歳から12歳までのようなので、このサイズ選びの適当さはどうなのか?と思いました。

お昼時の2時前後は、館内にスタッフがほとんどいなくて、当然お仕事体験もできない状況に。
スタッフに聞くと、交代でお昼休みをとっていると。
ああ、お昼休憩大事ですよね。
もともと4人しかいないし。

お昼ご飯やおやつを買える場所は、3か所あります。
ワッフルとアイスクリームのお店、市販のお菓子を売っているお店、それと食堂です。

食堂のメニューは、おもちゃ付きのチキンナゲットセットなどがRM15(約420円)という感じ。
選べるドリンクは、水か甘い豆乳かタマリンドジュース。
お味は写真の通り。

まだ館内周辺のお店はどこもオープンしていないので、お弁当やおやつを持参することを強くお勧めします。
それかブランチを食べた後の11:00とかに来るのがいいかも。

そんなこんなで、わりといろいろ楽しんだら、もう4時とか5時くらいになり閉館です。

ここのメリットといえば、
キッザニアのレベルを期待しなければ、終日楽しめるとてもいい場所です!
混んでいるのが苦手な方は、まるで貸し切りのように楽しめます。
3歳とか4歳の小さなお子様には、ゆったりと楽しくお仕事が体験できるから最適。
小学生なら、VR体験を何度もできるのはすごく楽しいのではないでしょうか。
ペアレンツラウンジという待合室があったり、いろいろなところにベンチがあるので、親はゆっくりできます。

突っ込みどころは満載ですが、そこはお気楽ゆったり適当なマレーシアらしいです。
将来、激混みになる(ほんとになる?)前に要チェック!

G-kids(Greenland kids)
Address: 3rd Floor, Stellar Walk, Perumas jaya, Jalan Persiaran Senibong,
Bandar Baru Permas Jaya, 81750 Masai, Johor.
Open: 月―木10:30-15:30  金―日 10:00-17:00(変更の可能性あり)
https://www.facebook.com/gkidsgreenlandkids/

JBよしこ
text by JBよしこ

JBよしこ こと 土屋芳子
東京にてフードコンサルティング会社「ブレインズ・アンド・トラスト株式会社」を経営して10年、ジョホールバルに母子で移り住み、会社「B&T DIVERSITY SDN. BHD」を設立。現在は現地ネットワークを構築しつつ、ハラルマーケティングリサーチ(アンケート、サンプルテスト、座談会、商品開発など)、企業視察コーディネイト、イベント企画、フードコンサルティング業務を手がける。フットワークの軽さで、面白いこと、美味しいものを探し回っています。
B&T DIVERSITY SDN. BHD [website]  [facebook]
ブレインズ・アンド・トラスト株式会社 [website]
ジョホールバル移住への道 [facebook]
ジョホールバルグルメ [facebook]
ジョホールバルイベント [facebook]


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Penang・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top