クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2018/09/16

マレーシア留学を考えている方必読!! こんなインターナショナルスクールにご注意!!

おかげさまで、「9/24(金)デイジーお茶会 in 東京」、公開数時間で満席になりました!!
連休なので誰も来てくれなかったらどうしよう〜と思っていたので、本当にうれしいです(涙)。
みなさんに満足いただける会にしたいと思います!!

が、その後も「どうしても参加したい」というお声を次から次へといただきまして、「デイジーお茶会 in 東京」を同日午前にも開催することになりました。

しかし、早くも残席1となっております(汗)
詳細は本ブログの最後に記していますので、ご興味のある方はぜひ♪

おかげさまで満席になりました!

***

さて、本題です。

先日、マレーシア留学を希望される方とSkypeでお話していたときのこと。
ご自身で非常によく下調べをされている方で、

「A校は△△だと聞いたのですが、どうですか?」
「B校が日本人が入りやすくてオススメと聞いたのですが?」

と、いろいろ質問を受けました。
それ自体はとってもすばらしいことだと思うのですが、えええっと……その情報、いったいどこから仕入れました???

聞けば、MM2Hの業者さん(しかもクアラルンプール拠点ではない)や、日本に拠点をもつ留学エージェントさんからなのだとか(´Д`)

うーーーん、確かにその学校はマレーシアでも名前が知られているけれど、留学生向きかというと全然違うと思うんですよねえ……。
正直デイジーだったら、絶対にオススメしないラインナップでした(´Д`)

彼らのお仕事は、学校に生徒を送り込めばおしまい、なんですよね。
その後、留学生たちがどんなに苦労しようが関係ないと思ってるわけです(全部が全部そうだとは申しませんよ)。

しかし、現地の事情も知らず、ひょっとすると一度も足を運んでいない学校について無責任にすすめるのは、デイジー的には許せーーーーん!! というわけです。
なぜなら、泣きを見るのは、留学生とそのご家族だからです。

合わない学校に送り込まれた結果、留学生たちやその保護者が、学校の文句やマレーシアの悪口ばっかり言ってたらどうなるでしょう?
マレーシアファンが増えるどころか減ってしまいます。
それは、将来MM2H業者さんや留学エージェントさんの首を絞めることになるんです。

お母さんたちの口コミ力、マジ舐めんなよ\\\٩(๑`^´๑)۶////
その点、オバさんのデイジーはそのよさも怖さも、本当によく知ってます(笑)。

なので、よく知らないのに遠くからテキトーなこと言うくらいなら、各業者さんはデイジーにコンタクトしてほしいくらいです(笑)。
デイジー、基本的に協業はウェルカムです♪ (ただし、組むお相手は厳選させていただきます)

デイジーはマレーシアが好きで、今、家族で元気に暮らし続けられることに本当に感謝しています。
だからこそ、日本からの留学生や移住組が増えることで、世界から日本を活性化させるお手伝いが少しでもできたら幸せだなあと思っております。
もちろん、留学生のそばにいるので、彼らの留学生活が安全で充実したものになることにも、コミットしていきますよ!!

あ、本業の編集業、ブランディング&マーケティングコンサル業では、アウトバウンドとインバウンドで成果を上げていきたいと思っています。
ありがたいことに、こちらも引き合いが多くて年末まで予定がびっしりです。
人生も後半戦なので、自分が楽しくて、かつ誰かの役に立つこと以外は、仕事にしないと決めております♪

さて、それではここでデイジーの独断と偏見による、日本からやってくる標準的な英語力(=低め)の留学生には絶対にオススメしない学校の要件を、その理由とともに発表しちゃいます!!

デイジーが日本人留学生にオススメしない学校その1
有名伝統校で駐在員のための学校

有名伝統校で駐在員が多いインターは、モントキアラにあったり、モントキアラやバンサー、KLCCからスクールバスがバンバン出ている学校です。
先生も生徒も白人率高し!!
日本人がイメージするインターナショナルスクール感満載です♪

しかし、ちょっと冷静に考えてくださいね。
彼ら欧米駐在員は待遇が手厚く、学費全額はもちろん、バス代さえも会社が負担というところが多いのです。
つまり、学校は足元見て学費を釣り上げ放題(´Д`)

しかも、白人の先生たちは、家族ごと本国から呼ばれているから、その滞在費や教育費も全部学校もち。
ゆえに、学費はどうしたって上がります。

つまりは、自費で来る留学生には非常にコスパが悪いんですね。
お友だちも先生も3年で帰ってしまうので、常に入れ替わりが激しいのも留学生向きじゃないかも……。

あとですね、我々日本人はガイジン=白人=お友だちって思ってますが、向こうからしてみれば所詮日本人はただのアジア人。
4月にテキサスに行ったとき、日本人は黒人より下の位置って言われて、確かに扱いが本当にそうだなあって思いました(´Д`)

つまり、白人全員が意地悪ってわけじゃないけど、白人の中に入れば、当然差別的で嫌な目にあう可能性が高いってことです。
うちの子らも、白人率の高めのインターナショナルスクールに通ってたとき、日本人を見つけては意地悪してくる北欧出身の子がいました(´Д`)

そして有名伝統校は、マンモス校が多いってのもデイジー的には、うーんと思うところ。
EALもあるけど、日本人や韓国人だらけってこともありますし(学費高いのに……涙)。

とはいえ、ネイティブ英語環境は魅力的。
日本人でも、英語力があってお金に余裕のある方、待遇の手厚い会社の駐在員の方にはアリだと思います!

