クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2015/11/24

デイジー、ファーストレディと晩ごはんを食べる、の巻

先週、安倍晋三総理大臣をはじめとする各国首脳がマレーシア入りし、ASEANサミットが開かれたのはみなさんご存じのことと思います。
パリの同時多発テロの直後とあって、クアラルンプールはKLCCを中心に通行止め規制が敷かれ、まさに厳戒体制でした。
そんなサミットの行方は興味をもって見守りはするけれど、デイジーにはなんら関係のないものと思っていたら……なんと大ありでしたよっ!!

実は先週の金曜日、日本のファーストレディ、あっきーこと安倍昭恵総理大臣夫人の夕食会に招待されたのです!

なぜにデイジーが!?
という疑問を突き詰めることに、あまり意味はありません。
だって、デイジーだってわからないから。
単にラッキーだったということで!

ただひとつ言えるのは、日本に住んでたら絶対に呼ばれないってこと(笑)

「マレーシア(またの名をブルーオーシャン!?)万歳!」ということで、大変貴重な体験をさせていただきました。
ちなみにこの夕食会、招待されたのはたった5名で、そのうち2名がよく知る友人という……ああ、マレーシアせまっっ。人材少なっ(笑)

さて、会場はKLCC近くの一軒家レストラン。
デイジー、先の友人たちそれぞれに「KLCCは道路封鎖で渋滞ひどいから、遅れないようにしようねっ」と、(若干エラそうに)言ってたんですが……

夕食会は19時から。
普段は20分もあれば行ける場所だから、18時前に出れば十分間に合うでしょ、と思ったら……

17:50頃からバケツをひっくり返したような大雨に!!

ゲゲゲッ。
超やばいじゃん。
この雨じゃ、タクシー絶対つかまらないよ!!
(事前にタクシー予約をしておくべきでした、ハイ。次回はそうしたいと思いますw ← 次回なんてないから!)

案の定、タクシーアプリMyTeksiで付近の車を探すも、まったく応答なし。
ごまたろうと子どもたちが出かけてしまって、あいにく自家用車は出払ってるし……。

こうなったら仕方ない、意を決して土砂降りのなか、最寄りのショッピングモール、バンサーヴィレッジまで徒歩で移動。
雷が頭の上に落ちないことを祈りつつ(マレーシアは落雷事故が非常に多いのです!)、履き慣れないハイヒールで、すでに川になってる道路を歩き……とほほほほ。

バンサーヴィレッジに到着しても、当然タクシーは1台もなく。
仕方がないので、ひたすらMyTeksiで呼び出しを繰り返すと……30分後、ようやくドライバーをゲット!!

ほどなくやってきたインド系のドライバーは、めちゃくちゃ気のいいおじさんで、行き先を告げるとすぐに夕食の開始時刻を聞いてきました。

「あと30分でスタート。しかも日本のファーストレディの夕食会なの!!」という、若干正気の沙汰とは思えないデイジーの言葉に、「そりゃ大変だ! 急ごう!!」と、運ちゃん。

しかし案の定、雨の日の夕方のクアラルンプールは大渋滞。
しかも、サミットのせいであちこち道路封鎖ときています。

「WAZE(マレーシアではポピュラーなカーナビアプリ)が、19:15到着になるって示してるよ……」と、申し訳なさそうな運ちゃん。
しかし、ここであせったところで何も解決しません。
とりあえず秘書官に「すみません、ちょっと遅れます」(←ありえないけど!!)と、ショートメールを送るデイジー。

するとほどなく、「大丈夫です。大雨のせいで夫人も遅れております」とのお返事。
これには、運ちゃんと思わずガッツポーズ!
渋滞はグイグイ頭をツッコミ車線変更しながら、スイスイ走れるところはグングン飛ばしてくれました。

運ちゃん「日本のプライムミニスターはアベだろう?」
デイジー「そうそう、よく知ってるねー!(日本に住んでる日本人のほとんどは、マレーシアの首相の名前を答えられないよ、きっと。マレーシアは小国だからとかそういう問題でもない気がする……)」

運ちゃん「ところで、アンタはなんでそのファーストレディに夕食に招待されてるんだ?」
デイジー「いや、それは私のほうが聞きたいよ」

ふたりでガハハハ……

楽しく会話するうち、運ちゃんのグッジョブのおかげで、19:15到着予測のところ19:06に到着。
思わずハイタッチしましたよ♪
チップをはずんで、会場にギリギリ滑り込みました。

ほどなくして昭恵夫人が到着されたあとは、それぞれが自己紹介。
宮川大使夫人ほか、日本大使館の秘書官や、首相官邸の秘書官の方など、総勢10名の女子会でした。

みなさんの当地での武勇伝やら、昭恵夫人の話に、終始大笑い。
とっても楽しくなごやかな会となりました。

th_DSC_2481

ファーストレディ到着前に、若干緊張気味(?)のゲスト5名で♪
来馬35年という大先輩もいらっしゃり、丸3年のデイジーがいちばんの若輩者でした。

ちなみにデイジーの左は、海外暮らしの女性たちのコーチングなどをしている友人のポルカウスキー陽子ちゃん
陽子ちゃんも「どうして私が〜」と言い続けてたけど、それはきっとあなたが首相と同じ山口県出身だから悩み多きママたちをサポートして輝いているからよっっ!(笑)

しかし雨のせいでひどいな、デイジーの髪型。
一応ちゃんとセットしてきたんだけど、まあ、ひと言で言えば台無しです。

th_DSC_2488

円卓で中華料理をいただきました♪
しかし、日本人はギョッとしがちな鶏足とか、首相夫人に出すかなあ……。
夫人はおいしそうに召し上がってましたけどネ!

th_DSC_2489

髪型は相変わらずひどいですが、最後は昭恵夫人とツーショット。
デイジーの服がいつも同じ(取材とかプロフィールとか)というツッコミは置いといてください。
ほかに持ってないんですっ(←切実)

ちなみにこれ、10年前にプロデュースしていた自社ブランドの服です。
アンティークの着物地を使った一点モノです♪
いつか復活させたいんですけどねえ。
(そういうお声をたくさんちょうだいしたら、本気で動くかも!?)

そういえばデイジー、こんな機会をいただいたことを、事前にごまたろうと会社メンバーにしか話してなくて。
よく考えたら、親兄弟に連絡するところですよね、普通!

おかーさーん、見てるー?
(って、今、ここで報告させていただきました。すみません!)

th_DSC_2495

昭恵夫人におみやげをたくさんいただきました。
障がい者がつくっているというマジェルカのトートバッグは相当かわいい。

本はあとでゆっくり読ませていただきます♪
表紙の写真のとおり、ナチュラルで飾らない、素敵な女性でしたよ!

いつかまたお会いできたら、今年当地ではじめたばかりのHIBANAについて、よい報告をたくさんできるようになっていたいなーと思いました。
そして、次はぜひ二次会を!(笑)
(相当お酒好きなご様子でしたよ!)

※2015年11月30日追記
安倍昭恵総理夫人のフィリピン・マレーシア訪問の概要が、こちらの外務省ウェブサイトにアップされています。
もちろんデイジー入りの集合写真も……ちょっと不思議な感じですネ。

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top