クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2021/01/12

マレーシア、ロックダウン再び。でも、終わらないパンデミックはない!

は〜〜〜、再びロックダウンです、マレーシア。
今夜0時から。

昨日は近所の漢方クリニックで長男たろうと一緒に近所の漢方クリニックで鍼治療を受けて、次の予約を受付で取っているときに

「●日の午前中はどう?」と聞かれ、「いやいや、息子は学校あって来られないから」と答えたら、「あら、ロックダウンよ、明後日から」と言われた18:45……

えええええええええーーーーーーロックダウンですかあ(´Д`) 移動制限はかかると思ってたけど、まさかまさかのロックダウンですかああ(by デイジー)

コロナ死ねっっっ(by 昨日2ヶ月ぶりに学校が再開し、登校した長男たろう)

みたいなことを二人でわいわい言いながら、大急ぎで家に戻り、そのまま「デイジーの新春特別ライブ」に雪崩込み…
(見逃した方は、ワクワク海外移住のFacebookページにアーカイブあります! 息が上がってます!笑)

19:30(日本時間20:30)過ぎにライブを終えて、ごまたろう(夫)が揚げてくれた唐揚げをいただく……

やばい、ちょっと危険な兆候だわ。
鍼治療のせいか、カラダが緩んで思考が止まってるところに、何かとてつもなく大きな打撃をくらった感じ。

この投稿をInstagramで見る

Gomataro(@gomataro_wakuwaku)がシェアした投稿

頭の混乱を正そうとする行動!?

そんなわけで、ロックダウン前(今日1日だけ猶予があります)の食べ納めの人気焼肉店だけ予約して、さっさと寝ました(笑)

さて、マレーシアの「ロックダウン」ってなんなのよって方もいらっしゃると思うので、深夜大使館から届いていたメールをそのまま貼り付けます。
(職員の方、本当に遅くまでおつかれさまです。いつもありがとうございます!)

1月11日、ムヒディン首相は、自身のフェイスブックページ上で、以下の内容を政府として決定したことを発表しました。

●活動制限令(MCO)の施行(1月13日から1月26日まで)
〇対象地域
ペナン、スランゴール、クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアン、マラッカ、ジョホール、サバ

〇主な規制(SOP)
・州間及び地区間の移動の禁止
・結婚式、結婚披露宴、会議、宗教的な行事、会議、セミナー、コース、グループスポーツ活動等の社会活動の禁止。
・車両による移動は半径10kmまでに制限。
・近くのスーパーマーケットや食料品店で食料品を購入するために出かけることができるのは、1世帯あたり2人まで。
・車両1台につき2人まで。
・これらのSOPに違反した場合、1988年感染症予防及び管理法(法律第342号)に基づき、最高RM1,000の罰金。
・運営を許可されるのは5つの必要不可欠な経済分野(Essential Economic Sector)(製造、建設、サービス、貿易・流通、プランテーション産業及び商品)のみ。なお、国際貿易・産業省(MITI)がエッセンシャルサービスセクターのリストの詳細について発表する予定。MITI及び公共事業省は、操業を許可される建設現場の発表を行う予定。
・会社の管理職によるオフィスへの出勤は、30%のみ。また、雇用主は、SOPコンプライアンスを考慮して一度に出勤可能な従業員の数を決定。
・SOPを完全に順守し、常に物理的な距離を確保。
・エッセンシャルサービスのリストに掲載されていないセクターやサービスについては、在宅勤務。
・飲食店や屋台における営業は持ち帰りのみ。
・フードデリバリーサービスは許容。
・スーパーマーケット、ヘルスケアサービス(診療所、病院、薬局を含む)、銀行は厳格なSOPコンプライアンス(マスクの常時着用、手指消毒剤の頻繁な使用、常時社会距離の確保)の下での運営を許容。
・不要不急の外出自粛。

(学生関係)
・2020年と2021年の中等教育学校修了時の統一試験(SPM)を含む主要試験を受ける者については、厳しいSOPの下、学校に出席することが可能。教育省がSOPの詳細について発表する予定。