次男じろうがお世話になったインターナショナルスクールは、都心にあるのに緑豊か。
50カ国から生徒が集まる、まさにインターナショナルな環境でした。
のびのびしていて、年齢が小さいうちはオススメの学校のひとつです。

なのにじろうってば、今通ってるホームスクールの方が断然楽しいんですって(´Д`)
それなりに高い学費を払ってたのに……涙。

デイジーが日本人留学生にオススメしない学校その2
学費安めで、英語力なしで入れる学校

誰でも簡単に入れます。
それゆえ日本人、韓国人、メインランドの中国人が殺到してます。

でも、入ったあとが大変!!!
日本人同士でつるんじゃうので英語なんて伸びません。
1クラスの人数が多いので、先生の目も届きません(´Д`)
最悪なのは、日本語もどんどん抜けていき&新しい語彙も増えず、英語も日本語も中途半端なセミリンガルになってしまうパータンです(´Д`)

で、学費の安い学校のなかには、悲しいかな、生徒を人間扱いしない学校が本当に存在するんです。

こちらは、某社の社長さんから相談とともに送られてきたもの。
なんの写真だと思います??

とても信じられないかもしれませんが、ある学校の寮の夕食なんです!!!!!
あまりにショックで、すぐに言葉が出ませんでした。

この子は入学して3週間、こんな食事で下痢が止まらず。
英語が全然できないのに学校はほったらかしで、自分のクラスメイトが誰なのか、時間割さえもよくわからず、ひとりぼっちで過ごしていたとのこと。
寮のシャワールームも虫だらけだったそう涙。

子どもに良かれと思ってマレーシアに送り込んだ親御さんを思うと、もしも自分の子どもが同じ目にあったら……と思うと、胸が苦しくて涙が出ます。

ここの学校がどこなのか、デイジーはこの先もブログには書かないし、直接聞かれても学校名は言いませんので、どうか聞かないでください。
なぜなら、今もまだたくさんの日本人が通っているからです。
しかし、デイジーから入学をすすめることはありません。

実はこの食事写真、後日、エプソムの日本人留学生のLINEグループでもシェアしました。
自分たちがどれほど恵まれた環境で勉強しているか、それを提供するために、先生やお母さん、お父さんたちがどれほどの思いで支えているか、わかってほしかったからです。

みんな驚くほど素直に口々に「エプソムでよかったです」と言っていました。
そりゃそうだよね。
だって、エプソムのサラダ&フルーツバーはこんなだもの。

メインはもちろん別にあって、好きなものをチョイス。
サラダもフルーツも食べ放題です。

正直、エプソムより手厚い学校は、クアラルンプール周辺には存在しないです。(キッパリ)
デイジーがエプソムのエージェントをしているからそう言ってるわけではなくて、だって事実そうなんだからそうなんだもの。

ここは日本人にオススメするに足りる学校だと思うから、エージェントとして宣伝のお手伝いをしているのです。
しかしネックは、学費だあ(´Д`)

まあまあ手厚くて、もう少しお手頃価格で、しかも日本人が少ない学校、引き続き調査して参りますので、お楽しみに!!

ちなみに前出のひどい目にあっていた子は、直ちに学校から救い出され、一旦日本に帰国した後、まずは英語力をつけるべく、デイジーの友人が経営するセブの語学学校へ送り込みました。
(英語力さえあれば、選択肢が広がるので、セブへの語学留学を経てから、マレーシア入りするのもオススメです!)

それでは、「デイジーお茶会 in 東京」追加日程のお知らせです♪

* * *

【追加日程: デイジーお茶会 in 東京】

親子留学はもちろん、単身留学について成功の秘訣をお話しします。みなさまからのご質問にも細かくお答えします❗️
少人数のグループ制なので、かなり濃いお話ができると思います。
ブログには書けない話も、飛び出すかも⁉️

◎日時:
2018年9月24日(月/祝)
10:00-12:00 満席御礼!!
14:00-16:00 満席御礼!!

◎場所:
渋谷または恵比寿付近
(お申し込みされた方にご連絡させていただきます)

◎会費:
1名さま 5,000円+消費税
ドリンク代は含まれません。各自にてご負担ください。

◎定員:各回5名

◎お申し込み方法:
STEP1: LINE@でワクワク海外移住とお友だちになってください。

STEP2: その後、「お茶会参加希望」と返信してください。
お席を仮確保すると同時に、お支払い方法をご案内させていただきます。

STEP3: 入金が確認できた時点で、正式確定となります。
定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

◎お支払い方法:
前払い。銀行振込またはPayPalにて、お申し込み後3日以内にお支払いください。

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top