クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2020/03/28

【マレーシアで飲食店やサービス業を営むみなさまへ】美味しいデリバリーサービスやアフターコロナで使える各種サービスなど、お役立ち情報を無料掲載します!

昨日、友人から4月の売上がRM1も立たない、マレーシア人のスタッフが18人もいるけれどどうしたらいいだろう……という悲痛なメッセージを受け取りました。

夕方、飲食店を営む友人たちと緊急オンラインミーティングをしたら、店をクローズすることを決めたという話や、このままロックダウンが延長されれば4月中に資金がショートするという話なども……。

これまで何度もお世話になり、快適な空間と美味しい食べ物たちを提供してくれたお店ばかりです。
数え切れないほどの出会いや笑顔が生まれたお店が、なくなってしまうなんて。

ロックダウン生活自体には、それほどの苦労は感じないし、楽しむ術も見つけているけれど、経済ダメージを改めて考えると、ざわざわと肌が粟立知ます。

教育事業などを営む小社も、他人事ではありません。

スプリングプログラムがなくなり、4月の学校説明会も結局延期に。
学校視察ツアーはオールキャンセル。
スカイプでの留学相談は、通常の10分の1以下に……。

このままなす術もなく、コロナの波に飲まれていくのか……

否。

私たちそれぞれにできることが、まだある!!!

私にできるのはなんだろう……と考えたら、有益な情報をできるだけたくさんの読者のみなさんに伝えることだなって思ったのです。

友人である阿部慎吾さんが経営する会社、TK International Sdn Bhdでは、すでにそのような取り組みを始めています。
在マレーシア日系企業を対象に、自社メディアへの無料広告掲載キャンペーンを行っているそうです!

詳細は、上記の画像をクリックしてご覧ください

阿部さんがすばらしいのは、共通の友人の福田綾香ちゃんが経営するしゃぶしゃぶレストラン「御こし」のバックアップを、LINE@で始めたこと。

具体的には、一昨日、日本人学校のすぐ近くにあるサウジャナビラに食材のお届けをするというサービスをLINE@で流し始めたところ、なんと37家族から注文があり、昨日お届けを完了したそうです!!
あまりの反響に、あとからご連絡をくれた方は泣く泣くお断りしたほどだったとか。

豚肉や牛肉の薄切りは今、とても貴重なので、本当にありがたいサービス!
阿部さんちは、早速牛丼にして食べたそうですよ。

来週にはモントキアラなどへのデリバリーも計画があるそうです。

サイバージャヤも対象エリアなら、絶対頼むのに!!(笑)
めちゃ良心価格! これはありがたい!!

詳細&注文は、こちらからLINE登録してくださいね。

こちらも大人気宅配サービス。
SECAI MARCHE

注文はFacebookページまたはInstagramから

注文した友人の話では、たっぷり入っていて大満足の内容だったそうです!
わが家はサイバージャヤのため、宅配外エリアなのが残念無念……。

Twitterで情報発信しながら、ロックダウン中もテイクアウェイメニューで奮闘しているレストランも!

アラダマンサラ在住中は、時々利用させていただいていました。
めちゃくちゃ美味しいです!!
サイバージャヤからは遠くてお訪ねできないので、お近くの方はデイジーの代わりにぜひ!!

* * *

デイジーブログでは、今後このような美味しい情報、お得な情報のまとめページを作りたいと考えています。

food pandaなどのデリバリーサービスを使うのも確かに飲食店を助けることになるのですが、なんと手数料を35%も取られるそうなのです……涙。

もし個別に対応してくれる飲食店などがあったら、できるだけ直接頼んでいただいた方が、お店の応援になることを覚えておいていただけるとうれしいです!


【マレーシアで飲食店など、一般の方向けサービスを営む方へ】

・デリバリーサービスや持ち帰り可能なメニューをお持ちの飲食店の方
・食材などの小売サプライヤー
・先売り可能なバウチャーなどをお持ちのサロン、クリニック、旅行業を営む方
は、こちらまで情報をお寄せください。
ローカル企業の方も歓迎します。

掲載料は無料です。
更新のたびに、SNSなどで拡散していきます。
ロックダウン解除後も、社会が平常運転になるのが認められるまで更新し続けます。

みなさんのつくるメニューやサービスが、ロックダウン中の人たちを元気づけます。
つらい局面にはあると思いますが、みなさんのビジネスの一助になりますように。

本格的な道路封鎖が始まったエリアもあり、デリバリーが難しいこともあると思いますが、開通した後に商品やサービスを受け取るバウチャーに切り替えるなど、柔軟にご対応いただければと思います。

コロナに負けず、なんとしてもサバイブしましょう!
そして、転んでも何度だって立ち上がりましょう!!


デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top