エプソムの ブリティッシュ サマーキャンプ 夏季英語集中プログラム 2022年 7/30(土)〜8/17(水) 受付開始!詳細はこちら>

初開催の無料ライブセミナーとかCMCOとか、オトナだってトランスフォーメーション!! の話

先週、3回に渡って開催した無料ライブセミナーが終了しました!
(角帽はZoomのバーチャル、ローブは子どものハリー・ポッター衣装を拝借しました笑)

30名くらい集まってくださって、小ぢんまり開催できればいいかな〜と思っていたら、なんと参加者200名超えに!!!

セミナー自体で話すのは、まあまあ場数も踏んでいるのでそれほど抵抗はないのですが、とにかく動画が大の苦手!!(滝汗)

開催にあたり、自分的には決して小さくない壁があったのですが、みなさんのやさしい応援のおかげで、なんとか駆け抜けることができました。

本当にありがとうございます!!

この機会に「動画ってなんでこんなに抵抗あるのかなー」と自問してみたら、嫌でも自分自身を俯瞰して見てしまうからなんですよね(笑)

しゃべりがうまくなかったり、二重顎だったり、気がつけば結構なオバさんになっちゃったよなあ……とか、アラがいっぱい見えて恥ずかしい……。

あとですね、今回のことでデイジー、4歳頃からずっと自分の声をコンプレックスに感じていたことを思い出しました。

弟が生まれる前後、徳島の祖父母の家に母と里帰りしていたときのことだと思うのですが、大好きだったおじいちゃんが、自慢のテープレコーダーでデイジーの歌を録音してくれたのです。

おじいちゃんがうんと褒めてくれたので、それはそれは得意になって歌ったのですが、その録音を聞いた瞬間、固まりましたね。

このヘンな声の持ち主は、いったい誰なのーーーーーーーーっっっ!!!
Σ((((;゚д゚lll))))))) って。

自分の声って、自分には違って聞こえるじゃないですか。

それを初めて知ったのがテープレコーダーの録音で、心底驚き、そして心底傷ついてしまったのです……。

「耳を疑う」とは、まさにこのことですね(笑)

もうずーーーっと思い出したこともなかったそんな記憶が、ライブ直後に蘇ってきて(笑)

おかげさまで「コンプレックス克服」とまでは言わないけれど、「当時、小さい自分には“悪夢の大事件”だったけど、今はもう大したことないな(自分の声を音源で聞くのは、今でもちょっと苦手だけど)」って思えるようになりました。

それより何より、ちっぽけな自意識過剰はどうでもよくなるくらい、たくさん反応がいただけて、本当に楽しかったのです!!!

次の開催はまだ未定ですが、今週末にいったんセミナー動画を消去したあと、同じFacebookグループにこれからマレーシアをめざす方にご参加いただけるようにしたいと思っています。
(マレーシアをめざす方のためのグループですので、基本、マレーシア在住の方は削除させていただいております。ご理解ください)

さて、そんななか、クアラルンプールとセランゴール州などは、14日からCMCO(条件付き活動制限)に後戻りになってしまいました。

前回よりはだいぶ規制がゆるいものの、自由な移動ができなくなっていて、学校も休校。
しかし、すぐにオンライン授業がスタートしました。

とはいえ、小学3年生の次男坊は集中力もなく、ほとんどごまたろう(夫)が付きっきりです。
みんなどうしてるんだろう…(´Д`)

入国できない新入生たちに対して、もともとオンライン授業を開催している学校があるのですが、学校によって対応はマチマチなんですよね……。

きちんと授業をしている学校もあれば、そうでない学校もありますし(そもそも入国できない生徒がいるのに、オンライン授業をやめてしまった学校も!!)、向いている年齢、向いている性格、子どもによってもそれぞれです……。

どうか一日も早く、みんなが通常の学びに戻れますように……。

そうそう、1ついいニュースが!
3/18以降にマレーシアを出国して以来、入国できなかったMM2Hホルダーへの入国許可が出ました。

これにより、足止めされていた最後の留学生たちが、マレーシアに戻ってこられることになりました!!

大変な時代だけど、留学生たちの集中力、気力は高まっていると感じています。

デイジーもまだまだトランスフォームしていくぞ!! と。
とりあえずライブセミナーというトランスフォーメーションは、まずまずだったということで♪