クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2019/07/02

ニッポンの夏体験2019がスタート!! 〜みんな冒険の夏休みを♪〜

先週より、息子たちを連れて一時帰国しています。
目的は、昨年同様、徳島でデイジー母の母校に「聴講生」として通い、日本の小学校生活を体験をさせること、日本の子たちと一緒に遊び、子どもだけの時間を楽しむこと。

リアルに誘拐が心配されるマレーシアでは、どこに行くにも必ず大人が一緒。
「子どもだけで行動する」時間がないので、とても貴重なのです!!

クアラルンプールから、夜、羽田に到着して、「変なホテル東京 羽田」に母子3人で1泊しました。
チビたちにアンドロイドを見せてやりたかったのですが、ここのホテルは浜松町の無機質な感じと違って、まるでジュラシックパーク!!

受付してくれたの、恐竜なんだもん(笑)。
もちろん、息子たちには大ウケでした♪

浜松町のSFな感じ(深夜到着すると、割とおっかない)が知りたい方は、こちらから↓

“変なホテル”に泊まって非常に困ったこと

翌日は午前中から撮影があったため、息子ふたりだけで羽田から徳島の飛行機に乗せました。

長男たろう(小5)は、やや緊張した様子ながらも、以前、関空から徳島行きの高速バスにひとりで乗り、おばあちゃんちに滞在したこともあるので、大丈夫。
次男じろう(小2)は、いつもは横柄な態度なのに、こういうときだけ兄ちゃんに頼ってしおらしい(笑)。

こういう冒険は、親が教えてあげられないことのひとつだなって思います。

心配だけど、見送る。
そして、本人たちとまわりの大人を信頼する。

親にとっては口で言うほど簡単じゃないんですけど、子どもは拍子抜けするほどあっさり飛び越えます。
そうやって、どんどん親から離れていくんでしょうね。
手をつながなくなる日も遠くなさそう……(さみしい)

ところで、子どもだけで飛行機に乗せてくれる「ジュニアパイロット」のサービス、初めて使いましたが、国内線は親が搭乗口まで見送らないといけないのな!!!

国際線は、チェックインカウンターから搭乗口まで面倒見てくれるんです。
留学生たちがそうなので、てっきりそうだと思い込んでました!!(´Д`)
利用される方は、あとの予定に余裕をもってのチェックインをオススメします。

さて、東京での仕事を終え、今はデイジーも徳島入りしています。
しかし、また今週後半から再び東京に出て、数日仕事をしたら徳島に戻ってくる予定。

しかし、徳島入りした途端に雨ばっかりですねーーーー(´Д`)
つ、つらい……涙。

何がつらいって低気圧で、常に頭が重い。
そして、湿気がつらい。

ちょっと気が滅入ります。
梅雨が明けたあとの暑さも、またつらいのですが……涙。

何度も書いてますけど、正直、ニッポンの夏よりマレーシアの方が数倍過ごしやすいです。
早くもマレーシア恋しいモード。
伊達に「住みたい国No.1」ではないですなあ。

さて、一時帰国といえば、エプソムの留学生たちも3学期を終え、長い長い夏休みに入りました。

ガーディアンを始めて、気がつけば丸3年。

今年は、初めてIGCSEの受験生がいて、ドキドキしました。
ピアノコンクールで優勝したり、演劇でベストパフォーマンス賞を受賞したり、華々しい成果を上げた子たちもいました。

学業、音楽、スポーツと、それぞれの得意分野で活躍し、ぐんぐん伸びている子たち、ずっと何をしたいかわからなかったのについに夢を見つけ、それに向けて具体的に動き始めた子たちと、大きな「変化」を実感した1年でした。
ケガをしたり、高熱を出したりと、大変なできごとも。

それでも、みんな笑顔でそれぞれ家族が待つ家に帰って行きました。

あっっ、若干1名、最後の最後でちょっと失敗してしまって、マレーシアでひとりお留守番中のごまたろう(夫)とともに、今、まだ居残っている子がいるのですが、それについてはそのうちごまたろうがブログに書くと思います。

でもまあ、そんなトラブルも、もはや想定内ですね(笑)

1年目に留学生ふたりに仕込んだお手伝いは、あとから来た子たちにもちゃんと引き継がれ、みんな率先してやってくれるようになりました。

ちなみにホームステイ中のお手伝いは親御さんに大好評で、長期休みのときに家族のごはんまで作るようになった子が続出しています!!
最初は包丁さばきがヘタだった子も、ぐんぐん上達していて、教えたデイジーの方が驚いているくらいです。

今日、いつも留学生たちを見守ってくれているカウンセラーと、今年度最後のオンラインミーティングをし、留学生たちの成長を改めて実感しました。

3年目の今年度は、13名(!!)の留学生たちのガーディアンをしました。
これは全員揃った貴重な1枚。
どんだけ大家族や!!!(笑)

今年度のホームステイ最終日に、みんなのリクエストでわが家のガレージでBBQパーティ。
牛肉5kg、豚肉2kg、鶏肉2kgで、いつも腹ペコ留学生の胃袋を迎え撃ちました!!

8月下旬の新学期まで、しばしお別れ。
みんないい夏休みをね!
また元気な笑顔で戻ってくるのを、楽しみにしてまーす♪

PS
来年度のガーディアンサービスは、おかげさまでキャンセル待ちです。
ただし、ホームステイなし(長期休みは一時帰国)のコースは、若干名ご利用いただけます。
ご興味のある方は、お問い合わせくださいね。

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top