ごまたろうのマレーシア子育て絵日記
ごまたろうのマレーシア子育て絵日記
2016/01/21

クルマの窓が割れたなら

ウチは週一回、庭師が来て木や花の手入れをしてくれてます。
小さいけど芝の庭もあって、月に一度くらい芝刈りを。
草刈り機、日本だと円盤ノコギリのところ、こちらのスタンダードは
プラの結束用のバンドみたいなのを円盤に装着、
でんでん太鼓みたいにしたのを回して草を切るタイプが主流。
まあ、万が一当たっても大けがはないよね。

01 02 03 04

芝の庭のすぐ隣に駐車してる我が家、
芝刈りするとクルマや家の窓にバチバチ葉っぱが飛んできます。
まあ、そこはザッツマレーシアだと放っといたんですがキましたよついに。

05 06

キレイに細かい網目状に、後部ドアの窓が粉々に窓が割れてます。
ただし、こちらスタンダードで紫外線除けのシートが両面に貼ってあるので、
割れ落ちることはないです。
このクルマのメーカー、○ッサンに連絡すると保険でカバーできるとのこと。
マレーシアでは路上の石を跳ね上げられてクルマの窓がよく割れるのです。
なんで、窓ガラス修理の保険がオプションであり、
すすめられたので足しといたのがよかったー。
ちなみにバイクライダーが上着を後ろ前に着て走ってんの
(日本の方、ギャグでなくホントだよ)も、
風よけのためもあるけど、この跳ね石から身を守るためともきいてます。

というわけで、修理センターにアポをとり、10時半にいくと。
何と修理部品は別の場所から、修理車両がセンターにきたのを確認してから手配だと。
部品便は正午と午後4時の2回なので、修理時間3時間を足して完成は午後7時という。
なにー、8時間以上かかるの?
午後早めに完成させたければ朝9時までにセンターに来いと。
チビの送迎など、その日は午後も予定満載だったので
キャンセルして次回のアポとりました。

そして次回行ったら、州のサッカーチームが優勝したので急にこの日を祝日にしやがって、
「祝日になっちゃったので窓修理のエンジニアがお休み」
ということで玉砕。
んで次回のアポとりました。

さらにめでたく窓ガラスが直ることになった3回めの修理。
でも「今日ガラスは直るけど、紫外線フィルム貼るのはまた来週来てね」だとー!
一度にやらんかーーーい!
ま、キレても何にもいいことないマレーシアなんでしょうがないっす。

そして4回めの修理。
「tinted」と表現される紫外線防止の窓ガラスフィルムは2時間ほどで完成。
ちゃんと張り付くまで48時間窓の開閉しないでね、
とのステッカーがスイッチ脇にはられてました。

このように、近所の修理屋に頼めば3〜4時間で1万円弱で済む修理が、
1万2千円くらいがチャラになりつつも手間ひま考えればどーなのよ、という結果に。
みなさんもご自分のクルマメーカーがどんな対応かわかりませんが、
可能なら修理概要を聞いとくといいっすね。
近所の修理屋にも見積もりつつ。

以上、クルマの窓が割れるとどうなるかのレポートでしたー。

ごまたろう
text by ごまたろう

東京都生まれ。東京でエディトリアルデザインを中心に活動。東日本大震災後、徳島に移住。さらに2012年12月よりクアラルンプールに移住。家族は、妻デイジー、長男たろう(7歳)、次男じろう(4歳)のほか、プチ・バセット・グリフォン・バンデーン(犬種名長すぎ)のペコ♀&ポコ♂。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top