美味しいジョホールバル♥JBよしこが、ジョホールバルでの日々の食事やレストランをご紹介。

2016/11/02

フィンランドのプレイグラウンド「FANPEKKA」がJBに上陸!

ジョホールバルに5つあるイオンモールのうち、テブラウ地区のイオンが増床してリニューアルオープンしました。
まだまだ閉まっているテナントも多いのですが、100円ショップのダイソーや、吉野家、はなまるうどんが既にオープン。
JB初の店舗もいくつかあるので話題になっており、リニューアルオープンからまだ1週間あまりですが、平日でも大混雑です。

そして、このイオンモールの中に、室内型プレイグラウンドが新しくできたので行ってみました。
名前は「FANPEKKA(ファンペッカ)」。
フィンランドのプレイグラウンドです。

fan1 (4)

入り口で料金を払うと、パスポートをくれます。
1回の入場料は子供RM48と大人RM10でした。
チラシにはRM55とRM11と書いてあるので、しばらくすると値上げするのかも。

イミグレーションらしきところで、お姉さんから「走っちゃだめです」とかの注意事項を聞いて、スタンプを押してもらいます。
なんか旅行みたいで気分が上がります。
(40個スタンプが貯まると、VIP会員になって、入場が2回無料になるらしい。)

fan1 (1)

そして靴を脱いでスタートです。
(とくに靴下が必須というわけではありませんでした。)

内部は大きく分けると3つのゾーンがあります。

お城と海賊船のエリア

fan3 (1) fan3 (3)

ボールプールの中に、海賊船や大きなすべり台、アスレチックのようなものがあります。

fan3 (2) fan3 (4) fan3 (5) fan6 (4) fan6 (5) fan4 (3) fan4 (4)

ボールプールには、魚が泳いでいるような影が投影されていたり、すべり台にも次々と変化する映像が流れたりで、美しい遊び場。
海賊船の内部に、宝物や鎧が飾ってあったり、すべり台に続く道に絵が描いてあったりと、さすがの北欧デザインという感じ。

fan5 (3) fan5 (2) fan4 (1)

お店やさんごっこエリア
八百屋、ベーカリー、ハンバーガーショップ、ピザ屋、アイスクリーム屋、花屋、郵便屋さん、消防車、が並びます。
制服もあって自由に着ていいしくみ。
食べ物は、プラスティック製と布製があり、とてもかわいく作られています。

fan2 (3) fan2 (4) fan5 (1) fan6 (1) fan6 (2) fan6 (3) fan5 (4)

家を作るエリア
カラフルな壁がおいてあり、自分で家を作ることができます。

fan2 (5) fan2 (1)

その他、DIYエリアや、1-2歳の子でも遊べそうな、木のおもちゃがおいてあるゾーンがありました。

fan1 (3) fan1 (2) fan2 (2) fan4 (5)

入り口の横には、ベーカリーカフェが併設。

fan1 (5)

ファンペッカの内部からカフェに入ることもできますし、もしもカフェメニューではなくてパンを食べたい場合は、一度外に出てパンを購入してからまた戻ってきてカフェ内でいただくことができます。
ウチの息子は、はじめての場所に興奮して、3時間たってもまだまだ遊び足りない様子だったので、カフェでパンを一緒に食べた後は、子供だけ遊びに行き、私はカフェ内でゆっくりとくつろいで待つことができました。
WiFIもあるので便利です。
一度入場すると、時間制限なしで、再入場もできるので、朝に入って、お昼はイオンモール内のレストランでご飯を食べて、また戻ってきてもいいですね。

入場できる子供は、12歳までと書いてありましたが、十分満喫して楽しめるのは、2歳~8歳くらいではないかなと思いました。

小さな子供をお持ちの方にはおすすめの場所です。

FANPEKKA AEON MALL TEBRAU CITY JOHOR BAHRU
LOT S102 SECOND FLOOR ( NEW WING)
Opening hours: 10:00am-10:00pm (last admission 9:00pm)
https://www.facebook.com/fanpekka/
※この公式フェイスブックページに記載のクーポンを見せると、11/30まで、入場料からRM10引きになります。

ai