クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2014/11/28

新しい出逢いと、セクシーな「いろはにほへと」

th_IMG_7670

マレーシアもすっかりクリスマスムードです!
しかし、半袖&短パンのクリスマスはどこかもの足りません。

美しい紅葉の写真とか、「寒くなってきた」という話題をFacebookなどで目にすると、一年中夏であるということの風情のなさを思い知ります。
ああ、日本の四季、万歳!

 

さて、話はまったく変わりますが、ライフハッカーの4回目の連載記事「人気上昇中! マレーシアのインターナショナルスクール事情」、もうお読みいただいたでしょうか?

ちなみに過去記事はこちらです♪
第1回第2回第3回

 
かなりの遅筆により、毎度、米田智彦編集長にはご迷惑をおかけしてるんですが……
ある日もこんなメッセージが。

編集長「一応原稿の催促をしてみます。お忙しいとは思うけど、よろしくです〜」

デイジー「ごごごごご、ごめんなさい! 明日にはなんとか送れるかと思います!!」
↑この時点ですでにそば屋の出前状態(何度、同じ返事をしたかわからない)。
当然ながら、「明日」はかなり先まで来ません。

編集長「紙じゃなくてウェブだから大丈夫ww」
↑この大らかさ、マレーシア人か!? ∑(; ̄□ ̄

デイジー「た、助かります(´༎ຶД༎ຶ`)」

米田編集長に甘えて、毎度こんな感じです(〃ω〃)
(くり返しますが、紙媒体では絶対に許されることではありません!!)

だって、読者者数330万人ですよー!!!
毎度ホントに緊張しながら書いてるんです。
ネタも悩むところなんですが、書き終えたあとも何度も推敲しますし、ワクワクスタッフにも内容をチェックしてもらってます。

 
そんな苦労の甲斐あって(?)記事がアップされるたびに本当にたくさんの反響をいただき、新しい出逢いも増えています\(^▽^)/
FaceBookの「いいね」も増えています♡)

今週は、KL在住の書道家の石川徳仁さんとお会いしました。
作品を書いたり、書道教室を開いたりしているだけでなく、留学事業もされているそう。

ひょっとすると、ビジネスセンスを備えたアーティストに初めて会ったかも??
(大抵のアーティスト、クリエイターはモノをつくるのは得意ですが、計算や計画は不得意だったりします)

職種は違えど、新しいこと好きなところや、同じ年頃の男の子がいたりと、共通点があったり、将来したいことや、マレーシアのアート&カルチャーに対する見方が似ていたりで、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
またお会いする約束をして、「さて、そろそろ」というとき、最後に図々しくお願いしてみました。

それは……
「正しいえんぴつのもち方」を教えてください!!
ということ。

もともと自分の書く文字にコンプレックスのあるデイジー。
子どもたちには、きれいな文字の書き方を教えたいけれど……。

きれいな文字が書けるようになるには、どうしたらいいのか?
あれこれ調べてみると、うまく書けない理由って、どうやらそもそもえんぴつのもち方が関係しているらしいということがわかり、YouTubeやウェブサイトで「正しいもち方」をチェックして実行してみてはいるんですが……。

長年のクセがなかなか抜けず、すぐにいつものもち方に戻ってしまうんですよね(´Д`)
しかも、正しいとされるもち方が複数あるうえ、動画を見てもコツがイマイチわかりにくくて(´Д`)

そこで、文字のきれいな人に会うと、必ず「えんぴつのもち方、どうしてます?」と聞くようにしていたのです。
そんな折、目の前にいるのは、プロの書道家じゃありませんか!!

これは聞かないわけにはいきません。
石川さん、デイジーの突然のお願いを快諾くださり、その場でていねいに教えてくれました!

th_IMG_7668
 

で、ですね、これがそのとき書いてもらった文字です!

じゃ、じゃーん!!
 

th_IMG_7708

う、美しいっっっ!!
男性でこんなに美しい文字が書けるって、すごくセクシーじゃないですか??
いや、女性でもセクシーですけれども!!

こんな文字で書かれたラブレターとかもらっちゃったら、女子はイチコロですよ!!! 
(「ラブレターって時代じゃない」というツッコミは置いといてください)

帰宅してからごまたろうに見せたら、おっさんだけど、あまりの美しさに打ち震えてました。

 
というわけで、デイジーの新たな企ては、きっと石川さんをも巻き込んで2015年につづきます♪
ご期待ください♫

 
突然ですが、明日から2泊で急遽ジョホール方面に行ってきます。
日帰りで済まない用事なので、子どもたちも学校を休んで家族で行きます♪
ここでも再会や新しい出逢いに期待して♡
 

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top