クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2020/07/30

デイジーが家選びでもっとも重視しているのは、◯◯!! そして、△△だと物件としてベスト!!

コロナのせいで、最近は何でもオンラインで済むのがいいですね!
もともと引きこもりがちでしたが、最近ますますおうち時間が増えています♪

さて、デイジーが引っ越してきてまもなく1年になるサイバージャヤは、かなり郊外なんですが、渋滞ないし、静かだし、物資調達に困ることもほとんどなく、とっても気に入ってます。

そして、先週末は初めてご近所会を開催しました♪

主にロックダウン中にTwitterでつながって、情報やりとりしていたご近所さんたちと初顔合わせ!!
ちょっとドキドキしたけど、もともと価値観が似ているので、めちゃ楽しかった!

メニューが肉ばかりなのは、また例のローカル食肉工場から新しいサンプルが届き、みなさんに試食してもらう意図があったのです。
(たぶんこれで味確定! 8月10日発売予定だそう! 安くて美味しいはずなのでお楽しみに♪)

うちのポコちゃん、まもなく13歳のおじいちゃん犬ですが、かわいく撮ってもらいました♡
ブヒ子さん、写真の腕前が玄人はだし!!!

いい「氣」の流れる家を探す方法

ところで、自分でもビックリするのは、以前のアラダマンサラの家より今のサイバーの家のほうが遠いのに、訪ねてくれる人がずっと多いこと!!

何だろうな、前の家より「氣」がいいのかな。(デイジーはスピ系ではありませぬが、ここではあえて「氣」と表記)

昨年の秋にテレビに出たせいかも!?
でも、せっかくなので「氣」が良いことにしておこう(笑)

みなさんはマレーシアで「いい家」を見つけるために、何を基準に家探しをしていますか?

◉家賃
◉広さ
◉ベッドルームの数
◉コンドミニアム/戸建てなど家の種類
◉築年数
◉環境
◉施設

などなど、家を選ぶときに重視するいろんな条件があるでしょう。

でもね、過去、
①サウジャナビラ(短期滞在)
②デサパークシティ(3ヶ月)
③バンサー(4年)
④アラダマンサラ(2年)
⑤サイバージャヤ(イマココ)
の変遷をたどってきたデイジーが、絶対にはずしてはいけないと思ってる要素はこれ!!!

そう、「大家さんがいい人」であること!!!

デサパークに3ヶ月しか住まなかったのは、実は大家さんがめちゃ厄介な人たちだったからという過去が(´Д`)。

でも、その教訓から「大家さんがいい人であること」を家探しの最優先条件に加えて選ぶようにしたら……マレーシア暮らしがとても快適になりました♪

大家さんがいい人でないとつらい理由

なぜ「大家さんがいい人」である必要があるかというと、

マレーシアの物件はすぐに不具合を起こすから

なんですね!!!

ガス、水道、雨漏り、電気、ドアノブ、駐車場の屋根からペンキが車に滴るなどなど、もう経験したことを挙げたらキリがありません。

これらの不具合が起きたとき、基本、店子が大家さんに直接掛け合うのですが、大家さんがちょっと面倒な人だったり、店子を大事にしない人だと、すぐに対応してもらえかったりするのです(´Д`)

だから、マレーシアで家を借りるとき、「大家さんがいい人」は絶対外せない要素なんです。

あと欲を言えばもうひとつ……

「大家さんが住んでいた物件」に当たるとサイコーです。

理由は2つあって、
1) 投資目的の家より内装が豪華だったりするし、何より使いやすい
2) 大家さんが家に愛着をもっていて大事にしている
から。

今の家の内装は、過去サイコー。
インテリアデザインも悪くないし、クローゼットや靴箱もとても大きくて使いやすいです♪

なかでも気に入っているのは、ほとんどすべての窓に「網戸」が付いてるんです♡

「え、日本だと当たり前じゃん……」って思うかもしれませんが、マレーシアは常夏で、こんなに蚊がたくさんいて、おまけにデング熱も流行っているのに、網戸なしがデフォルトですからねーーー!!!!

地面に接する戸建てのわが家には、網戸は必須アイテムなのです!!

しかし、この網戸……

大きい窓は、ちゃんと棧に網戸がハマっているんですがね。

マグネット式の何が不便かというと、窓の開閉の際、いちいち網戸をぺろってはがして窓を開けるんですよ(苦笑)

でも、うっかりはがしすぎると、網戸が丸ごと窓から脱落します!!!(爆)
なのでその度に台を持ってきて、取り付けなくてはいけません!!
(マグネット式なので取り付けは簡単ww)

「家は広くて安いけど、それなり」っていうマレーシアあるあるですね♪

マレーシア初心者のみなさんは、家のつくりや不具合について不平を言いがちですが、慣れると「まあ、安いしそんなもんか」と思うようになります(笑)

精神衛生上は文句を言い続けるより、マレーシア仕様に慣れる方がハッピーかもしれません。

しかしそうは言っても、しょっちゅう起こる家の不具合にムキーッてなること、多いですけどね!!!!

KL在住の漫画家のムーチョさんが、デイジーんちを取材してくれました♪

以前書いたデイジーの物件の探し方は、こちらです♪
よかったら参考にしてみてくださいね!

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top