クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2017/04/26

男の子の頭ん中・その2 〜男子 vs 女子編〜

ちょうど1年前、やつらの頭の中はこんな感じでした。
1年経って、だいぶお兄ちゃんになってきたかも???
……と思っていたら、つい先日、女子との差をまざまざと見せつけられた出来事が……(´Д`)

今月頭、春休みを利用して、マレーシアに住む友人Mが、デイジー一家が滞在していた徳島にわざわざ遊びに来てくれました。
彼女の娘は8歳と5歳、うちのボーイズと年齢はまったく同じ編成です。
しかし、ここであまりに高い性別の壁を知ることになるデイジー……。

友人M 「この間、上の子の誕生会をしたときの、インターナショナルスクールの同級生の女の子たちの会話がすごかったのよー」

デイジー 「えー、どんなの?(わくわく))」

友人M 「『プロポーズされたらなんて答える?』っていうお題で、みんなでひとしきり盛り上がってんのよー」

デイジー 「えええええええ((((;゚Д゚))))」

す、す、す、すみません……プロポーズする側はまったく準備ができておりません。
その脳ミソは、いまだにう◯こ、お◯っこ、ちん◯でほぼ満タンで、「プロポーズ」なんて単語は、おそらく存在すらしないんですけど……。

女子って、いろんな意味ですごすぎる。
違いをまざまざと見せつけられ、息子の代わりに母があっさり白旗を上げましたとさ。

女子のみなさまへ

男子、当分……っていうか一生追いつけないです……ごめんねえ(´Д`)

by 男子の母より

山桜を見ようと散歩中、川の中で死んでいたトンビを見つけて、みんなでおっかなびっくり興味津々!!
おませな女子も、マイペース男子も、自然の中では無邪気なコドモ同士ですね♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top