マレーシア・インターナショナルスクールのサマーキャンプ募集中!

英語力ゼロでも入れる、KLのインターナショナルスクールは??

最近、違う方面から立て続けに同じ質問をいただいて、「おー、そうか〜! ものすごーく基本的&根本的な話なんだけど、確かに知らない人が多いかも!!」と思ったことがあるので、今回はそれについて書きたいと思います♪

その質問というのは、
「英語力がゼロでも、ESL※(英語補習クラス)がある学校なら入れるんですよね?」
というもの。
※”English as Second Language”の略。EAL=”English as Additional Language”等、学校によってネーミングは異なります)
 

答え→→→→→ 残念ながら入れませーん!!!!!

 
 
ご存じのとおり、クアラルンプールには30校以上のインターナショナルスクールがあります。
で、英語のサポートクラスがある学校のほうが多いんですが、これがフタを開けてみると「英語力ゼロベース(書けない、読めない、話せない)では、受け入れません。入学試験も受けさせません!」というところがほとんどだったりします。
なかには「生徒の英語力だけでなく、親の英語力も求める」という学校もあります(´Д`)

学校に「ESLがあるのにどうしてダメなの?」と尋ねると、いちばん多い回答がこれ↓↓
英語補習クラスは、あくまでも「英語が母国語でない生徒のためのクラス」であって、「英語がまったく話せない生徒のためのクラス」ではない!

うーむ、確かに納得……(´Д`)

つまり、英語がまったくできない、あるいはほとんどできないお子さんでも受け入れてくれる学校は、実はかなり少数派。
小学校低学年だとそこそこあるのですが(とはいえ、10校はないです)、高学年以降になってくると3〜4校といったところでしょうか……。

なので、必然的に日本人留学生の登竜門となる学校は決まってくるというわけです。
しかーし、ここに問題が!!!

◎入学したら日本人だらけかも!?
◎「英語ゼロでも受け入れてくれる学校=丁寧に教えてくれるいい学校」ではない!?

当然ながら、英語初心者OKの学校は日本人がどんどん増える傾向にあり、クラスの80%を日本人が占めていることもあるとか!!!!((((;゚Д゚))))
また、とある学校のESLの教室をのぞいてみると、大きい子から小さい子まで一緒くたにされて、先生が授業をしているのに、小さい子は内容がわからないもんだからウロウロ徘徊……。
これじゃあ、みんな集中して勉強できないし、英語力だって身につかないよねえ……(´Д`)

しかも、つい先日、そのクラスにいる子が「日本からまた新しい生徒さんたちが入ってくることになったから、長くこのクラスにいる子はレギュラークラスに移ってください」と言われ、ESLを出されることになったという話を聞きました。
英語ができるようになったからESLを卒業、じゃなくて、ただの学校都合で追い出されちゃう(しかも日本人がさらに増える)ってことに「ええええええーーーーっっ」と驚いた次第です。

また、某人気インターでは、運営側は「(お金になるから?)日本人をどんどん入れたい」という方針なのに対して、それが現場までうまく伝わっていないらしく、「また英語ができない日本人が入ってきたよ。チッ」という態度をあからさまにとる先生がいるという話も。
これじゃあ、学ぶどころか萎縮しちゃいますよね……(´Д`)
先生がそういう態度だと、クラスに溶け込むのに相当時間がかかることも予想されます。

これでは、何のためにお金と時間をかけてマレーシアに来たのかわかりません。
こういう話を聞くと、コミットさえすれば日本にいても英語は学べるのに……と思わずにはいられないんですよね。

大体、子どもをインターに入れたい多くの親御さんが望んでいるのは、
「日本人のアイデンティティを保ちながら、英語が話せること!!」
というかなり都合のいいことだったりします……。

インターナショナルスクールに入れば、当然ながら英語を「話す」だけでなく、「読み」「書き」もしっかりやることになります。
そうすると、どうしても日本語力が怪しくなっていく傾向が……(´Д`)
一般的な日本人の思考がわからず、いゆわる“空気の読めない人”になり、日本人社会になじめない人になってしまう可能性も大ありなのです。

英語を「話す」ことだけが目的なら、留学せずにその分お金と時間をかけて、日本でなんとかする方法がオススメかも……と思ってしまうのです。
前にも書きましたが、そのほうが日本語力&日本人的思考は維持できますし、家族がバラバラにならずにすむし、留学するよりたぶんお金もかかりません。
デイジーのまわりにも、留学経験なしで流暢な英語を話す友人がたくさんいますよ!!

 
……とまあ、いつものようにあまり耳ざわりのよろしくないことを書いてみました。
それでも「何が何でもマレーシアでがんばる!!」「日本から子どもを脱出させたい!!」「世界で活躍できる大人に育てたい!!」という方は、ぜひいらしていただければと思います♪♪
デイジーもそちら派ですので、大歓迎します\(^▽^)/

あ、肝心のタイトル「英語力ゼロで入れるKLのインターナショナルスクールは??」についてなんですけど、具体的な学校名やそのなかでもオススメできる学校について知りたい方は、スミマセン、学校視察ツアーまたはSkype面談にお申し込みいただければと思います……(汗)

以前はツアーにお問い合わせいただいた方には、気軽に答えていたんですけど、ほしい情報を手にした途端にドロンされる方が散見されたので、今はお申し込みいただいた方に限らせていただいています。
あしからずご了承いただければと思いますm(_ _)m

その代わり、上記で挙げたような学校は、ワクワク海外移住ではオススメしていません!
学校のいい点だけでなく、オススメできない点や気になる点があれば、すべて正直にお伝えしています。
また、現状でオススメできる学校も、日本人があまりにも増えてきたら、その場合はご紹介をやめてしまう予定です。

いずれにせよ、「マレーシアに留学を考えている方」あるいは「日本人学校→インターナショナルスクールへの転校」を考えている方は、できるだけ英語力を高めてくださいね!
そうすれば、「日本人は少ないけれど、ESLがある学校」が選択肢に入ってくるため、選べる学校がぐんと増えるからです!

 
次回は、「学費が安くていいインターは、KLにあるか!?」という、テーマでお送りしたいと思います。
実際にお子さんを通わせている方が怒り出しそうな内容ですけど、地雷踏まないように気をつけつつ……でもホラ、とっても大事なことですから、ネ。

 
th_写真 (5)

先日訪ねた某インター。
こちらにもEALクラスがありましたが、他の生徒さんが第二外国語をとっている時間だけ(週に数回)受講できる、とのことでした。
確かにそれでは英語初心者には難しいでしょうね……。
しかし、そのおかげでもちろん日本人はまだとっても少ないです。

ちなみにこのロッククライミングウォール、マレーシアのインターナショナルスクールではときどき見かけます。
暑くて外ではなかなか運動できないので、インドアにあるのはうれしいですね♪
(しかしこの学校、学費はとっても高くて年間150万〜200万円コースです。ひええええ)