美味しいジョホールバル♥JBよしこが、ジョホールバルでの日々の食事やレストランをご紹介。

2015/11/12

スーパーで買える500円以内のマレーシア食品土産 7選

ちょっとご無沙汰しています。
もうすぐ日本に10日ほど帰国予定。
慌ただしい時間の合間をぬって、おみやげ集めをはじめています。

短い日本滞在中は、行きたいところにすべて行って、会いたい人に会って(たいてい時間不足で全部の会いたい人には会えないのが残念。)、
その上仕事の立ち合いやご挨拶や、展示会があったら顔を出したりと、分刻みスケジュール。
1日に5件とかアポをいれるので、お会いする人がたくさん。
おみやげも、手軽で持っていきやすくて、自分も相手にも負担にならないようなものをたくさん買っていきます。

今回は、ぜーんぶ500円以下の、プチおみやげをご紹介します!

選び方のポイントは、ローカル色がありながら、ちょっとこぎれいなもの。
おいしいのはもちろんですが、ドローカルなディープな感じのものを買っていっても、受け入れてくれる方は少ないので、、、(笑)。
誰もが知ってるメジャーブランドのマレーシア限定版とか、マレーシアメーカーでも衛生的に安心なものとか、そういうものが中心です。
(価格は目安。RM1を29円で換算しました。)

1.お湯をいれるだけの粉末コーヒー、紅茶飲料、紅茶ティーバッグ
ホワイトコーヒー RM13.49 (¥391)
BOHミルクティー RM10.2 (¥295)
BOHレモンジンジャーティー RM8.9 (¥258)
BOHブランドはマレーシアのメジャーな紅茶メーカーで、パッケージがきらびやかな紅茶ティーバッグは、定番お土産NO1といっても過言ではありません。
コーヒーや紅茶のパウダーと、ミルクパウダー、砂糖が入ったスティック状のものは、これだけで売り場1列が埋まるほど毎日愛飲されています。
砂糖入りのものがほとんどですが、たまに砂糖抜きのものがあるので、相手の好みによって買いわけ。
気軽な関係の取引先など、人数が多い相手先へのお土産にぴったり。

miyage (4)

2.定番ですが、マレーシア産のチョコレート
VOVHELLEのナッツ入りチョコレート RM5.3 (¥153)
限定高級キットカットRubies RM3.8 (¥110)
作るメーカーによってチョコレートの味が異なるので、国によっては全然美味しくないものばかり、ということもありますが、マレーシア製造のチョコレートは、日本のお菓子メーカーの作るチョコレートの味に近く、おいしくいただけるものが多いです。
メイドインマレーシアのブランドでも結構オシャレだし、最近売ってる高級キットカットなんかも、お土産にぴったり。
この赤いゴージャスパッケージは、小さなサイズのチョコが3個しか入ってないんですよ。
とりあえず買っておけば、誰にでもお渡しできるチョコレートです。

miyage (3)

3.最近日本でも定番人気のココナッツオイル
NUTROCOCO ヴァージンオイル RM16.9 (¥490)
マレーシアでたくさん製造しているココナツオイル。
いろいろなメーカーで作っています。
たいていのメーカーのものは、瓶入りなので、お土産にはちょっと持っていきづらいのですが、ほどよい大きさの割れにくそうな瓶入りを発見しました。
美容や健康ツウの友人や両親などへのお土産に。

miyage (7)

4.マレーシアならではのスナック菓子
TONG GARDEN のFUN STIX RM6.9 (¥200)
フリーズドライして揚げたいろんなお芋のスナック菓子。
小袋が6袋入っています。
おいしいし、そのままでも、小分けにしてもあげやすい。
そしてスナック菓子は空気がたくさん入ってるので、荷物の緩衝材がわりにも最適。
子供に大人気のラーメンスナックや、チートスのようなスナックなど、小袋お菓子はいろいろ売っています。

miyage (5)

5.マレー料理の調味料
カレーパウダー等 1袋RM0.9-1.5 (¥26-43)
クノールのトムヤムスープストック RM3 (¥87)
マレーシア料理レストランって、東京にもあまりないし、日本にいると食べる機会がわりと少ないもの。
お料理好きの友達や仕事仲間には、自分で作る料理の素。
エスニック好きであまり料理をしない友達には、手軽なスープストックを。
マレーシアでは外食が安いからか、レトルト食品や半製品は日本のように種類がありません。
カレー粉にしても、溶かすだけではなく、いろいろ他の食材を準備して使う材料の1つという感じ。

miyage (1)

6.ご当地インスタントヌードル
マギー ジョホールラクサ RM7.49 (¥217)
MYKUALI インスタントヌードル RM7.49 (¥217)
ラクサとか、ホワイトカレーとか、マレーシアならではのスパイシー系インスタントラーメン。
手軽だし、マレーシアの味をすぐ試せて喜ばれるお土産。
4袋入りの価格です。
ジョホールラクサはジョホールバルの郷土料理。
このインスタントヌードルは新商品のよう。
ジョホール土産にぴったり。

miyage (6)

マイクアリ社のインスタントヌードルは、世界のインスタントヌードル格付けサイトにて、毎年上位にくる人気商品。
2015年の世界NO1はトムヤムレッドヌードル。
NO2はペナンホワイトカレーヌードルで、これは2014年の1位でした。
今回は売り切れだったので、写真は公式サイトからお借りしています。
スクールホリデーや帰省シーズンになるとみんなお土産にどっと買うのか、いっきに棚からなくなる商品。

miyage (8) miyage (9)

7.(番外編)日清シンガポールのカップラーメン
それぞれRM3.9 (¥113)
日本の日清で、ラクサ味を限定で売り出して人気だったそうですが、これは日清シンガポールのレシピをそのまま使ったもの。
ということは、日本でも買える味、ということですが、とりあえず本家本元ということで。
ラクサの他にもシンガポール日清はたくさん種類を出していて、チリクラブやスパイシーシーフード、シーフードカレーなど、南国ならではの味付けがおもしろい。
日清シンガポールのシーフードカップヌードルは、日本のそれと味が一緒で安いので、買い置き用にたまに購入しています。
(日本のカップヌードルの輸入品は、1個¥200ほど。)

miyage (2)

いかがでしょうか?
まだまだ紹介したいスーパーお手軽土産はたくさんありますが、今回は定番中の定番、どなたにも喜んでもらえるものを紹介しました!
ちなみにこれらはすべてジャスコで買えます~。