マレーシア・インターナショナルスクールのサマーキャンプ募集中!

ため息が出るほど美しい古都で学んだ金勘定 〜ベトナム・ダナン&ホイアンの旅〜

th_IMG_0997_2

カンボジア・アンコールワットの旅からわずか1週間、今度はベトナム在住のとある方の結婚式に招待され、ベトナム・ダナン&ホイアンに行ってきました!
少なくとも3泊はするつもりだったのですが、宿だけ先に押さえてすっかり安心し、飛行機は後回しにしていたら、なんと2月半ばの時点で飛行機が満席でわずか2泊となってしまいました……とほほ。

クアラルンプールの東南アジア各国便は、機体が小さいことも多いので、要注意。
予定が決まっている場合は、早めの手配をおすすめします!

ちなみに今回も利用したのはエアアジア。
片道3時間、往復ひとりRM450程度(約1万5000円)でした。
やっぱり安いっ!
(飛行機代は時期によって変動があります)

 
th_IMG_1057

青い海と白い砂浜をバックにした人前式でした。
陽射しが強かったけれど、マレーシアほど暑くはなく、海から吹く風がとても気持ちよかったです♪
お嫁さんのきれいだったこと!

 
th_DSC03782

ダナンは海も空もとても青くて、たろうがまだうんと小さかったときに連れて行ったハワイの海に似ていて、切なくなるほどでした。
あの頃はまだ外国に住むことになるなんて、夢にも思わなかったなあ……。
 

 
さて、わが家が滞在したのは、ダナンから車で30分ほどの場所にある世界遺産の街・ホイアン。

th_IMG_1017

フランス領だったせいでしょうか。
アジアなんだけど、街のあちこちにヨーロッパの香りがします。

 
th_IMG_1045_3

こんなふうに家や窓を植物で飾るのも、ヨーロッパっぽい♡

 
th_IMG_1010_2

ほんとうっっに手の込んだ刺繍をしている縫い子さんたち。
彼女たちこそが絵になります。
 

th_IMG_1014

夕方、カフェでワインを飲んでいた初老のカップル。
きっとリタイア組なんだろうなあ。
なんだかとっても優雅で、子連れで慌ただしいわが家にはただただうらやましい光景でした。
 

th_IMG_1026_2_2

何気なく入ったカフェもおしゃれで素敵。
 

th_IMG_1028_2

いただいたのは、もちろんコンデンスミルク入りベトナムコーヒー♡
(甘すぎるので、ベトナム旅行じゃなければ絶対飲まないけどw)
 

th_IMG_1029

旧市街を流れるトゥボン川もゆったり。
しかし、雨季は大氾濫して、たびたび洪水になるそう(´Д`)
ちなみにベトナムは4月以降は40℃近くにもなるため、いちばんいい季節は3月なのだとか。

 

……と思ったら、こんなアジアらしい風景も!

th_IMG_1012

日本人観光客と思われる大集団。
ベトナムの人力車、シクロがものすごい列をなしてます!!

 
th_IMG_1050

歩いていたら、道端においしそうな麺屋さんを発見!
 

 

こんなふうに歩いているだけで美しい&楽しいホイアンの旅!
ベトナム料理も安くてとてもおいしかったです。

しかし、オトナの街すぎてチビたちには大不評!
ミントやら香草やらがたっぷり入ったベトナム料理への食いつきも大そう悪く……。
やつらにとっては、カンボジアのほうが楽しかったそうです……(´Д`)

ホイアンはリタイア後、大人だけでのんびり来るのがいいかもしれません……。
実際、子連れ少なかったし(´Д`)
「ホームステイ」と呼ばれる1泊3000円程度で泊まれる快適な宿がたくさんあるうえ、物価が安いので、長逗留する外国人が多いそうですよ!

 

ところで初ベトナム、なかなか慣れなくて手強かったのが、ベトナム通貨「ドン」の計算の仕方。

1円=180ドンとか、ものすごい桁数なんです。
180,000ドンで1000円、10,000円だと1,800,000ドン!!
もう訳がわかりません。

でも、滞在最後の晩に、結婚式の二次会でとってもいいことを教わりました♪

ドンから0を2つ取って半分にすれば、円になる!

たとえば1,000,000ドン → 0を2つ取ると10,000 → さらに半分にすると5,000円というわけ。
(1円=180ドンで計算すると約5,500円ですが、それでも十分目安にはなります♪)

 
th_IMG_0986_3

ベトナムに到着してすぐ、混乱して計算できないデイジーにバカ高いフルーツ売ったオバちゃん、次会ったら締め上げるぞーーーっ!!\(*`∧´)/

いくらボッタクられたかは、とてもじゃないが恥ずかしくて言えません(〃ω〃)