美味しいジョホールバル♥JBよしこが、ジョホールバルでの日々の食事やレストランをご紹介。

2015/03/16

100円でインド系定番朝ごはん (KASSIM)

ジョホールバルで24時間営業している飲食店といったら、おなじみマクドナルドやケンタッキー。
そして人々の生活サイクルに溶け込んでいる、インド系レストランがあります。
このRESTORAN KASSIM はジョホールバルに5店舗ほどあるお店ですが、同じようなインド系スタイルのお店はジョホールバルに普通に根付いています。

kassim1 kassim2 kassim3

早朝はコーヒーや紅茶、トーストなどがいただける。
昼や夜は、用意されている何種類ものカレー料理から、自由に盛り付けて料金を払うシステムが一般的。

kassim5 kassim4

チャーハンやインスタント麺の焼きそばが¥150前後でオーダーできたりもします。
ドリンクは、コーヒーや紅茶のバリエーションの他、フルーツジュースはフレッシュフルーツの搾りたてジュースが定番。

店内にはテレビが設置されていて、夜はサッカーの試合を見たりすることもできます。
大きな試合がある日だと、遅くまでスポーツ観戦をしながら食事をする人で賑わいますが、たいてい店はハラルなので、お酒はおいていません。
ビール片手に、ではなくミロやコーラを飲みながら、の観戦が普通。
オープンカフェスタイルになっているので風が気持ちよい。

 
こんな風に使い勝手のよいお店ですが、そのメニューの中でも、マレーシアの定番朝ごはんのひとつ、「ロティチャナイ」は是非とも食べていただきたいメニューです。

roti

塩水でこねた小麦粉に、油を塗って薄くのばし、織り込んで作った生地を焼いたもの。
食感はパリッとしつつ、しっとりもっちり。ナンとパイの中間のような感じ。
どの店もオーダー毎に鉄板で焼くので、熱々でとてもおいしいのです。

roti2 roti3 roti4

シンプルなロティだけでなく、チーズ入りやバナナ入り、卵入りなども定番。
一緒についてくるカレーをつけていただきます。

このお店では、辛くない優しい味わいの豆カレーと、スパイシーな野菜カレー、そして甘辛い調味料のサンバルもついてきます。
カレーがついて、この一皿がたったのRM1(約33円)ですよ!

私の朝の定番ドリンクは、ミルク入り、砂糖なしのホットコーヒー「コピシーコソン」。
いわばマレーシア版カフェオレです。
このコーヒーをつけても、合計でRM2.8( 約92円)。

ジョホールバルでは朝明るくなるのが遅いので、7:30に来ると空の色が変わるのを感じながら朝食ができます。
そして朝食の後、1時間ほど読書。
100円で得られる、なんて素敵な朝のひとときでしょう。

kassim7

 
インド系レストラン上級者には、この「ペーパートセ」もおすすめ。
お皿からはとっくにはみだす、この大きさにビックリです。
パンケーキのような生地を薄く焼き、くるっと丸めたもの。
パリパリの食感です。
ココナツミルクにペッパーを混ぜたスパイシーなソースにつけていただきます。
メニューによってつけるソースが変わるのも面白い。

kassim6

あちこちにあるインド系レストラン、ぜひトライしてみてくださいね。

RESTORAN KASSIM
Jalan Austin Heighs 4 / 8, Taman Mount Austin, 81100 Johor Bahru, Johor, Malaysia