クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2015/04/09

2017年、KLインターの学費がさらに上がる!?

3月から続いていた怒涛の学校視察ツアーもひと段落しました。
あちこちの学校を訪ねて印象的だったのは……移転や改築・増築を予定している学校があまりに多いということ!
今、把握しているだけでも……

ISKL→ アンパンエリアに新校舎建築。2017年に移転し、現在2つあるキャンパスを統合して1つに!

International School @parkcity→ 2017年、デサパークシティ内で移転・新校舎建設を計画中! 確かに人気が出すぎて飽和状態だけど、学校創立してまだ5年目くらいなのに旧校舎どうすんの!?

Mutiara International Grammar School → 古くていい味出てたけど、ピカピカの新校舎建設中!

REAL International School シャーアラムキャンパス → インターナショナルセクションの新校舎建設予定!

Eaton House→ プライマリー部門を移転&建設計画中!

Taylor’s International School プチョンキャンパス → オープンしたばっかりだけど、バリバリ増築中!

Westlake International School → フットボールコート、ゴルフ練習場等を増築中!

Sunway International School → 新校舎建設計画あり!
 

おそらくこのほかにもまだまだあると思います。(ご存じの方はぜひ情報お寄せください!)
各校が競って拡張してしまっていますが、インターナショナルスクールの生徒って、そんなに増えているんでしょうか!?
しかし、「学生が減った」あるいは「学校がつぶれた」という話は聞かないので、インターに入る子どもは確実に増えているんでしょうね!
外国人が増えているというより、マレーシア人が豊かになってインターナショナルスクールを選んでいるせいと思われますが……。

さて、これらがどういうことを意味しているかというと……施設が新しくなってよかったね♡ では済まないんですよ!!

ええ、授業料が上がるんです、きっと
ていうか、絶対!!(´Д`)

こういう側面からマレーシアの教育を見ると、「教育=産業」ということが本当によくわかります。
どうやって生徒集め(=お金集め)するか考えたら、見た目にわかりやすい施設を充実させるのがいちばん手っ取り早いんでしょうね。
古い学校より新しくてきれいな学校のほうが、お客さん受けがいいってわけです。
もちろんなかには、明らかにキャパシティが足りないために拡張する学校もありますが……。

 
しかし、親としてはたまったもんじゃありません。
ただでさえ、毎年のように値上げがあるのに……(´Д`)
そもそも「施設の充実=教育の質」ではないはずですし!!

2年前の学校パンフレットと比べてみると、○○インターナショナルスクールなんて40%以上アップしてますし、毎年5〜10%コンスタントに値上がりしている学校もざら。
比較的学費が手頃なローカル新設校のなかには、中の設備を見る限り、おそらくどこかでたががはずれたように学費が上がることが容易に想像できる学校も(´Д`)

これに物価高、円安が加わるので、とても残念ですが、クアラルンプールは年々生活しづらくなっているといえます……。
マレーシアへ移住・留学を検討されている方は、ぜひ綿密な予算計画(厳しめで)を立ててくださいね!

しかし、経済発展しているということは、それだけチャンスもあるということ。
「外貨稼ぐぞー!」という誓いの言葉とは裏腹に、デイジーは今週も東京出稼ぎがんばりマス( ̄▽ ̄)

 
th_IMG_1404

こちらはローカルの生徒のためのナショナルカリキュラム部門も併設する、Realインターナショナルスクール。
目の前にどどーんとある土地&駐車場に、インター部門の新校舎を建てるんですって!
旧校舎はどうするのか聞いたら……ナショナルカリキュラムの生徒たちが引き続き使うそう。

学校によっては、インターナショナル部門の教室のみ、エアコンが設置されるなど、ローカル部門とは明らかな差がある学校も。
まあ、その分、学費にはねかえるってわけですね!(´Д`)

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Penang・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top