クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2014/08/01

ポートディクソンでリゾート気分満喫♪

ハリラヤが終わりました!
でも、子どもたちは今週いっぱいハリラヤホリデー(´Д`)
ごまたろうと交替で子守りをしつつ、なんとか仕事をやりくりしてるデイジーです。

そんな先週末、シンガポールから友人ファミリーが遊びに来てくれました!
(シンガポールにも、ハリラヤホリデーがあるんですって!)

「どこに行きたい?」と聞くと、「リゾート地」との答え。
うむむむ……近場のリゾート地ってどこだっけ……イポー方面はハリラヤで道が混みそうだし……マラッカは赤ちゃん連れには暑くて厳しいしなあ。
うちのチビたちも、まだまだ街歩きやアートを楽しめるような年齢じゃないし……。

そうだ、ポートディクソンがいいかも!!
そう思い立って、1泊だけしてきましたよー♪
 

ポートディクソンは、クアラルンプールからいちばん近い海水浴場で、中心地から約100km、車で1時間15分くらいのところにあります。
早速、ポートディクソンに行ったことのある友人にリサーチし、評判がいいというアビリオンホテルに泊まってきました。
 

th_IMG_5472

なんと憧れの水上コテージですよ〜!
 
ホテル公式サイトの写真は大変ステキですが、現物はちょっと古いです(笑)。
スパのある建物だけはピカピカでしたが(写真左)。

ロマンチックにカップルで……と思うと、人によってはちょっとガッカリするかもしれませんが、小さい子連れにはなかなかいいのでは、と思いました。
部屋は50平米でゆったりしてますし、ツインベッド(またはキングベッド)のほか、窓側に大きなソファベッドがあるので、家族4人ならラクラク!
スライダー付きの子ども用プールはあるし、キッズクラブはあるし、小動物コーナーはあるし、一応プライベートビーチはあるし。

動物好きのじろうは、うさぎがいたく気に入ったようで、翌日のフィーディングタイムが待ちきれず、「うさぎさんに葉っぱあげようねえ」と何度も話しながら眠りにつきました。

お値段はRM500代で、約1万6000円。
お値打ち感はないけれど、高すぎず、まあ、こんなものなのではないかなーという感じです。
 

th_IMG_5434

こちら客室。
家族4人で広さは十分!
窓際にあるソファベッドも、チビふたりならラクラクの広さです。
 

th_IMG_5433

ちょっと小さめなテラスからの眺め。

 

th_IMG_5453

バスルームはかなりゆったり、開放的なつくり。
どれくらい開放的かというと……
 

th_IMG_5454

こちら、バスタブのとなりにあるシャワーなんですが、手すりの向こう、海なんですよ!

こんなふうに屋根も開いているので、つまりは半屋外なんです。

th_IMG_5457

海の音を聞きながら、のんびりバスタブに浸かって……ってこともできるんでしょうけれど、チビ連れにはそんな優雅な時間はありませぬ!(´Д`)
同様に、スパを楽しむゆとりもなし(T_T)

 
th_IMG_5448

こちらキッズクラブ。
無料で遊べますが、かなり古いです。
おもちゃもショボいので、大きい子には向きません。
でも、2歳児(じろう)と1歳児(友人娘)にはまったく問題なし!
むしろいい感じ♡
大きなソファがあって、思わず昼寝したくなる気持ちよさでした♡

 
th_IMG_5480

動物大好きじろうが楽しみにしていたのが、動物コーナーでの餌やり(毎日10:00〜)。
しかし、ハリラヤホリデーのせいか、人が多すぎるでしょ!!(´Д`)
しかもほとんどチャイニーズ。

 
th_IMG_5483

うさぎに胸キュンなじろう。

 
th_IMG_5506

動物よりロボット、というたろうも、けっこう楽しんでました♪
ここのコーナー、マレーシアには珍しく(?)かなり清潔に保たれていたので、においもあまり気にならず。
うさぎ、鳩のほかには、クジャク、カメ、鶏などが一緒くたに放たれています。

 
今回、たろうとじろうをいちばん遊ばせたかったのが、ビーチ!
マレーシアにいると、どうしても自然と戯れる機会が少ないんですよねえ。

th_IMG_5533

おお、海だよ!! 
自然と、テンションが上がります♪
白砂ではないため、残念ながら海の水は濁ってますが、汚いという感じはありません。
かなり遠浅なので、小さい子でも大丈夫♪

 
th_IMG_5541

しかし、わが家のチビたちは海に入るどころか、砂浜に入ってわずか10メートルのところで遊びはじめました……

あれ、デジャヴ!
と思ったら、これでした↓(笑)

DSC05017

過去記事「たかが砂、されど砂!!」より
あれから1年以上……やってることはまったく変わらんなー(;^_^A

 
旅といえば食ですが、ホテル内のレストランは朝も夜も基本ビュッフェです。
フロントで尋ねたところ、車を10〜20分ほど走らせると、おいしいシーフードレストランがあるらしいのですが、おなか空きすぎでがまんできない子がいたため(もちろんうちの子!)、泣く泣く断念(T_T)
しかし、クアラルンプールから気軽に行ける距離であることもわかったので、またぜひ行ってみようと思います♡

 
ハリラヤホリデーらしい(?)気分も味わえたことだし、向こう2週間は怒濤の〆切ラッシュを駆け抜けます!!

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top