クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2019/04/01

モントキアラに新オープン!! 日系ネイルサロンでネイルアートをしてみたら♡

ちょっと前になりますが、今年2月にモントキアラのアルコリス内に日本人ネイリストが常駐するネイルサロンがオープンしたと聞いて、行ってきました!

ちなみにデイジー、やる気のあるときは3-4週間に1度くらいのペースでローカルネイルサロンに通っております。
しかし、もっぱらローカルサロン専門ですので、日系のレベルの高さというのがイマイチピンときません。

日系は技術は高いけど、その分、お値段も高そう?? くらいに思っておりました……

しかし、これがとんでもない間違いであることが、発覚したのです!!!

お訪ねしたのは、リッチネイルさん。
名古屋をはじめとする東海地方で、10店舗も展開されてる繁盛店なんですって!!

清潔感たっぷりで素敵♡

が、すぐに衝撃の事実を知ることになります……

こちら、リッチネイルさんをご紹介してくださったMさんの手。
ネイルをして4週間経ったところですって。

一方、こちらローカルネイルサロンでネイルケアした(はずの)デイジーの手。

ネイルがハゲハゲです(´Д`)
数えたら、ネイルをしてから4週間と4日でした。

ええええええ、同じ4週間なのに何が違うの???(涙目)

ローカルネイルサロンとの違い・その1
そもそもネイルの種類が違った!!

驚いて尋ねたら、その理由わかりました。
ネイルの種類そのものが違ったんです!!!

Mさんのネイルは「ジェルネイル(いわゆるハードネイルと呼ばれるもの)」、一方、デイジーのは「ジェルポリッシュ」なのだそうですー!

わああああ、知らなかったー(´Д`)

マレーシアでは、こちらのようなジェルポリッシュが主流。
ジェルネイルは商材として、一般に流通してないのだそうです!!

ローカルネイルサロンとの違い・その2
ファイル(爪やすり)を多用しないから爪が薄くならない!!

ローカルってジェルネイルを落とすときも、落としたあと表面を処理するときも(わざとザラザラにしてネイルを密着させる)、ファイルを使います。
このファイリングのしすぎで、爪がペラペラに薄くなってしまうことが(´Д`)

こうなると、しばらくネイルをお休みするほかなくなります。
この他にも、折れたり欠けたりしやすくなる、塗ったジェルを紫外線に当てて硬化させるときに痛みを感じることがある、などのダメージが(´Д`)

しかし、こちらのサロンではローカルではお目にかかったことのない、電動ヤスリを使って丁寧にネイルオフしてもらいました。
ファイリングもしすぎないので安心です♪

ローカルネイルサロンとの違い・その3
日本人好みのデザインとニュアンスカラーが揃ってます♪

下処理が終わったら、色とデザインを決めます♡

デザイン見本、超かわいい♡♡
さすが日本人の細やかさ。

あと特筆すべきは、色のバリエーション!

鉄板のベージュ系がこんなにたくさんあるのはうれしい!

グレー系もおしゃれ♡

マレーシアにぴったりの夏色も揃ってます♪

正直、ローカルのネイルサロンで何が困るかっていうと、ネイリストとニュアンスを共有できないこと。
日本人のシックとローカルのシックは、「シック」の質が違う!!

例えばこれ。

日本のサイトで見つけたデザイン見本を見せたのに、デイジーが仕事の電話してる最中に、全然違う仕上がりになってて驚きました(´Д`)

ローカルネイリストはこれを”So sic!”て自画自賛してたけど、いや、日本人はこういうのをシックとは言わない。

どう見てもこれは、ポケモンボールだろうううう!!! って思った次第。

デイジーの英語力に問題があるのかと思ってたら、どうもネイリストの技術力そのものと感覚の違いの差も大きかったよう(´Д`)

ローカルネイルサロンとの違い・その4
仕事がめちゃくちゃ早い!

デイジー、ネイルサロンに足を運ぶデメリットは、時間がかかることだと思っております。
手が使えないので、スマホもいじれません。

しかし、日本人ネイリストは仕事が早いっっ。
しかも、ジェルの硬化時間が短いんですよ。
ローカルって、30秒くらい紫外線に当てますよね?

でも、こちらのサロンではわずか10秒ほどでした!
これはせっかちデイジーにはめちゃうれしい!!!

ローカルはボトルの蓋に付いてるブラシで塗るけど、日本人ネイリストは専用筆を使うんですねー!
仕上がりは美しいけど、慣れないとヨレてしまうので、扱いが難しいそう。
やはり日本人の技術力、恐るべし!!

ローカルネイルサロンとの違い・その5
お値段はやっぱり高い!? それとも実は安い!?

同じグラデーションネイルをお願いした場合の、お値段を比べてみました。

◎ローカルネイルサロン(グラデーション)
ジェルマニキュア RM125
アートデザイン RM30
合計 RM155(およそ4,200円)

◎リッチネイル
グラデーション RM195(およそ5,300円)

うーん、確かにちょっぴり高いですね。
しかし、さらに計算してみます。

ローカルサロンは3週間しかもたないところ、リッチネイルだと4週間はもつ(全然剥がれないので、本当はもっともちます。でもそうなると、爪がかなり伸びてくるので、日常生活に支障が。デイジーの場合は、PCの誤入力が多くなるので、4週間が限界)
と考えると、

1年が52週とすると
ローカルサロン 3週間ごとに17回行く必要がある
リッチネイル 4週間ごとに13回行く必要がある
ということに。

そこで、1年間にかかる金額を計算してみます。
ローカルサロン RM155×17回=RM2,635
リッチネイル RM195×13回=RM2,535
で、リッチネイルの方が安いという結果に!

