エプソムの ブリティッシュ サマーキャンプ 夏季英語集中プログラム 2022年 7/30(土)〜8/17(水) 受付開始!詳細はこちら>

学びを止めるな!ローカルインターのオンライン授業奮闘記

こんにちは、はりきりママです。

新型コロナ肺炎の影響でロックダウンになったマレーシア(こちらは全州で一律)ですが、5月4日から州によってはCMCO(Conditonal Movement Control Order)という条件付き活動制限令となりました。

私の住むペラ州は現在、新規&治療中の新型コロナ肺炎の患者数ゼロが続いており、CMCOに移行しチラホラと営業しているお店が増えてきました。
もちろん!引き続き注意はしなければなりませんが、スーパーマーケット以外のお店に行けるのは少し楽しみでもあります。

今回は、ロックダウンとほぼ同時に休校措置となった娘の通うインターナショナルスクールについて、備忘録も兼ねてこれまでの経緯と現状を綴りたいと思います。
あくまで、世界にたくさんあるインターナショナルスクールの中の一例としてお読みいただければと思います。

経緯

■3月17日
急遽マレーシア政府から発表されたロックダウン宣言に伴い、3月17日〜31日まで休校措置になりました。
この時点では、4月1日に授業再開と学校からは通知があったのと、まだ急なことで事態が把握できず、少し早いホリデー気分の生徒たちも多かったようです。
のちにうちの学校では、この休校期間を従来のホリデーとして振り替える形になりました。

■3月25日
マレーシア政府からロックダウンが4月14日まで延長になることが発表されました。
そして学校からは4月1日からライブ放送によるリモートでの授業再開について連絡がありました。

■4月1日
学校がオンライン授業をスタート!
この段階では学校も、各家庭も手探り状態でした。

■4月20日
学校の正式なオンライン授業がスタートすることになりました。
時間割も改定し、改めて本格始動です。
この頃には、学校運営側、授業を行う先生たち、授業を受ける生徒たち、子どもたちをフォローする親御さん、寮母さん達もかなり慣れてきたように感じます。
週の始まりの全校集会もオンライン上で再開されることになりました。

4月18日付のネットニュースにオンライン授業の詳細が掲載されました。
全て中国語で書かれているのですが、生徒たちの様子が垣間見れるので良かったら見てみてください。
リンクはこちら

オンライン授業について

・Google Meetを使ってライブ授業を行います。
Google MeetはGoogleの提供しているビデオ通話ツールで一度に何十人も繋げることができます。
先生が画面を共有してスライドなどを見せながら授業して行きます。
先生によっては授業中に他のサイトも駆使して行っています。
(データを掲示板に貼り付けて共有できるPadlet、早押しクイズなどを作成できるKahootなど)

・テストはExam.net、Formativeというサイトを使っています。
大体の先生がExam.netを使っています。
PDFが画面上に表示され、その下は解答用紙となっています。
文字を打って解答できるし、紙に解答を書いてそれを写真にとってスキャンしたデータを提出することもできます。
iPadなら画面上の解答用紙に直接解答できます。

このサイトのいちばんの特徴は、試験が始まると強制的に全画面になり、全画面を解除して他のサイトに行くとロックされます。
再び試験に戻る場合は先生に理由を述べないといけません。
(なので当然、試験の最中に他のことをしたり、調べながら解答はできません!)

他には、制限時間をした場合、制限時間が画面左下にわかりやすく表示されます。
テスト中先生にチャットで質問をすることもできます。

・日々のお知らせや課題など、先生とのやりとりは基本的にGoogle Classroomで行われます。

学費は?

学費が5%(きょうだいは15%)割引になりました。
(※但し、一部条件あり。)

子どもたち、親たちの反応は?

正直なところ、オンライン授業の案内が来た当初は「こんな状況下のなか、本当にちゃんとした授業ができるの?」という気持ちもありました。。。

けれども、学びを止めてはいけない!!という先生たちの本気度がひしひしと伝わってくるし、授業の回数をこなす度に子どもたちもレベルアップしていきました。
それを間近でみながら、フォローする親たちも次第にオンライン授業に慣れてきました。

プライマリーのお子さんを持つ親御さんにもヒアリングしましたが、初めの1、2週間はてんやわんやしたものの、滞りなく授業を受けられているので概ね好評です。

そして、この状況の中、日本人の転入生が増えてきているそうです!
(現在は外国人のマレーシア入国は不可のため)日本からリモートで入学しオンライン授業を受けている子もいるんだとか。

以上、マレーシアのローカルインターからオンライン授業の一部を紹介させていただきました。

おまけ

最近私が日々の献立に大変参考にさせてもらっている、フランスに住む友人のインスタグラムをご紹介させてください!
マレーシアと同じくロックダウンを施行したフランスに住む友人はミシュランガイドにのるレストランのシェフ。
材料はスーパーで揃うような一般的なものなので、良かったら是非覗いてみてください!!

https://www.instagram.com/p/B_HVq-LJzvk/