(レクリエーション活動関係)
・同じ世帯内での野外レクリエーション活動は許容。
・個人は常に2mの社会距離を保つ必要あり。
・一度にジョギングできるのは2人まで。
・グループでのサイクリングの禁止。許可されるのは1人のみ。

●条件付き活動制限令(CMCO)の施行(1月13日から1月26日まで)
〇対象地域
パハン、ペラ、ヌグリ・スンビラン、ケダ、トレンガヌ、クランタン
〇SOP
・州間移動の禁止。
・結婚式、結婚披露宴、会議、宗教的な行事、会議、セミナー、コース、グループスポーツ活動などの社会活動の禁止。

●回復のための活動制限令(RMCO)の施行(1月13日から1月26日まで)
〇対象地域
 ぺルリス、サラワク
〇SOP
・州間移動の禁止。
・定められたSOPに完全に準拠した社会活動の許容。

●関連地区及び州の境界における検問の設置(1月13日から1月26日まで)

●政府発表の詳細については以下を御確認ください。
(1月11日掲載)BretinTV3:ムヒディン首相の発表ビデオ
https://www.facebook.com/astroawani/videos/1041861329638265/

○今後も、SOPの順守に加え、人混みを避ける行動や、適切なマスクの着用、うがい・手洗いの励行など、基本的な感染症予防対策に努めてください。

在マレーシア日本国大使館メールマガジンより

厳しいですね〜(´Д`)

なんらか厳しくなるだろうと覚悟はしてましたが、経済への打撃を考慮してもう少しゆるいかなと思っていたのですが……

しかし、マレーシアはやるときゃ本気です!!

逮捕者が1日528人!!!
逮捕されたら困ります……(´Д`)
みんな、SOPを守りながら、今できることに集中しましょう!

しかし、学校は昨日と今日2日間の登校で、子どもたちはまたもオンラインに逆戻りですよ……子どもたちへの影響は計り知れないですねええ(´Д`)

(エプソムはCMCOでロックダウン対象エリア外だったので、通常授業が行われる可能性があります。ただいま、学校からの発表を待っているところです)

ロックダウンだけど、18(月)から3日間の無料ライブ講座を開催します!

さてさて、じゃあ、今できることってなんなのよってところで、デイジーは昨日のライブでもお話した通り、来週18(月)から3日間に渡り、Facebookグループで無料ライブ講座を開催します♪

こちら基本的には10月に開催したセミナーをベースに行いますが、少しバージョンアップも図りたいと思っています。

「無料でこんなに教えてもらっていいんですか」っていう方が続出する、大好評企画です♪

一度参加された方も、復習がてらお気軽にどうぞ。
毎回たくさんご質問をいただいて、かなり盛り上がるので、楽しいですよ!(たぶん笑)

ただし、すでにマレーシア在住の方はご参加いただけません。(冷やかし禁止!)
小社のみもっている秘匿性の高い情報を一部扱うため、ご同業の方にもご遠慮いただいています。

本無料講座専用プライベートFacebookグループはこちらからどうぞ♪

昨日もクアラルンプールのインターナショナルスクールの受験者がおりましたが、デイジーのところの2021年に留学希望のみなさま、着々とマレーシアに向かって準備を進めていますよ!

子どもの成長は待ってくれません。
コロナに負けず、今、できる準備を始めましょう!

だって終わらないパンデミックはないのですから!

デイジーは留学生たちが帰寮した後の、自分メンテナンスに(さすがに冬休みが開けたあとは疲労困憊でした!!)、長男たろうはおなかを壊しやすかったり、微熱が続いたりと、西洋医学では解決できずにいた不調をケアするために一緒に通うことに。

現在、2回目の治療を終えたところですが、これがなかなかいいかも!? と思っているところなので、もう少ししたら詳細レポートしようかなと思います。

何がいいって、保険なしでたっぷり1時間は施術してもらって、RM130(およそ3,300円)なんですよーーー!!(長男は漢方薬付きでRM165)
マッサージより断然効果が高いので、ハマりそうです♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top