しかも、かかる時間が違う!!(デイジー的にはココ超重要)
滞在時間をローカル2時間、リッチネイル1.5時間と仮定します。

ローカルサロン 2時間×年間17回=34時間
リッチネイル 1時間×年間13回=19.5時間

そこになんと14.5時間の開きが!!!!

わあわあわあ。

どちらを選ぶかは……ご自身で決めてくださいね!
デイジー、ローカルサロンのチケットがまだRM500分残ってます……どうしよう(´Д`)

ローカルネイルサロンとの違い・その6
最新のプリントネイルができる!!

ところで、将来なくなるといわれている職業のひとつに、「ネイリスト」が挙げられてるのをご存じでしょうか?
それは、きっとこの機械のせいですね!

オートネイルっていうんですって。
実はこれを試すのを、めちゃくちゃ楽しみにして来たのです♡

プリントしたい写真を取り込んでもらって、画面上で調整してもらったら、プリントする指を穴に差し込んで、20-40秒。
何かが爪に触れる感覚がまったくないのに、写真がプリントされるのが不思議!

ちなみにこちらの写真が……

こちらになりました♡
このあと、コーティング&紫外線硬化処理をしてもらいます。

デイジー、このオートネイルを体験して思ったのですが、ネイリストは絶対いなくなりません!!

だって機械には細かい仕事を素早くすることはできるかもだけど、創造的な仕事ができないもの。
ネイルをしたことがないおっさん(学者? ○○総研の人?)のたわごとではないかと。

だってコレ見てください!

次男じろうが3歳頃の写真を……

プリント♡
しかも、それに合わせて、バナナカラーとバナナステッカー×ストーンの仕上げに♡♡

めちゃカワユス☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(40代のオバさんだけど、そういう気分なの! 許して!!)

あ、写真もバナナ小僧でしたが、この日着ていたバナナ柄のカットソーに合わせてもらったのです♡
こんなクリエイティブなこと、機械には絶対にできませんよね?

ちなみにうちのポコちゃんは……

こんな感じになりました♡
カワユス!!(かなりのおっさん犬だけど)

ちなみにネイルプリントは、1本RM35
ステッカーは1本RM15
ストーンアートはRM10ですって。

ちなみにこちらのサロンでは、アンリミテッドというデザイン盛り放題コースRM380もあるそうです♪

デイジーを担当してくれたナツキさん(左)とミカさん(右)。
オープニングの応援要員として出張で来馬していたミカさん(すでに帰国)は、なんとレディガガが来日時にネイルを担当したことがあるんですって!!!
世界のトップアーティストからご指名を受けるなんて、す、すごすぎる!!!

ローカルネイルサロンとの違い・その7
ストーンが落っこちない!

リッチネイルさんで仕上げてもらったネイル、4週間後がこちらです!!!

爪が伸びただけで、ネイルはそのまま!!!
さらにデイジーが驚嘆したのは、ストーンがただの1つも落ちなかったこと!!!

ローカルでストーンつけると、1週間後くらいにポロッと落ちるんですよ。
なので、料理するときに怖くて、あんまりリクエストできずにいたのです。
これはめちゃうれしい!!

ローカルネイルサロンとの違い・その8
落とすときにも爪にやさしい

さて、爪がすっかり伸びてしまったし、なのに東京出張が迫っているし、そもそも思いっきりマレーシア仕様のバナナネイルのまま東京へ行くのはどうなの!? ということで、再びリッチネイルさんに足を運びました!

そこでまた感動!

わかります?
リムーバーを浸したコットンを挟んでいるクリップが、爪の先にだけ装着されていること。

ローカルサロンだと、指先丸ごとクリップで挟むので、肌に負担が大きいのです。
ちょっとでも傷があろうものなら……滲みてぎゃあああああ!!!

その点、リッチネイルさんだと、例の電動ヤスリで削ったあとに、最小限の面積にリムーバーを置いて必要最低限の面積をクリップで挟むだけなのです。
この辺りの配慮も、いかにも日本人らしいなあ。

しかし、もう何と言っても日本人ネイリストさんにお願いするいちばんのメリットは、
日本語で細かいニュアンスまで伝えられて、しかもそれを汲んでもらえること。
「かわいい」や「シック」の感覚を共有できること。

これに尽きますね♪

東京は桜が咲いているということで、春色のネイルにしてもらいました。
ビミョーなグラデーションがわかるでしょうか??

外に出たら、モントキアラの空も桜色でした♪

最後にリッチネイルさんのご厚意で、お得なご案内です♪
通常、初めての方は10%オフのところ、「デイジーブログを見た」と言った方は20%オフにしてくださるそうですよ♪

View this post on Instagram

🌟🌟🌟 @nail.ntk @mika__nails #malaysia #malaysianail #malaysianails #malaysianailsalon #nail #nails #マレーシア #マレーシアネイル #マレーシアネイルサロン #日本人ネイリスト #お洒落ネイル #お洒落 #manicure #gelmanicure #gelpolish #japanesenails #japanesearts #japanese #日本人ネイルサロン #モントキアラネイルサロン #アルコリスネイルサロン #onecolor #richnailkl #richnailkl店 #モントキアラネイリスト #natsukinails #gradation #gradationnail #gradationcolor

A post shared by Rich nail Malaysia (@richnail_malaysia) on

素敵なデザインがいっぱいのネイルがいっぱいのインスタも、要チェック!!

LINE@は、毎月お得なキャンペーン情報が届くだけじゃなくて、日本語で予約もできちゃうのでめちゃ便利でオススメです♪

Rich Nail KL
A2-23a-06 Arcoris,No 10,Jalan Kiara Mont Kiara 50480 Kuala Lumpur
+60 11-1633 0065
9:00-20:00
無休

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top